Safari Online | サファリオンライン

SPECIAL

アンディ・ウォーホル作品で魅せるのは〈カルバン・クライン〉!
隠してもやっぱり見せたいアートなアンダーウエア!

2018.02.08

お洒落な大人を目指すなら、外からは見えないところにも気を配りたいもの。たとえば下着についてもそう。サーフィンに行った海で着替えるとき、見えないと思っていたパンツがチラリと見えてしまうことだってあるわけで。もし、そんなときに見えたショーツが下着感丸出しのものだったら、印象は残念な結果に。でも、ちょっと気のきいたデザインだったりすると「やっぱり大人は違うなぁ〜」という印象になるんじゃない!?


アンディ・ウォーホルの
アートワークが特徴!

そういう意味でいうと、〈カルバン・クライン〉のアンダーウエアは、まさにお洒落な大人にうってつけ。このブランドの下着というと、ウエストまわりにロゴを描いたデザインの先駆的な存在。’90年代、腰穿きしてそのロゴデザインを見せていた、な~んて人も多かったのでは? で、今回紹介するのは、そのアップデイト版ともいえる秀作。ヒップまわりにアンディ・ウォーホルのアートワークが散りばめられているのだ。


ラフ・シモンズが
就任したのがきっかけ!

実はこれ、〈カルバン・クライン〉の新チーフ・クリエイティブ・オフィサーにラフ・シモンズが就任したことをきっかけに誕生したもの。ラフ・シモンズはアートへの造詣が深いことで知られ、広告ビジュアルでもアメリカを象徴するカルチャーのひとつとして、ポップアートに着目。代表的なアーティストの作品が並ぶ美術館での撮影なども行ってきた。そんな流れから、〈カルバン・クライン〉とアンディ・ウォーホル美術財団が長期のパートナーシップまで締結をすることに。そしてなんと、未発表のものを含む作品の使用権を与えられたんだとか!




メンズのほかにレディスもあるから
お揃いってのもあり!?

そんな背景を持つこのアンダーウエア。カプセルコレクションにプリントされているアート作品も、1963年に発表された“Kiss”という貴重なショートフィルムの静止画を使ったもの。フロント側ではなく、腰まわりにプリントされたコラージュ感のあるデザインが、ひと味違うセンスを感じさせて大人好みだ。メンズのボクサーショーツだけでなく、レディスのブラやビキニショーツもラインナップされているので、彼女にプレゼントして見えない部分でおソロ、な~んていう使い方も悪くないかも!?


ボクサーブリーフに加え、Tシャツやタンクトップも同様のプリントを施したデザインでラインナップ。腰まわりのロゴにアート作品のプリントをあえて重ねてしまうところに、ありきたりのお洒落にならない個性が見え隠れ。ボクサーブリーフ4800円(カルバン・クライン アンダーウェア/カルバン・クライン カスタマーサービス)

INFORMATION

●カルバン・クライン カスタマーサービス
TEL:0120-657-889

※サイト内で紹介している商品はすべて税抜き価格です。

文=遠藤 匠 text:Takumi Endo

Credit for film stills: Andy Warhol, Kiss, 1963
Credit for Andy Warhol Foundation: ©/®/™ The Andy Warhol Foundation for the Visual Arts ©2018 The Andy Warhol Museum

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ