Safari Online

SEARCH

LIFESTYLE ライフスタイル

2018.11.05

北澤 豪の「こだわりMYスタイル!」
ライダースは自分の中でユーティリティが高いアイテム!

サッカー解説者、北澤豪さんの連載コラムが新たにスタート! ファッションや時計、クルマ、デニム、シューズなどなど、様々なことに興味をお持ちの北澤さん。好きなモノ、気になっているコト、こだわっているトコロ。それらを北澤流の視点で楽しく語っていきます。今回のテーマは、ライダースです!


*写真はイメージです

最近、ファッションアイテムでお気に入りなのがライダースなんですよ。昔はライダースというと、バイカーかミュージシャンが着るようなイメージがありましたけど、今はそういった印象も薄れて、どう着るかによってかなり表情が変わるアイテムですよね。若い世代でも着こなしている人を見かけますが、僕みたいに年齢的にひと山超えた人こそ、もっといい感じに着こなせるんじゃないかなと思ってますね(笑)。

個人的には硬い革を着込んで柔らかくしていく根性はない(笑)ので、最初から柔らかいレザーのライダースを愛用しています。ダブルもシングルも持っていますが、シーンによって使い分けるようにしていますね。ただ、ダブルのほうが着る頻度が高いかな〜。

今、一番気に入っているのが〈マンド〉のライダース。定番の〈ショット〉のライダースも持っていますし、今季は〈ロンハーマン〉と〈バンソン〉がコラボしたライダースも買いました。結局全部で5着ぐらいは所有しています。

今の時流だからか、着はじめるとライダースってすごく便利なアイテムだということに気づいたんです。インナーはTシャツでも襟付きのシャツでも合うし、パンツもカジュアルなスウェットパンツから品のあるスラックスまで合わせられる幅がとにかく広い。さっと羽織るぐらいで様になるので、出張には必ず持参しています。

着こなし方もちゃんと袖を通すときもあれば、女性みたいに肩掛けにすることもあるし、いろいろなバリエーションで着こなせるのも重宝しています。実は海外の女性のファッションスタイルなども参考にすることが多いんですよ。女性が着こなすとハードなアイテムも柔らかく見えるじゃないですか?それを男が取り入れると、少し“甘さ”が加わってくるのでオススメです。レザーだから雨などの天候に左右される弱点はありますが、ライダースは自分の中で、ポリバレントであり、ホットなアイテムのひとつですね
 

NEXT 〈アディダス〉×〈イセタンメンズ〉のスーツが最近のイチオシ!

2/3PAGE

 

〈アディダス〉×〈イセタンメンズ〉のスーツが最近のイチオシ!

TV番組やイベントなどではスーツを着ることが多いので、スーツはこだわりがあります。で、最近購入した中でオススメのアイテムがあるんです。〈アディダス〉と〈イセタンメンズ〉が共同開発した“アイコン スーツ”というセットアップがそれ。

これはストレッチが効いていて、動きやすい。仕事柄、スーツを着ながらも、ボールを扱ったりして解説するシーンもあるんです。ストレッチ性のあるセットアップなら、動きが制限されずに思うように動けます。これを着ていると“なにそれ!〈アディダス〉じゃないですか!”みたいに声をかけられることも非常に多くて、気分がいいんです(笑)。着心地も抜群なので、そのセットアップはお気に入りのひとつですね。


〈アディダス〉と〈イセタンメンズ 〉が共同開発した”アイコン スーツ”のジャケット3万5000円。気になった人はコチラへisetan.mistore.jp/onlinestore/product/


〈アディダス〉と〈イセタンメンズ 〉が共同開発した”アイコン スーツ”のパンツ1万5000円。気になった人はコチラへisetan.mistore.jp/onlinestore/product
 

NEXT 個人的に白Tシャツには、かなりこだわりがあります(笑)

3/3PAGE

 

個人的に白Tシャツには、かなりこだわりがあります(笑)

個人的には、白Tシャツには、かなりこだわりがあります。ファッションの基本はやっぱり白Tシャツにデニムなので(笑)。選ぶポイントはクルーネックでもVネックでも首元の開き具合と、腕部分のフィット感。これは自分だけの感覚だから伝わりにくいと思いますが、とにかく白Tシャツには人一倍うるさいです(笑)。ショップに行っても絶対チェックするし、気に入ったものがあればフィット感を見るためにしっかり試着もしますよ。白Tシャツならデニムはもちろん、スウェットパンツにも合うし、スラックススタイルにもハマります。それにライダースなどレザー系のジャケットを合わせるのが、最近のプライベートでもよく着こなすスタイルなんです。

北澤 豪|Kitazawa Tsuyoshi
元サッカー日本代表。現役時代は豊富な運動量と闘志あふれるプレースタイルから、“中盤のダイナモ”と称された。現在は日本サッカー協会の理事を務めながら、サッカーの普及などに尽力する傍ら、日本テレビ系『NEWS ZERO』のサッカー解説やサッカー中継の解説などでも活躍中。

文/牛島康之 text:Yasuyuki Ushijima
photo by AFLO
〈ポール・スミス〉の1着があれば、休日姿もワンランク上に!使えるセットアップで変幻自在な男になる!
PR
2019.02.25

〈ポール・スミス〉の1着があれば、休日姿もワンランク上に!
使えるセットアップで変幻自在な男になる!

ちょっときちんと感や特別感を出したい。そんな週末の時間にぴったりなのが、脱・マジメなセットアップ。デート映えするテイラードタイプから、単品使いもOKなカジュアルなものまで、〈ポール・スミス〉らしいヒネリの効いたセットアップを変幻自在に使い…

TAGS:   Fashion
西海岸テイストの演出は〈ヴァンズ〉のアイコンで!春の大人カジュアルにはチェッカー柄が効く!
PR
2019.02.25

西海岸テイストの演出は〈ヴァンズ〉のアイコンで!
春の大人カジュアルにはチェッカー柄が効く!

昼間の日差しが暑く、朝晩が冷えこむこのシーズンの陽気は、まるで西海岸のよう。だったら、着こなしにも西海岸の気分を取り入れたいところ。それを叶えてくれるのが、〈ヴァンズ〉の新作トップだ。さりげなくチェッカー柄が効いたアイテムを着こなせば、憧…

TAGS:   Fashion
〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作は洗えるから毎日でもOK!大人に必要なのはデイリーな使える1着!
PR
2019.02.27

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作は洗えるから毎日でもOK!
大人に必要なのはデイリーな使える1着!

いい年の大人になると、休日でもジャケットを着る機会がなにかと増える。そういうときに〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作があると、きっと重宝するはず。羽織りもの感覚で気楽に着られるうえに、デートやバカンスでの品格もちゃんと出る。それ…

TAGS:   Fashion
レトロ感と武骨さを兼ね備えた〈ファーブル・ルーバ〉の1本!ジャケ姿の男度を上げるひと味違う黒時計!
PR
2019.02.25

レトロ感と武骨さを兼ね備えた〈ファーブル・ルーバ〉の1本!
ジャケ姿の男度を上げるひと味違う黒時計!

休日でもジャケットを羽織る。品格が求められる大人にはそんな着こなしが必要なときもある。そして、そんな場面でジャケ姿をいっそう格上げするには、腕時計選びが肝心。精悍さがありながらレトロな佇まいを感じさせる〈ファーブル・ルーバ〉“レイダー”シ…

TAGS:   Watches
〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!
PR
2019.02.01

〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!
差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!

ワードローブの基本は、いつだってデニム。春を意識するなら、身に纏うと気分まで上がるようなデニムをワードローブに加えてみるといい。そこで外せないのが 〈ディーゼル〉の新作。評価の高いパンツやシャツはもちろん、“ワザあり”なものまでしっかり…

TAGS:   Fashion Denim

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ