Safari Online

SEARCH

GOURMET グルメ

2018.11.01

カラダが喜ぶヘルシー料理! Vol.11ファロ
ランチコース“美味しいのその先にあるもの”

銀座の中央通りのアイコンのひとつである東京銀座資生堂ビル。2018年10月1日、その10Fにオープンしたのが“ファロ”。伝統的な手法と先進性を兼ね備えた現代イタリア料理をベースに、日本の食材、そして文化を重ね合わせた、オリジナリティあふれる全く新しい食体験の発信基地だ。ここはさっそく、彼女を誘ってヘルスコンシャスなランチとするのがよさそう。

ランチタイムは、カラダへの優しさ、美しさを考え、ヴィーガンを意識したランチコース“美味しいのその先にあるもの”のみ。旬の野菜、ハーブ、フルーツ、そして穀物などをふんだんに使った独創的なレシピの料理が4品。香りや食感、盛り付けの面白さもあり、肉や魚を使わずとも十分に満足できる構成となっている。ランチコース8000円。

まずは前菜。前菜をひと品と数えるのははばかられるくらい楽しい、4~5皿が供される。香りのよさ、食感の面白さ、味わい深さなど様々に楽しめる。

NEXT 見た目も美しくて驚きがある!”

2/2PAGE

 


ランチコースより前菜"色彩豊かな食彩の饗宴"の一例。

この日は、ビーツと林檎のスープ ミント風味、海藻サラダ 米麹ドレッシング、赤大豆のファラフェル、豆乳モッツアレラのカプレーゼ、無花果と柿のサラダタコス、橘胡椒と黒胡麻のウームス、カラメリゼした蕎麦がき、五穀米のチップスとコリアンダーのマヨネーズ、自家製グリッシーニという内容だ。

料理に合わせるドリンクは、シャンパーニュやワインもいいけれど、最初の1杯に続いては“ファロ”のソムリエやスタッフセレクトによるノンアルコールのフリーフロー(2500円)をオーダーしたい。たとえば、フレッシュフルーツとハーブを使ったデトックスウォーターからスタートし、オキナワティーファクトリーによるオリジナルブレンドティーをアイスで、あるいは、福岡の奥八女産のオーガニック玉露を水出しし、甘みと旨みの濃いグリーンティーを。スタッフに相談して、フリーフローの中から、料理とのペアリングを提案してもらってあれこれ合わせてみるのも面白い。

前菜に続いては、"クラシックな時間"と銘打たれた2品目のパスタ。3種類ほどのパスタとリゾットなどからひとつを選ぶ。

ランチコースより一例で栗とリンゴのタリアテッレ

ランチコースより一例で大和当帰のカザレッチェ

ランチコースより一例でカリフラワーと山葵菜のリゾット

メインは1種。あるいは、チーズワゴン(ワゴンより好みのチーズ5種類)を選ぶこともできる。美味しく良質な動物性たんぱく質を補給したいならチーズワゴンを選ぶという手もありだ。

ランチコースよりメインの一例で菊芋のボルペッテ トマトのケッパーソース

締めのスイーツもカラダに優しい味わい。

ランチコースよりデザートの一例で米の未来

テーマは月替わりだが、週やその日の食材の入荷次第ではメニューが変わり、いつ訪れても新鮮な驚きが待っている。

銀座の街を照らす灯台のような存在、“ファロ”。大地から海、空に連なる壮大な色彩を絶妙なグラデーションで表現した店内。

さらに、夜のディナーコース(2万円)は、昼とは全く趣きの違う、食へのさらなる高みと探求を体験することができる。訪れた者だけが知る10品前後の美味なるお楽しみ。まずは彼女と健康的なランチを味わってから、一緒に夜の予約を入れるのがいいだろう。

Information

●ファロ
住所:東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル10F
営業時間:12:00~13:30(LO)、18:00~20:30(LO)
※価格は消費税込み、サービス料別。
TEL:03-3572-3911
定休日 日曜、祝日、夏期(8月中旬)、年末年始。月曜(2019年1月から)
https://faro.shiseido.co.jp/

文=はまだふくこ text:Fukuko Hamada
〈ポール・スミス〉の1着があれば、休日姿もワンランク上に!使えるセットアップで変幻自在な男になる!
PR
2019.02.25

〈ポール・スミス〉の1着があれば、休日姿もワンランク上に!
使えるセットアップで変幻自在な男になる!

ちょっときちんと感や特別感を出したい。そんな週末の時間にぴったりなのが、脱・マジメなセットアップ。デート映えするテイラードタイプから、単品使いもOKなカジュアルなものまで、〈ポール・スミス〉らしいヒネリの効いたセットアップを変幻自在に使い…

TAGS:   Fashion
西海岸テイストの演出は〈ヴァンズ〉のアイコンで!春の大人カジュアルにはチェッカー柄が効く!
PR
2019.02.25

西海岸テイストの演出は〈ヴァンズ〉のアイコンで!
春の大人カジュアルにはチェッカー柄が効く!

昼間の日差しが暑く、朝晩が冷えこむこのシーズンの陽気は、まるで西海岸のよう。だったら、着こなしにも西海岸の気分を取り入れたいところ。それを叶えてくれるのが、〈ヴァンズ〉の新作トップだ。さりげなくチェッカー柄が効いたアイテムを着こなせば、憧…

TAGS:   Fashion
〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作は洗えるから毎日でもOK!大人に必要なのはデイリーな使える1着!
PR
2019.02.27

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作は洗えるから毎日でもOK!
大人に必要なのはデイリーな使える1着!

いい年の大人になると、休日でもジャケットを着る機会がなにかと増える。そういうときに〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作があると、きっと重宝するはず。羽織りもの感覚で気楽に着られるうえに、デートやバカンスでの品格もちゃんと出る。それ…

TAGS:   Fashion
レトロ感と武骨さを兼ね備えた〈ファーブル・ルーバ〉の1本!ジャケ姿の男度を上げるひと味違う黒時計!
PR
2019.02.25

レトロ感と武骨さを兼ね備えた〈ファーブル・ルーバ〉の1本!
ジャケ姿の男度を上げるひと味違う黒時計!

休日でもジャケットを羽織る。品格が求められる大人にはそんな着こなしが必要なときもある。そして、そんな場面でジャケ姿をいっそう格上げするには、腕時計選びが肝心。精悍さがありながらレトロな佇まいを感じさせる〈ファーブル・ルーバ〉“レイダー”シ…

TAGS:   Watches
〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!
PR
2019.02.01

〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!
差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!

ワードローブの基本は、いつだってデニム。春を意識するなら、身に纏うと気分まで上がるようなデニムをワードローブに加えてみるといい。そこで外せないのが 〈ディーゼル〉の新作。評価の高いパンツやシャツはもちろん、“ワザあり”なものまでしっかり…

TAGS:   Fashion Denim

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ