Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2017.09.23 PR

鈴木啓太の新たなる旅立ちは〈マムート〉のダウンとともに!
挑戦する男に必要なのは都会的なデザインと機能性!

挑戦し続けるからこそ人の心を捉える“本物”が生まれる 日本代表でも活躍した元プロサッカー選手の鈴木啓太。引退後の現在も自ら事業を立ち上げるなど、新たなフィールドに挑み続けている。そんな男の旅立ちのシーンには、優れた機能性とデザイン性を備えた〈マムート〉のダウンジャケットがふさ…


挑戦し続けるからこそ
人の心を捉える“本物”が生まれる


日本代表でも活躍した元プロサッカー選手の鈴木啓太。引退後の現在も自ら事業を立ち上げるなど、新たなフィールドに挑み続けている。そんな男の旅立ちのシーンには、優れた機能性とデザイン性を備えた〈マムート〉のダウンジャケットがふさわしい。本物を追求し続ける挑戦心、そして〈マムート〉を着る理由とは!?


ダウンジャケット6万8000円(マムート/マムート スポーツ グループ ジャパン)、中に着たオープンカラーシャツ2万4000円(インディビジュアライズド シャツ/ユーソニアングッズストア)、白Tシャツ5800円(フリーシーム/ハンドイントゥリー ショールーム)、ダメージ加工のデニムパンツ4万8000円(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)、トロリーバッグ17万5000円(ゼロハリバートン/ゼロハリバートン カスタマーサービス)、その他はスタイリスト私物

豊富な運動量と冷静な戦術眼を武器に、Jリーグ・浦和レッズやサッカー日本代表の中心として活躍した鈴木啓太。2015年シーズンをもって現役を引退し、現在は自ら立ち上げた事業に心血を注いでいる。今夏に行われた引退試合は記憶に新しいところだが、その場に集まった錚々たるメンバーを目の当たりにして、サッカー界における鈴木啓太という存在の大きさを再認識することになった。そして、鈴木啓太は引退後、ビジネスというまったく新しい世界に挑戦している。

「賛否両論ありましたが、僕にとってはこの事業でスポーツ界、サッカー界に貢献できるという思いがありました。人に言われたからではなく、自分が決めたこととして挑戦したい。だから僕は僕なりに信念を持ってやっています。様々な形でスポーツ界に貢献している人がいる中で、僕もその大きな歯車のひとつになれたらいいと思います」

彼が手掛けているのは、アスリートの腸内細菌を解析・分析し、コンディショニングやパフォーマンスとの関連を研究すること。そして、そこから得られた知見を一般向けの商品やサービスに落としこむという事業。スポーツ団体や研究機関などに通い詰め、スポーツ業界のためにも靴底をすり減らす毎日だ。そしてもうひとつ、鈴木啓太がプライベートでハマっているのがゴルフ。その取り組み方は、もはや趣味の範疇とはいえないレベルのようなのだ。

「朝起きたら、まずクラブを持って練習という感じですね(笑)。さすがにツアープロになれるとは思っていませんが、今はQT(クオリファイング・トーナメント)を目指しています。僕の性分として、やるからには目標を決めて上を目指したい。目指せる大会があるなら、やっぱりチャレンジしたいですよね」



現役時代から移動の多い生活を送ってきた鈴木啓太。かつては旅の荷物が多くて困っていたそうだが、最近では紙袋1つで大丈夫かも、という域にまで合理化されてきたのだという。

「旅上手な人は荷物が少ないですよね。それって自分のスタイルをよくわかっているのと、機能的なものだけを持っていくから。機能的というのは、オールマイティということだと思います。〈マムート〉のダウンジャケットのように、どんな天候にも強いというのは最高ですよね。でも、もちろんこのダウンジャケットも人によって着こなし方は違うはず。今回のコーディネートのようにカジュアルに着てもいいし、スーツやジャケットの上に羽織ってもかっこいい。普通とは違う着こなし方をするのもひとつの挑戦ですし、そういうかっこよさはありますよね」

実は彼の仕事仲間にも〈マムート〉の愛用者は多いのだとか。

「うちの社員たちが着ていますよ。なぜ彼らが選ぶのかといえば、やっぱり本物だからこそ。長い歴史の中で、ずっと山岳に特化してやってきたという部分に惹かれているんです。僕の事業も同じですが、なにかに特化して本当に真剣にやっていく中で生まれた本物の部分、そこからあふれ出てくるなにかが人の心を捉えるのだと思います。アスリートがすごいパフォーマンスをして、見た人が熱狂する。それと同じなんじゃないでしょうか」


アルパインクライミングで
培った信頼感抜群の高機能!




150年以上も過酷な山岳環境の世界と向き合ってきた〈マムート〉。その機能性は、普段使いのアウターにも十分に生かされている。万全の防水&保温性能、使い勝手のいいポケットなど頼りになる存在だ。

購入はコチラ!


鈴木啓太
1981年、静岡県生まれ。2000年、Jリーグの浦和レッドダイヤモンズに加入。’02年にU-23日本代表に選出、’06年にイビチャ・オシムが日本代表監督に就任すると、A代表に招集される。また’06、’07年と2年連続でJリーグベストイレブン、’07年の日本年間最優秀選手賞を受賞。’15年に現役を引退した翌年、Jリーグの功労選手賞を受賞。現在オーブ株式会社の代表取締役を務める。


 


 SHOP LIST
●ゼロハリバートン カスタマーサービス
TEL:0120-729-007
●ディーゼル ジャパン
TEL:0120-55-1978
●ハンドイントゥリー ショールーム
TEL:03-3796-0996
●ユーソニアングッズストア
TEL:03-5410-1776


Information

●マムート スポーツ グループ ジャパン
TEL:03-5366-0587
URL:www.mammut.jp

雑誌『Safari』11月号 P288・289掲載

写真=仲山宏樹 スタイリング=柳川武史 ヘア&メイク=山口理沙 文=野中邦彦
photo : Hiroki Nakayama styling : Takeshi Yanagawa(remix)
hair&make-up : Risa Yamaguchi (+nine) text : Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)
アップデイトして精悍さが増した〈Gショック〉!タフな男には重厚“赤差し”時計!
PR
2018.07.04

アップデイトして精悍さが増した〈Gショック〉!
タフな男には重厚“赤差し”時計!

アクティブな男の手元には欠かせない〈Gショック〉。若い頃からずっと好きで愛用しているという人も多いのではないだろうか。そんな日本を代表する名作時計が、大人にぴったりな仕様にアップデイトしているのはご存知?

TAGS:   Watches
海好き男と時計のアツ~い関係! Vol.3男の波乗り旅にふさわしい 白ストラップのリッチな1本!
PR
2018.06.23

海好き男と時計のアツ~い関係! Vol.3
男の波乗り旅にふさわしい 白ストラップのリッチな1本!

波乗りを嗜む海好きにとって、世界中のポイントを巡る旅ほど憧れるものはない。ボード1本さえあればいい。あとは、大きなバックパックに着替えを詰めて、今日はカリフォルニア、来週はハワイへ。土地ごとに違う波は、常に終わりのない波乗り旅へと誘ってく…

夏の定番も〈ロイヤル フラッシュ〉の別注なら新鮮!エッジの効いたアイテムでワザありの夏スタイルに!
PR
2018.06.23

夏の定番も〈ロイヤル フラッシュ〉の別注なら新鮮!
エッジの効いたアイテムでワザありの夏スタイルに!

シンプルになりがちな夏の着こなし。だから個性も出しにくく、どこかもの足りない印象に。であれば、〈ロイヤル フラッシュ〉と旬のブランドとのコラボアイテムはいかが?エッジの効いたディテールがちりばめられたアイテムは、1枚でも存在感は十分。夏の…

〈ベル&ロス〉の新作でもっとたくましくセクシーな男に!夏のクロ肌がさらに輝くブロンズ色のダイバーズ!
PR
2018.07.01

〈ベル&ロス〉の新作でもっとたくましくセクシーな男に!
夏のクロ肌がさらに輝くブロンズ色のダイバーズ!

ダイバーズ時計のいいところは、つけるだけで潮の香りを纏えること。おまけにライフスタイル的にも、“海に通っている感”をカンタンにアピールできて好都合なはず。でも、もしそのダイバーズが〈ベル&ロス〉の新作のような、お洒落なブロンズケース仕様だ…

〈エドックス〉のダイバーズは海にも街にもよく似合う!シーンを選ばない海時計なら いつでもアクティブ!
PR
2018.06.23

〈エドックス〉のダイバーズは海にも街にもよく似合う!
シーンを選ばない海時計なら いつでもアクティブ!

潜水用計器として生まれたダイバーズウォッチは、視認性と耐水性を重視する武骨なデザインで人気。そこに色気のあるデザインを加えたのが〈エドックス〉だ。〈エドックス〉なら、このとおり海だけでなく街でも映えるってわけ。そんなオールマイティウォッチ…

遊び心が詰まった〈セイコー ガランテ〉の新作!時計に込めたのは黄金の弾丸と男の信条!
PR
2018.06.23

遊び心が詰まった〈セイコー ガランテ〉の新作!
時計に込めたのは黄金の弾丸と男の信条!

数ある時計を前に、本当に“自分らしい”時計を探し出すのは難しいもの。とはいえ、時計に強さと圧倒的な個性を求めるなら、〈セイコー ガランテ〉から探しはじめるのが近道かもしれない。“PEACEMAKER(ピースメイカー)”をコンセプトにした新…

アクティブな週末の相棒は〈ファーブル・ルーバ〉!夏の日焼け肌に似合う“渋青”のダイバーズ!
PR
2018.06.23

アクティブな週末の相棒は〈ファーブル・ルーバ〉!
夏の日焼け肌に似合う“渋青”のダイバーズ!

昨年の“ナイトプール”に続き、今年もお手軽にリゾート気分が味わえるホテルプールは人気の予感。そんなプールでさりげなく差をつけるなら、〈ファーブル・ルーバ〉の“渋青”時計が狙い目。渋みのある青文字盤はブロンズ肌を落ち着いた印象に見せ、骨太な…

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6
Safari アスリート サファリ Vol.16
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.11

COLUMN 連 載

ページトップへ