Safari Online

SEARCH

FASHION ファッション

2017.12.15

お洒落セレブの着こなしCheck!
真冬の重ね着はアウター・オン・アウター!

コートやジャケットなどのアウターを選んだら、インにはニットやパーカを仕こむのが普通のはず。でも、お洒落セレブはひと味違う。それが、ここで挙げた5人のセレブたち。よ~く見て。彼らがほかと違うのは、この時期アウターとして使うアイテムを2着上手にレイヤードしているってこと。たとえば、…

コートやジャケットなどのアウターを選んだら、インにはニットやパーカを仕こむのが普通のはず。でも、お洒落セレブはひと味違う。それが、ここで挙げた5人のセレブたち。

よ~く見て。彼らがほかと違うのは、この時期アウターとして使うアイテムを2着上手にレイヤードしているってこと。たとえば、ベースボールジャケットにダウンを重ねたり、レザーブルゾンの上にコートを重ねたりと、その組み合わせはとっても多彩。もちろん防寒という意味合いもあるんだろうけど、1着脱いだらガラリと印象が変わる点にも注目したい!


01 ベースボールJK×ダウンJK


James Franco[ジェームズ・フランコ]

都会的かつスポーティなMIXスタイル!

精悍な黒ダウンジャケットにベースボールジャケットを合わせたのは、俳優ジェームズ・フランコ。細身の濃紺デニムに黒ダウンというと、あまりに普通な印象になりがちだが、彼はイエローラインとフラワーモチーフが個性的なベースボールジャケットを合わせることで、ニットやカットソーでは望めない見た目を演出している。ダウンとベースボールジャケットは、どちらもスポーティなアイテムなので、このように合わせても違和感ナシ。白ヘッドフォンで、コーデに遊びを入れたのもお洒落!


02 スウェードブルゾン×チェスターコート


Big Sean[ビッグ・ショーン]

上品なグリーンにベージュの色重ね!

レザーブルゾンにチェスターコートを合わせるなんて、なんだかテイスト違い? いやいや、この両者、上手にまとまっているでしょ? ポイントは色合わせと素材感。レザーブルゾンといっても、合わせたのは上品で柔らかそうなグリーンのスウェード素材。それに、いかにも上質そうなベージュのチェスターコートがさらに柔らかさをプラス。とっても上品にまとまっているってワケ。胸元をふんわり開けたシャツも、そんな柔らかい印象に貢献。こんなワザで、“スキ”を作っているのもさすが!


03 ニットJK×ウールコート


Justin Timberlake[ジャスティン・ティンバーレイク]

温かみのあるほっこりレイヤードテク!


外側は今季トレンドのヘリンボーンが効いている、厚手のチェスターコート。そして内側には、フード付きニットジャケットを合わせたジャスティン。ともに、温かみのある素材同士で、冬らしいレイヤードを完成させている。ニットはフード付きのほうが襟元に存在感がでて、シンプルになりがちなチェスター着こなしには好都合。そんな、上品な雰囲気漂う着こなしのインには、ジャスティン愛用のチェックシャツをチラリ。自分らしさをアピールしているのは、彼らしい抜かりないテク!


04 ダウンJK×ナイロンJK


Casey Affleck[ケイシー・アフレック]

スポーティな黒、かつ機能性を重ねる!

俳優ベン・アフレックの弟ケイシーは、黒ワントーンのコーデの中で機能性を重視したアウター重ねを披露。ちなみに、ジャケットはともに〈パタゴニア〉。外側は、撥水や防水性などに優れた素材“H2No”を使用したジャケット。インは保温性の高いダウンジャケットだから、実はアウトドアテイストたっぷりの着こなしだったりする。同じナイロン素材だけど、ダウンの細横ラインがアクセントとなり、黒ワントーンでも立体感が生まれていることにも注目。チラ見えのチェックシャツも効果的なアクセント!


05 ライダースJK×ウールチェックJK


Ryan Gosling[ライアン・ゴズリング]

柄を主役に都会的に見せる重ねテク


チェック柄をよくアクセントに使う俳優ライアン。この着こなしでは、武骨なライダースを脇役に回し、ブロックチェックのウールジャケットを主役に据えている。チェック柄は、インナーに使ってチラ見せするくらいがバランスいいと思いがち。でも、本来主役的存在であるライダースをインに使って、チェックをがっつり主張させたところが潔い。色使いも、黒、白、赤と、最小限に抑えたところも計算済みのはず。これにより、都会的なスタイリッシュさをキープしている。

photo by AFLO
〈ダンヒル〉で大人に似合うアメカジを!品格出しを狙うならダウンは“渋色”で!
PR
2018.10.25

〈ダンヒル〉で大人に似合うアメカジを!
品格出しを狙うならダウンは“渋色”で!

軽くて暖かいのがダウンの利点だけど、一歩間違えると小僧っぽくなりがち。そんなダウンの弱点を克服した1着を〈ダンヒル〉で発見した! さすがラグジュアリーブランドだけあって品があるし、渋いカラーリングも絶妙。これなら大人らしいダウンスタイルが…

TAGS:   Fashion
〈エンポリオ アルマーニ コネクテッド〉の新作でもっとスタイリッシュに!アクティブな男のためのスマートで機能的な1本!
PR
2018.10.25

〈エンポリオ アルマーニ コネクテッド〉の新作でもっとスタイリッシュに!
アクティブな男のためのスマートで機能的な1本!

現代の多様なライフスタイルをカバーしてくれる腕時計といえば、スマートウォッチ。とはいっても、変に現代的すぎるデザインでは大人にはちょっと気恥ずかしい !? そんな人には、〈エンポリオ アルマーニ コネクテッド〉の新作を。端正な顔立ちと高…

TAGS:   Fashion Watches
〈ヤヌーク〉の新作デニムはすっきりフォルムで保温性も抜群!ヴィンテージ顔なのにあったかい冬の新定番!
PR
2018.10.25

〈ヤヌーク〉の新作デニムはすっきりフォルムで保温性も抜群!
ヴィンテージ顔なのにあったかい冬の新定番!

デニムの唯一の弱点ともいえるのが、寒さにそこまで強くないこと。毎日穿きたいけど、冬が近づくと敬遠しがち、なんて人も少なくない。そんなジレンマを解消するなら、〈ヤヌーク〉の新作はどう!? 裏起毛素材が毛布のようにカラダを温めてくれるので、寒…

TAGS:   Fashion Denim
素材と色にこだわった〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作!大人のミリジャケは骨太だけど品格あり!
PR
2018.10.25

素材と色にこだわった〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作!
大人のミリジャケは骨太だけど品格あり!

男らしい反面、ガチすぎると近寄りがたい印象になる恐れもあるミリタリーアウター。でも、ご安心を。〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作をまとえば、そんな不安要素なんて一瞬で吹き飛んでしまうから。素材や色使いのマジックで、男前かつとびき…

TAGS:   Fashion
波乗りの相棒は〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の新作!海男の冬には遊びの効いたほっこりダウンがいい!
PR
2018.10.26

波乗りの相棒は〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の新作!
海男の冬には遊びの効いたほっこりダウンがいい!

波乗り男にとっては人の少ない冬こそ絶好のチャンス。でも、早朝の波チェックは想像以上に寒く、モチベーションも下がりがち。そんなときは、〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉のダウンジャケにおまかせ。世界トップレベルの“河田フェザー”をたっぷり…

TAGS:   Fashion
〈デウス エクス マキナ〉のアウターはなんと“両A面”⁉アピール上手な男は前も後ろも男前!
PR
2018.10.25

〈デウス エクス マキナ〉のアウターはなんと“両A面”⁉
アピール上手な男は前も後ろも男前!

ペラペラと自慢話を語る軽薄な男はいただけないが、かといってムスッと黙っている男もそれはそれで古臭い。やっぱりさりげな~く自分らしさを語れるくらいが、 かっこいいよね。で、〈デウス エクス マキナ〉のアウターを。ご覧のとおり男らしい世界観…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の1本で手元を個性的に飾る!週末のアメカジに似合う遊べるスマート時計!
PR
2018.10.25

〈ディーゼル〉の1本で手元を個性的に飾る!
週末のアメカジに似合う遊べるスマート時計!

いくらスマートウォッチが便利といっても、自分の見た目やファッションの世界観と合っていなければダメ。腕時計だけ浮いているのは問題外だ。で、ヴィンテージやデニム好きの本誌読者なら絶対合うのが〈ディーゼル〉のスマートウォッチ“フルガード2・5”…

TAGS:   Fashion Watches
オフを遊び尽くす男が選ぶ〈セイコー ガランテ〉!二面性ある文字盤に男の隠れた本性が宿る!?
PR
2018.10.25

オフを遊び尽くす男が選ぶ〈セイコー ガランテ〉!
二面性ある文字盤に男の隠れた本性が宿る!?

デキる男ほどオフタイムは活動的。人生、仕事ばかりじゃ楽しくない。自分自身を解放できるオフタイムが充実してこそ、幸せが実感できるのでは? で、そんな考え方の人にうってつけなのが〈セイコー ガランテ〉の新作。上品さとは裏腹に、この時計は1日の…

TAGS:   Watches
週末スタイルの手元は〈エンジェルクローバー〉がいい!爽やかコーデにピリッと効く“渋赤”のアクセント!
PR
2018.10.25

週末スタイルの手元は〈エンジェルクローバー〉がいい!
爽やかコーデにピリッと効く“渋赤”のアクセント!

小さなアイテムでありながら、着こなしのアクセントとして期待以上の効果を発揮するのが手元の“色”時計。それが遊び心たっぷりなデザインで存在感のあるデカ厚ケースだったら、まさに理想的。ならば、〈エンジェルクローバー〉の新作ソーラーを選べば間違…

TAGS:   Fashion Watches

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ