Safari Online | サファリオンライン

SPECIAL

セレブのTイチ姿がかっこよく見える理由!
たくましく見えるのは“袖ピタ”Tシャツ!

2018.05.17

街でTイチ姿の人を見かけることが増えてきた今日この頃。そう、夏は誰もがありのままの自分を見せる季節。となると気になるのは、お腹まわり……ではなく、男らしい力強さを象徴する腕まわり。いかにしてたくましい上腕二頭筋や三頭筋をアピールするかが、Tイチ姿をかっこよく見せるコツなのだ。で、そんな見せ方が抜群にうまいのが、ハリウッドのセレブたち。カラダを鍛えているかどうかに関係なく、基本的に袖がピタッとしたTシャツを選んで、たくましい腕をしっかりアピールしている。そんなセレブのTイチ姿を、2つのタイプに分けてチェックしていこう。


Tシャツ選び01
上腕筋を強調する短め袖!



Josh Duhamel [ジョシュ・デュアメル]

自然体の着こなしで肉体美をアピール!


まずは見事な肉体美を誇る俳優のジョシュ。もともとたくましいボディなんだから……といわずに、彼のTシャツの袖部分を見てほしい。かなり丈が短めで、しっかりと上腕筋をアピールできているのがわかるはず。胸まわりや着丈はジャストサイズ。だから、あくまで自然体で、上手に肉体美を演出しているってワケ。



Brad Pitt [ブラッド・ピット]

ワイルドなのにリラックス感たっぷり!


コチラのブラピは、ゆるネックのネイビーTシャツ。袖丈も裾丈も短めで、ワイルドながらもどこかリラックスした雰囲気だ。特にマッチョで売っているわけではないけど、彼もしっかりビルドアップした肉体の持ち主。たくましさを全面に出さず、ダメージ入りのデニムやTシャツでさりげなくアピールしているのが彼らしい!



Channing Tatum [チャニング・テイタム]

逆三角形シルエットで男らしさ強調!


肉体派の役どころが多い俳優のチャニング。見てのとおりのガッチリ体型で、逆三角形のシルエットを作って颯爽とキメている。彼が選んでいるTシャツは、袖丈が短く、着丈の長いトレンド感のあるタイプ。盛り上がった上腕二頭筋で男っぽさをアピールすることで、モードに偏ることなくワイルドに魅せている。



Ryan Gosling [ライアン・ゴズリング]

すっきりなのに上腕はたくましい!


ダメージ入りの白Tに、褪せ黒の細身デニムを合わせた俳優のライアン。ジャストサイズのすっきりとした着こなしながら、Tシャツの袖はやっぱり短め。その効果は絶大で、決してマッチョに見えないのに、さりげない男っぽさをしっかり表現できている。上腕三頭筋のたくましさがよく目立っているでしょ!? 

文=野中邦彦 text: Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)
photo by AFLO

BACK TO LIST