Safari Online

SEARCH

GOURMET グルメ

2019.01.06

【まとめ】一流ホテルで探した
大人デートの“パンケーキ”4選

彼女のために“パンケーキ”を! っていうけど、実は男にだってパンケーキ好きは多い。だけど、近年のパンケーキブームが訪れてからというもの、話題のパンケーキ店には若い女性が行列をなしていることも。ということもあり、食べに行くのを躊躇してしまってる人、いるんじゃない? でも、そんなときこそ“ホテルレストラン”を活用すべし。実はココにこそ、本格的なパンケーキがあるのだから。なかでも評判の4店舗をご紹介!

01
〈ザ・ペニンシュラ東京〉“ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ”
スフレパンケーキ


〈ザ・ペニンシュラ東京〉といえば、A5ランクや希少な国産牛などのステーキを味わえる“ピーター”や、伝統的な広東料理を楽しめる“ヘイフンテラス”も美食家に高い評価を得ているが、今回おすすめしたいのは“ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ”。
地下鉄日比谷駅に直結するB1Fにあるこちらでは、色あざやかで愛らしいケーキなどのペストリーをはじめ、多彩なベーカリーや美しいチョコレートなどが味わえる。そして、なにを隠そう“スフレパンケーキ”がゲストに愛されてやまないメニューなのだ。

外はサックリ、中はしっとりほわほわの食感!

スフレパンケーキは4種類あり、プレーン(1700円、税・サ別)、ベリーコンポート(1900円、税・サ別)、キャラメルバナナ(1900円、税・サ別)、そして季節によって味が変わる本日のパンケーキ(1900円、税・サ別)と、ラインナップは豊富。

絶妙なしっとり感とふっくらとしたフォルムを作り出すために、試作は幾度となく重ねられてきた。湿度30%、温度120℃のオーブンで約30分じっくり焼き上げるというこだわりの製法は、なかなか真似できない。従来のパンケーキのイメージを覆すほどの厚みは、しっかりと立てられたメレンゲから生み出されており、外はサックリ、中はしっとりほわほわの食感を楽しめる。▶︎詳しくはコチラ! 

NEXT ホテル伝統のクラシカルなホットケーキが進化

2/5PAGE

 

02
〈ホテル ニューオータニ〉“サツキ”
クラシカルシリアルホットケーキ


季節によってラインナップが新しくなる“ホテルニューオータニ特製”のパンケーキ。こちら、今ならあまおうパンケーキが味わえる。イタリア産リコッタチーズがふんわりとろとろ~っ。まさにリピーター必食のひと品となっている。

しかし、実はココでもっともおすすめしたいのは、ホテル伝統のクラシカルなホットケーキを進化させた“クラシカルシリアルホットケーキ” 2000円(税・サ別)だ。

しっとりとした食感を残しつつも力強い弾力!

ふんわり生地は、粟、ひえ、きび、赤米、黒米、緑米など、酵素たっぷりのシリアルと、ビタミンEやミネラルを多く含むアーモンドミルクを使用。3枚も重ねられているので、しっとりとした食感を残しつつも、力強い弾力もあって、男性でも食べごたえ満点だ。上に添えられたクリームは、ミルキーながらも品のよいアーモンドの香味が鼻腔に広がる、アーモンドミルククリーム。さらにその中には、和三盆糖が加えられたまろやかな口当たりのカスタードクリームが閉じこめられている。この2重になった甘みのあるクリームと、ほどよく酸味の効いた大粒のイチゴ。食べてみたら抜群に相性がいいのがわかるはず。▶︎詳細はコチラ! 

NEXT 1度見たら忘れられない!?

3/5PAGE

 

03
〈ザ・キャピトルホテル 東急〉“オリガミ”

ジャーマンアップルパンケーキ メープルシロップ、バターとともに

伝統の名物メニューが目白押しのオリガミ排骨拉麺 (パーコー麺)インドネシア風フライドライス、カレーライスやピラフなど、代々継承されてきたメニューが、時間帯を気にせず終日オーダーできる。

そして、数ある伝統メニューの中でも、ここでしか食べられないのが、ジャーマンアップルパンケーキ メープルシロップ、バターとともに1300円、税・サ込)だ。

一度見たら忘れられない見た目!

一度見たら忘れられないユニークな形は、フライパンの縁まで生地をまわし、オーブンに入れてこんがり焦げ目がつくまで焼き上げて作られている。 メープルシロップとバターは別に添えられるので、自分の好みで加減して加えるといい。

生地は最初に強力粉、全卵、砂糖を混ぜ合わせ、100回ほど叩くように練っているので、仕上がりは薄いものの、心地よい弾力があって癖になる食感。ミルクも豊かに加えられているので、優しい甘い味わいが口中に広がっていく。▶︎詳しくはコチラ! 

NEXT 3時のおやつにパンケーキ

4/5PAGE

 

03
〈帝国ホテル 東京〉“パークサイドダイナー”

インペリアルパンケーキ いちご添え

〈帝国ホテル〉ではじめてパンケーキが提供されたのは1953年。その後、瞬く間にシグネチャースイーツとなり、朝食やディナーのデザート以外に食べる“3時のおやつにパンケーキ”も根づかせた。“コーヒーハウス”、“ザ・テラス”、“さいくる”、“ユリーカ”から現在の“パークサイドダイナー”と提供店舗は変わっても、パンケーキは不動の定番となっている。

NEXT 作り方はまさに職人技!

5/5PAGE

 


インペリアルパンケーキ いちご添え1650円(税込・サ別)

モチモチともサックリとも異なる、極みの新食感!

今回紹介するのは定番中の定番となっている“インペリアルパンケーキ いちご添え”(1650円、税込・サ別)。適度な厚みのパンケーキはモチモチともサックリともフンワリとも異なる、極みの新食感だ。まずは生地だけの食感と香りを楽しむのが、このパンケーキならではの流儀。その後で、マーガリンとバターから作られたホイップバターや、すっきりとした甘味のメイプルシロップと合わせて食べれば、三段階に楽しめる。

特徴的な美しい焼き色にも注目したい。作り方はまさに職人技だ。生地を混ぜ合わせた後に、少し寝かせた生地をパンケーキ専用のディッシャーですくい、厚さ3cmの専用鉄板へと流す。このときの鉄板の温度は約180度で、油をよく馴染ませておくのがコツ。温度と油の具合が少しでも狂うと、この均一な焼き色は決して生まれないので、まさに神業といえよう。▶︎詳細はコチラ!

文=東龍 text:Toryu
1976年台湾生まれ、後に日本国籍。ブッフェ、フレンチ、鉄板焼、ホテルグルメ、スイーツをこよなく愛する。テレビ東京「TVチャンピオン」で2002年と2007年に優勝。テレビや雑誌で活躍し、料理コンクール審査員、講演、プロデュースも多数。
2017年8月「一般社団法人 日本ブッフェ協会」設立、代表理事就任。
〈ポール・スミス〉の1着があれば、休日姿もワンランク上に!使えるセットアップで変幻自在な男になる!
PR
2019.02.25

〈ポール・スミス〉の1着があれば、休日姿もワンランク上に!
使えるセットアップで変幻自在な男になる!

ちょっときちんと感や特別感を出したい。そんな週末の時間にぴったりなのが、脱・マジメなセットアップ。デート映えするテイラードタイプから、単品使いもOKなカジュアルなものまで、〈ポール・スミス〉らしいヒネリの効いたセットアップを変幻自在に使い…

TAGS:   Fashion
西海岸テイストの演出は〈ヴァンズ〉のアイコンで!春の大人カジュアルにはチェッカー柄が効く!
PR
2019.02.25

西海岸テイストの演出は〈ヴァンズ〉のアイコンで!
春の大人カジュアルにはチェッカー柄が効く!

昼間の日差しが暑く、朝晩が冷えこむこのシーズンの陽気は、まるで西海岸のよう。だったら、着こなしにも西海岸の気分を取り入れたいところ。それを叶えてくれるのが、〈ヴァンズ〉の新作トップだ。さりげなくチェッカー柄が効いたアイテムを着こなせば、憧…

TAGS:   Fashion
〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作は洗えるから毎日でもOK!大人に必要なのはデイリーな使える1着!
PR
2019.02.27

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作は洗えるから毎日でもOK!
大人に必要なのはデイリーな使える1着!

いい年の大人になると、休日でもジャケットを着る機会がなにかと増える。そういうときに〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作があると、きっと重宝するはず。羽織りもの感覚で気楽に着られるうえに、デートやバカンスでの品格もちゃんと出る。それ…

TAGS:   Fashion
レトロ感と武骨さを兼ね備えた〈ファーブル・ルーバ〉の1本!ジャケ姿の男度を上げるひと味違う黒時計!
PR
2019.02.25

レトロ感と武骨さを兼ね備えた〈ファーブル・ルーバ〉の1本!
ジャケ姿の男度を上げるひと味違う黒時計!

休日でもジャケットを羽織る。品格が求められる大人にはそんな着こなしが必要なときもある。そして、そんな場面でジャケ姿をいっそう格上げするには、腕時計選びが肝心。精悍さがありながらレトロな佇まいを感じさせる〈ファーブル・ルーバ〉“レイダー”シ…

TAGS:   Watches
〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!
PR
2019.02.01

〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!
差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!

ワードローブの基本は、いつだってデニム。春を意識するなら、身に纏うと気分まで上がるようなデニムをワードローブに加えてみるといい。そこで外せないのが 〈ディーゼル〉の新作。評価の高いパンツやシャツはもちろん、“ワザあり”なものまでしっかり…

TAGS:   Fashion Denim

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ