Safari Online

SEARCH

GOURMET グルメ

2018.08.02

銀座デートで立ち寄りたい〈GINZA MUSIC BAR〉!
彼女が酔いしれるのは 選曲とお酒とお店のムード⁉

『Safari Online』の読者ならお洒落同様、音楽にも敏感なはず。ちょうど青春を過ごした(?)1990年代は、ロックはもちろんヒップホップ、R&Bをはじめ、アシッドジャズやハウスなども盛り上がった時代。夜な夜なクラブに遊びに行って朝まで仲間と楽しんだ、な~んて体験もお持ちだろう。

で、そんな音楽をこよなく愛する人におすすめしたいバーが銀座にある。それが〈GINZA MUSIC BAR〉だ。まず、このバーがほかと違うのが、音楽プロデューサーの小林武史、大沢伸一、そしてコーヒープロデューサーの鳥羽伸博が手掛けるお店だってこと。選曲は、ロック、ジャズ、ソウル、ディスコ、ニューウェイブなどの不朽の名作から、ヒップホップ、インディロック、映像音楽などなど、実に幅が広い。また、壁のラックには3000枚を超えるアナログレコードがぎっしり。このコレクションを見るだけでも相当テンションが上がるだろう。さらにそんなこだわりの音楽を、〈マッキントッシュ〉〈タンノイ〉などの名機で鳴らすのだからたまらない。特に、「もはやヘッドホンでしか音楽を聴かなくなった」という人にとっては、ここで味わう音楽は楽しい体験になるのは間違いない。

 

NEXT 落ち着きのある店内で上質な空間!

2/2PAGE

 

そして、彼女と一緒に行っても気兼ねなく楽しめるのもいい。ご覧のとおり、店内は落ち着きあるイヴ・クライン・ブルーを基調にしたものでとってもお洒落。まるでかつてのパリのサロンを彷彿とさせる内装で、暗いだけのバーとはひと味違う。もちろん提供されるお酒やフードもナイトライフを楽しむために厳選されたもの。耳と舌の肥えたゲストが満足できる、そんなクオリティを備えているといっていいだろう。

大人の街銀座にあっても、本格的に音楽を聴かせてくれるバーはそうそうない。もし、彼女が音楽とお酒、そして上質な空間に興味があるならここはいいかも。そしてたまには昔を思い出して、深~い時間まで音楽と語らいを楽しむ、なんてのはいかが?

 

Information

●GINZA MUSIC BAR
住所:東京都中央区銀座7-8-13ブラウンプレイス4F
TEL:03-3572-3666(受付16:00~)
営業時間:18:00~翌4:00
休日:日曜・祝日 深夜チャージ:1000円(24:00~)

〈ポール・スミス〉の1着があれば、休日姿もワンランク上に!使えるセットアップで変幻自在な男になる!
PR
2019.02.25

〈ポール・スミス〉の1着があれば、休日姿もワンランク上に!
使えるセットアップで変幻自在な男になる!

ちょっときちんと感や特別感を出したい。そんな週末の時間にぴったりなのが、脱・マジメなセットアップ。デート映えするテイラードタイプから、単品使いもOKなカジュアルなものまで、〈ポール・スミス〉らしいヒネリの効いたセットアップを変幻自在に使い…

TAGS:   Fashion
西海岸テイストの演出は〈ヴァンズ〉のアイコンで!春の大人カジュアルにはチェッカー柄が効く!
PR
2019.02.25

西海岸テイストの演出は〈ヴァンズ〉のアイコンで!
春の大人カジュアルにはチェッカー柄が効く!

昼間の日差しが暑く、朝晩が冷えこむこのシーズンの陽気は、まるで西海岸のよう。だったら、着こなしにも西海岸の気分を取り入れたいところ。それを叶えてくれるのが、〈ヴァンズ〉の新作トップだ。さりげなくチェッカー柄が効いたアイテムを着こなせば、憧…

TAGS:   Fashion
〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作は洗えるから毎日でもOK!大人に必要なのはデイリーな使える1着!
PR
2019.02.27

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作は洗えるから毎日でもOK!
大人に必要なのはデイリーな使える1着!

いい年の大人になると、休日でもジャケットを着る機会がなにかと増える。そういうときに〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作があると、きっと重宝するはず。羽織りもの感覚で気楽に着られるうえに、デートやバカンスでの品格もちゃんと出る。それ…

TAGS:   Fashion
レトロ感と武骨さを兼ね備えた〈ファーブル・ルーバ〉の1本!ジャケ姿の男度を上げるひと味違う黒時計!
PR
2019.02.25

レトロ感と武骨さを兼ね備えた〈ファーブル・ルーバ〉の1本!
ジャケ姿の男度を上げるひと味違う黒時計!

休日でもジャケットを羽織る。品格が求められる大人にはそんな着こなしが必要なときもある。そして、そんな場面でジャケ姿をいっそう格上げするには、腕時計選びが肝心。精悍さがありながらレトロな佇まいを感じさせる〈ファーブル・ルーバ〉“レイダー”シ…

TAGS:   Watches
〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!
PR
2019.02.01

〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!
差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!

ワードローブの基本は、いつだってデニム。春を意識するなら、身に纏うと気分まで上がるようなデニムをワードローブに加えてみるといい。そこで外せないのが 〈ディーゼル〉の新作。評価の高いパンツやシャツはもちろん、“ワザあり”なものまでしっかり…

TAGS:   Fashion Denim

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ