Safari Online

SEARCH

GOURMET グルメ

2018.12.17

カラダが喜ぶヘルシー料理! Vol.13サンス・エ・サヴール
ヴィーガンディナーコース

華やかな年末のシーズンは会食やパーティ続きで、なかなか食事のコントロールが難しい。朝食やランチは調整もしやすいけれど、ディナーはあきらめ気味のあなたに朗報! 外国人観光客の増加や健康・環境への意識の高まりから、カフェや専門店だけでなく、ファインダイニングにおいてもベジタリアンやヴィーガン食の需要が高まっている。そんな要望に応えるべく、東京駅目の前の丸ビル35Fにあるフランス料理〈サンス・エ・サヴール〉でも、ヴィーガンコースがスタートした。

南仏・モンペリエにあるレストラン〈ル・ジャルダン・デ・サンス〉の双子の天才シェフ、ジャック&ローラン・プルセル。彼らは、クラシカルなフランス料理を独自の感性で再構築し現代風にアレンジ。そのプルセル・キュイジーヌは、酸味・甘味・香りを生かした繊細で軽やかな味わいが特徴。その驚きに満ちた料理は、世界中の美食家たちを虜にし、満足させてきた。そして、その本店の哲学を受け継ぐのがここ〈サンス・エ・サヴール〉だ。

ヴィーガンでもそうでなくても、みなさま同じように食事を楽しんでいただきたいという考えから、料理長の鴨田猛が試行錯誤して作り上げたのがヴィーガンディナーコースである。

ヴィーガンディナーコース1万円。前菜、温前菜、全粒粉パスタ、メインディッシュ、デザートにミニャルディーズ(小菓子)3種

まずは、旬の野菜がふんだんに使われ、見目麗しい前菜からスタート。動物性たんぱく質を使わず、野菜が食材のメインになるため単調になりがちなヴィーガンメニューであるが、ひと口ごとの完成度の高さに、もっと食べ進めたいという気にさせられる。

 前菜の一例"人参とオレンジのムースリーヌとキヌア タイムのグラニテとミニ人参のコンフィ"

温前菜の一例"ひよこ豆と落花生のフムス アボカドとスティックブロッコリーのテンプラフリット アプリコットノクーリ"

メインの一例"福岡県産王エリンギ茸のグリエ 赤ワインで炊き上げた修善寺産黒米のリゾット 豆乳とセップ茸のブイヨンと根セロリのパイユ"

デザートの一例"ソーテルヌワインのジュレ ジョナゴールドのコンポート アーモンドのクランブル"

たとえば、隠し味にほんの少しの味噌を加えることでコクを出したり、カリカリとした食感がアクセントになっていたりと細かな工夫が施され、食べるのが楽しく新鮮な驚きの連続だ。根菜や豆といった食材であっても火入れ加減やテクスチャーを変えれば食感も変わる。さらには、フルーツの甘みや酸味、ハーブやスパイスのほのかな香りが絶妙に組み合わされれば、いつもと違った味わいに。コレにハマると次第に、この後どんな料理が出されるのかと心待ちにするようになるから不思議だ。

ボリュームもコースの構成も美しさも通常のディナーコースと変わりない。魚や肉が含まれていなかったとは思えない、まさかの食後の満足感。「次もヴィーガンコースを選びたい」と思うほどだ。

地上35Fからの眺めも堪能できる

なお、同店ではヴィーガンやグルテンフリーのほか、卵を含む菜食のオボ・ラクト・ベジタリアン、乳製品を含む菜食のラクトベジタリアン、レッドミート(主に4つ足動物)を避けた食事のポロタリアン、シーフードや乳製品、卵を含む菜食のペスカタリアンなどの対応もしてくれる。

最近は、平日のビジネスランチやディナーにヴィーガンメニューをオーダーする男性も少なくないという。ヴィーガンランチコース(5800円)もあるから、年末年始や週末の彼女とのデートに、これからはヴィーガンのコースという選択肢もあるぞ!

Information

●サンス・エ・サヴール
住所:東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング35F
TEL:03-5220-2701
営業時間:11:00~15:30(13:30LO)18:00~23:00(20:30LO。土日曜祝日は17:30~)
無休
※消費税、サービス料別。

文=はまだふくこ text:Hamada Fukuko
1月15日から22日までの期間限定!〈テスラ〉モデル3が〈阪急メンズ東京〉に登場!
PR
2019.01.15 NEW

1月15日から22日までの期間限定!
〈テスラ〉モデル3が〈阪急メンズ東京〉に登場!

1月15日から22日の1週間、阪急メンズ東京1Fのエントランススペースに〈テスラ〉モデル3が展示される。

TAGS:   Cars
週末スタイルのアクセントは〈ロイヤル フラッシュ〉の別注で!海好き男なら見逃せないお目立ちニットとスニーカー
PR
2018.12.27

週末スタイルのアクセントは〈ロイヤル フラッシュ〉の別注で!
海好き男なら見逃せないお目立ちニットとスニーカー

サーフィンのライディングと同じようにまわりからチェックされているのが、海上がりの装い。せっかくだから、見せどころを満載した〈ロイヤル フラッシュ〉の 別注アイテムで、仲間を出し抜いてみては!? 背中にビッグなナンバーを配したパーカと、ト…

TAGS:   Fashion
卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す
PR
2018.11.30

卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉
たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す

時計は時刻を知る道具というだけでなく、その人のスタイルを語るもの。多忙な日々の中、ふと手元を見るだけで宇宙への憧れを喚起させる。“時を愉しむ”をテーマに作られた〈カンパノラ〉は、そんな幸福な瞬間をもたらしてくれる。まさに、そこには自分だけ…

TAGS:   Watches
〈フレデリック・コンスタント〉美しいダイヤルに遊び心と品格あり
PR
2018.11.30

〈フレデリック・コンスタント〉
美しいダイヤルに遊び心と品格あり

ビジネスでのドレスコードが変わりつつある今、時計もそれに合わせて選択肢が広がってきている。そこでおすすめしたいのが〈フレデリック・コンスタント〉の“クラシック カレ オートマチック ハートビート”。シックな中にもモダニティ薫る、新しい時計…

TAGS:   Watches
アクティブな週末に似合う〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!ダウンがショート丈なら 冬のカジュアルも軽やか!
PR
2018.11.24

アクティブな週末に似合う〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!
ダウンがショート丈なら 冬のカジュアルも軽やか!

寒さをしのぐためにいろいろ着こんでしまい、装い印象がもっさりしがちなこの季節。でも、ご心配なく。〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作アウターなら、そんなリスクをお洒落に回避できる。ブルゾン感覚の短丈なので、ルックスに加えて身も心も…

TAGS:   Fashion
Moto GPレーサー中上貴晶さんの日常を支える〈ブライトリング〉の1本!一流アスリートは休日でも時計選びに妥協なし!
PR
2018.11.24

Moto GPレーサー中上貴晶さんの日常を支える〈ブライトリング〉の1本!
一流アスリートは休日でも時計選びに妥協なし!

二輪ロードレースの最高峰のMoto GPに昇格を果たし、世界各国を転戦している中上貴晶さん。名実ともにトップライダーの仲間入りを果たした彼の手元には、ずっと憧れを抱き続けてきた〈ブライトリング〉の腕時計が輝く。この大人の風格と格式あるタイ…

TAGS:   Watches Sports
手元で存在感を発揮する〈エドックス〉の海時計!骨太なダイバーズで冬のカジュアルを男っぽく!
PR
2018.11.24

手元で存在感を発揮する〈エドックス〉の海時計!
骨太なダイバーズで冬のカジュアルを男っぽく!

これからの季節は、どうしてもアウターのボリューム感が増してくるので、端正な時計はバランスが悪い。海を愛する大人なら、こんなときこそケースが大きくて骨太なダイバーズを選びたい。〈エドックス〉の“クロノオフショア1”なら、手元のインパクトも絶…

TAGS:   Watches
西海岸生まれの〈リカルド・ビバリーヒルズ〉が日本初上陸!アクティブな男の旅の相棒はタフで軽快なラゲッジ!
PR
2018.11.24

西海岸生まれの〈リカルド・ビバリーヒルズ〉が日本初上陸!
アクティブな男の旅の相棒はタフで軽快なラゲッジ!

気の向くままに世界を旅する男は好奇心が強く、行動的。だから、ラゲッジだってタフでなければ相棒役は務まらない。必要なのは、〈リカルド・ビバリーヒルズ〉のトロリーバッグのような質実剛健さと高級感、旅慣れた大人も納得の機能性。旅先の景色にすっと…

TAGS:   Fashion
〈アトランティックスターズ〉の日本限定でさりげにお目立ち!?パーティ気分も盛り上がるメタリックなスゴいヤツ!
PR
2018.11.24

〈アトランティックスターズ〉の日本限定でさりげにお目立ち!?
パーティ気分も盛り上がるメタリックなスゴいヤツ!

年末年始はイベントが目白押しだが、気心の知れた仲間内のパーティだったら肩肘の張らない着こなしで臨みたいもの。たとえばジャケットスタイルでも、Tシャツやデニムを合わせる程度がちょうどいい。そこにパーティらしさをプラスするなら、〈アトランティ…

TAGS:   Fashion
カップルコーデの仕上げにぴったりな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!大人のペアアクセはさりげな色違いで!
PR
2018.11.24

カップルコーデの仕上げにぴったりな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!
大人のペアアクセはさりげな色違いで!

女性がもらって嬉しいプレゼントといえば、“日常使いもできるアクセ"という声が圧倒的。でも、せっかくならお揃いのアクセを身につけて2人の絆を深めたい。そんな思いを持っている人も多いはず。だったら、〈シンパシー・オブ・ソウル〉のペアアクセがい…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ