Safari Online

SEARCH

GOURMET グルメ

2018.05.14

ホテルの名物メニューを彼女と♡
オーク ドア バーガー

前回に続き、ホテルの絶品ハンバーガーをご紹介。そう、ハンバーガーといってハズすことのできないのが〈グランド ハイアット 東京〉のオーク ドアだ。オーク ドアといえば2018年3月1日にリニューアルオープンしたばかり。日本に上陸した本格的なステーキハウスの先駆けであり、豪華なステーキとラグジュアリーな雰囲気で人気を博してきた。オーストラリア牛の旨味を引き出した感動級のハンバーガーを一緒に食べれば、きっと彼女との距離も縮まるはず!

 〈グランド ハイアット 東京〉のオーク ドア

オーク ドアは〈グランド ハイアット 東京〉の6Fに位置する。臨場感あるオープンキッチンと六本木にいるとは思えない趣のある中庭を擁した同店では、ダイニングはもちろん、テラス席やポール・シン・ボールの絵画を鑑賞できる個室、世界各国から集められた300種類以上のニューワールドワインを楽しめる。

 

NEXT 〈グランド ハイアット 東京〉のオーク ドア
ステーキハウスの旨味ぎっしり本格ハンバーガーとは?

2/2PAGE

 

大切な接待からココぞというときのデートでよく使われている“オーク ドア”では、ステーキやグリル料理が好評を博している。しかし実は、知る人ぞ知る定番フードとして愛されているのが、その名を冠した“オーク ドア バーガー”だ。

 

ステーキハウスの旨味ぎっしり本格ハンバーガー!

パティは、赤身と脂肪のバランスがよいオーストラリア牛の肉が100%使われているので、本来の牛肉が持つ旨みと味わいがしっかりと感じられる。ジューシーながらも、脂がしつこくないので、バンズやチーズといったほかの具材とも相性がよく、まさにハンバーガーのパティとしてふさわしい。 

製法には、さすがステーキハウスならではのこだわりがある。チャコールグリルでパティの表面を焼いた後に、900度のブロイラーでゲスト好みの焼き加減に調整し、最後にもう1度チャコールグリルで仕上げているのだ。

ひと手間もふた手間もかけているだけあって、表面はカリッと焼き上がり、肉の風味が軽やかに広がっていきながらも、中は凝縮された肉の旨みを味わえ、オークのスモーキーな香ばしさを体験できる。このパティのコントラストこそが、“オーク ドア バーガー”のおいしさの秘密だ。

パティ以外にも注目したい。ホテル自家製バンズにはクリームが使われているので、ふんわりとして甘味があり、バーガーのバンズらしからぬ品のよさがある。肉の旨みを引き立てるソースは、ガーリックマヨネーズとBBQソースを合わせたオーロラソースで癖になる味わいだ。クリスピーオニオンのトッピングは抑揚のある食感のアクセント。

本格的なハンバーガーだが、レギュラーサイズ(パティ220g、2300円、税・サ別)に加えてスモールサイズ(パティ140g、2000円、税・サ別)も用意さているので、そのときのお腹具合によってオーダーできるのも嬉しい。

 

“オーク ドア バーガー”はダイニングではランチタイムに提供されているが、それ以降は、22時30分までバー・テラスエリアで食べられるので、是非とも覚えておこう。

ココぞというときのデートには、“オーク ドア”でカジュアルかつラグジュアリーなハンバーガーを!

Information

ハンバーガー編 前回記事
#1〈マンダリン オリエンタル 東京〉オリエンタルラウンジのクラシックチーズバーガー

●オーク ドア
住所:東京都港区六本木6-10-3 グランド ハイアット 東京 6F
営業時間:ランチ 平日 11:30~14:30 土日祝 11:30~15:00
アフタヌーン 15:00~17:00、ディナー 18:00~22:00
バー 11:30~24:30(フードL.O. 22:30)
“オーク ドア バーガー”は、ダイニングでは11:30~14:30(土日祝 ~15:00)、バー・テラスでは11:30~22:30に提供
料金はすべて税・サービス料ともに別価格
TEL:03-4333-8784
URL:oak-door-restaurant

文=東龍 text:Toryu
1976年台湾生まれ、後に日本国籍。ブッフェ、フレンチ、鉄板焼、ホテルグルメ、スイーツをこよなく愛する。テレビ東京「TVチャンピオン」で2002年と2007年に優勝。テレビや雑誌で活躍し、料理コンクール審査員、講演、プロデュースも多数。
2017年8月「一般社団法人 日本ブッフェ協会」設立、代表理事就任。
〈ダンヒル〉で大人に似合うアメカジを!品格出しを狙うならダウンは“渋色”で!
PR
2018.10.25

〈ダンヒル〉で大人に似合うアメカジを!
品格出しを狙うならダウンは“渋色”で!

軽くて暖かいのがダウンの利点だけど、一歩間違えると小僧っぽくなりがち。そんなダウンの弱点を克服した1着を〈ダンヒル〉で発見した! さすがラグジュアリーブランドだけあって品があるし、渋いカラーリングも絶妙。これなら大人らしいダウンスタイルが…

TAGS:   Fashion
〈エンポリオ アルマーニ コネクテッド〉の新作でもっとスタイリッシュに!アクティブな男のためのスマートで機能的な1本!
PR
2018.10.25

〈エンポリオ アルマーニ コネクテッド〉の新作でもっとスタイリッシュに!
アクティブな男のためのスマートで機能的な1本!

現代の多様なライフスタイルをカバーしてくれる腕時計といえば、スマートウォッチ。とはいっても、変に現代的すぎるデザインでは大人にはちょっと気恥ずかしい !? そんな人には、〈エンポリオ アルマーニ コネクテッド〉の新作を。端正な顔立ちと高…

TAGS:   Fashion Watches
〈ヤヌーク〉の新作デニムはすっきりフォルムで保温性も抜群!ヴィンテージ顔なのにあったかい冬の新定番!
PR
2018.10.25

〈ヤヌーク〉の新作デニムはすっきりフォルムで保温性も抜群!
ヴィンテージ顔なのにあったかい冬の新定番!

デニムの唯一の弱点ともいえるのが、寒さにそこまで強くないこと。毎日穿きたいけど、冬が近づくと敬遠しがち、なんて人も少なくない。そんなジレンマを解消するなら、〈ヤヌーク〉の新作はどう!? 裏起毛素材が毛布のようにカラダを温めてくれるので、寒…

TAGS:   Fashion Denim
素材と色にこだわった〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作!大人のミリジャケは骨太だけど品格あり!
PR
2018.10.25

素材と色にこだわった〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作!
大人のミリジャケは骨太だけど品格あり!

男らしい反面、ガチすぎると近寄りがたい印象になる恐れもあるミリタリーアウター。でも、ご安心を。〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作をまとえば、そんな不安要素なんて一瞬で吹き飛んでしまうから。素材や色使いのマジックで、男前かつとびき…

TAGS:   Fashion
波乗りの相棒は〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の新作!海男の冬には遊びの効いたほっこりダウンがいい!
PR
2018.10.26

波乗りの相棒は〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の新作!
海男の冬には遊びの効いたほっこりダウンがいい!

波乗り男にとっては人の少ない冬こそ絶好のチャンス。でも、早朝の波チェックは想像以上に寒く、モチベーションも下がりがち。そんなときは、〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉のダウンジャケにおまかせ。世界トップレベルの“河田フェザー”をたっぷり…

TAGS:   Fashion
〈デウス エクス マキナ〉のアウターはなんと“両A面”⁉アピール上手な男は前も後ろも男前!
PR
2018.10.25

〈デウス エクス マキナ〉のアウターはなんと“両A面”⁉
アピール上手な男は前も後ろも男前!

ペラペラと自慢話を語る軽薄な男はいただけないが、かといってムスッと黙っている男もそれはそれで古臭い。やっぱりさりげな~く自分らしさを語れるくらいが、 かっこいいよね。で、〈デウス エクス マキナ〉のアウターを。ご覧のとおり男らしい世界観…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の1本で手元を個性的に飾る!週末のアメカジに似合う遊べるスマート時計!
PR
2018.10.25

〈ディーゼル〉の1本で手元を個性的に飾る!
週末のアメカジに似合う遊べるスマート時計!

いくらスマートウォッチが便利といっても、自分の見た目やファッションの世界観と合っていなければダメ。腕時計だけ浮いているのは問題外だ。で、ヴィンテージやデニム好きの本誌読者なら絶対合うのが〈ディーゼル〉のスマートウォッチ“フルガード2・5”…

TAGS:   Fashion Watches
オフを遊び尽くす男が選ぶ〈セイコー ガランテ〉!二面性ある文字盤に男の隠れた本性が宿る!?
PR
2018.10.25

オフを遊び尽くす男が選ぶ〈セイコー ガランテ〉!
二面性ある文字盤に男の隠れた本性が宿る!?

デキる男ほどオフタイムは活動的。人生、仕事ばかりじゃ楽しくない。自分自身を解放できるオフタイムが充実してこそ、幸せが実感できるのでは? で、そんな考え方の人にうってつけなのが〈セイコー ガランテ〉の新作。上品さとは裏腹に、この時計は1日の…

TAGS:   Watches
週末スタイルの手元は〈エンジェルクローバー〉がいい!爽やかコーデにピリッと効く“渋赤”のアクセント!
PR
2018.10.25

週末スタイルの手元は〈エンジェルクローバー〉がいい!
爽やかコーデにピリッと効く“渋赤”のアクセント!

小さなアイテムでありながら、着こなしのアクセントとして期待以上の効果を発揮するのが手元の“色”時計。それが遊び心たっぷりなデザインで存在感のあるデカ厚ケースだったら、まさに理想的。ならば、〈エンジェルクローバー〉の新作ソーラーを選べば間違…

TAGS:   Fashion Watches

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ