Safari Online

SEARCH

LIFESTYLE ライフスタイル

2018.08.22

スタイリストKim-Changが西海岸レポート! 
LAでは馴染み深い日本未上陸ファストフードとは⁉

スタイリストという職業柄、年に数回は訪れるLA。先日も『Safari』のファッション撮影から帰ったばかりで、今年すでに3回め。そんなLA番長(笑)として是非とも紹介したいのがファストフード店。ヘルシー志向が高い反面、週末ともなるとLAっ子の誰もが愛してやまないのがファストフードでもある。そんなLAローカルならではの”通”で”ジャンク”なオーダー方法なんかもお伝えしてみようかと!

マクドナルドにはじまり、最近ではシェイクシャックやウマミバーガーなど、いまやアメリカで有名といわれるバーガーチェーンのほとんどが日本に上陸し、そのつど話題を振りまいている。ところが、断固として国外へのチェーン展開を拒否し、ローカルや旅行者の胃袋を喜ばせている店もチラホラ。なかでもLAを訪れたら絶対に立ち寄りたい3店がここ。オリジナルTやキャップは隠れ土産としても大人気なのだ。

 

NEXT ホットドックでいえばLAで1番有名な老舗!

2/4PAGE

 

01
[ピンクス]
PINK'S

LAに着いたらまずはファッションの発信地であるメルローズエリアへ。そんなメルローズのど真ん中、メルローズ・アベニューとラブレア・アベニューの交差点でピンクの異彩を放つホットドッグ店がご存知ピンクス。

一見クラシックなチリドッグはひと口食べると、「えっ!?」ってくらい旨い。本当に旨い。平日でも230人、週末ともなると50人近い行列ができるけど心配ご無用。常にバンズもソーセージも焼かれていて驚くほど回転が早い。そして大半はテイクアウトなのだけどは店内で食べる、これ鉄則です。

出来たてをホットなうちに食べられるし、店内は意外にも空いていたりする。その奥にはテラス席もあるし、ここは気持ちがいい。月に数回お店に顔を出すというオーナーのグロリア・ピンクさんに出会えたら、その年に幸運が舞いこむという噂もあるよ!

 

 

 

 

NEXT 裏メニューでアレンジ自由自在!?

3/4PAGE

 

02
[インアンドアウト]
IN-N OUT

価格はファストフードなのに、中身はプロ職人。そんな、数多あるバーガーチェーンの中でも群を抜いて(というかNo.1)人気なのが“IN-N-OUT”。日本語読みだとインアンドアウト。英語読みだとインナンナウッって感じかな。ここんちがすごいのはファストフードにもかかわらずオーダーが入ってから調理をはじめるところ。

お腹が空いているなら”DoubleDoubleセットがおすすめ。いわゆるダブルチーズバーガーに世界一のフレンチフライ、ドリンクが付いて7.85ドル。そしてさらにすごいのは裏メニューというか、調理方法がカスタマイズできるってこと。たとえばハンバーガーでもフライでもアニマルスタイルとオーダーすればオニオンはグリルされ、チーズと特製のサウザンソースは大増量。

またプロテインスタイルとオーダーすればバンズの代わりに大きなレタスでパティを包んでくれる。このほかパティやチーズを好みの枚数にアレンジしてくれるサービスなど、とにかく顧客満足度は高い。はじめてのインアンドアウトは定番セットを、2度めは好きにカスタマイズしてみるのがよさそう。インスタ映えも絶大です。

 

 

 

NEXT 1953年から地元の人に愛されてきた老舗!

4/4PAGE

 

03
[ランディーズ ドーナツ]
RANDY'S DONUTS

見たことないぐらい大きなドーナツが屋根に乗っかっている“ランディーズ”をみんな知ってる? 普通の人よりも少しはLAを旅慣れてるボクらは、まずLAX(ロサンゼルス国際空港)到着空港近くのレンタカー店へ街に繰り出す前の腹ごなしに空港近くのランディーズ、が定番ルート。

入国が厳しく、旅行シーズンともなるとイミグレが大混雑して空港を出るまでに2時間近く……みないな日の、最初の1軒。ここんちのほろ苦いコーヒーと粉砂糖がかかった甘~い甘~いドーナツにどれだけ身と心がホッとすることか()

ここで30分ほど休憩して、どこに繰り出すか作戦会議をするのがなんだかかっこいいんだなぁ。あまり知られてないけどランディーズにもオリジナルTあります。レジで「Tシャツ見せて!」と言えば、その年の新作Tをずらっと出してくれます。日本ではほぼ見かけないレアなお土産を探してる人は、旅のはじめにまずここで手に入れておくのが正解。

取材・文=Kim-Chang
〈ダンヒル〉で大人に似合うアメカジを!品格出しを狙うならダウンは“渋色”で!
PR
2018.10.25

〈ダンヒル〉で大人に似合うアメカジを!
品格出しを狙うならダウンは“渋色”で!

軽くて暖かいのがダウンの利点だけど、一歩間違えると小僧っぽくなりがち。そんなダウンの弱点を克服した1着を〈ダンヒル〉で発見した! さすがラグジュアリーブランドだけあって品があるし、渋いカラーリングも絶妙。これなら大人らしいダウンスタイルが…

TAGS:   Fashion
〈エンポリオ アルマーニ コネクテッド〉の新作でもっとスタイリッシュに!アクティブな男のためのスマートで機能的な1本!
PR
2018.10.25

〈エンポリオ アルマーニ コネクテッド〉の新作でもっとスタイリッシュに!
アクティブな男のためのスマートで機能的な1本!

現代の多様なライフスタイルをカバーしてくれる腕時計といえば、スマートウォッチ。とはいっても、変に現代的すぎるデザインでは大人にはちょっと気恥ずかしい !? そんな人には、〈エンポリオ アルマーニ コネクテッド〉の新作を。端正な顔立ちと高…

TAGS:   Fashion Watches
〈ヤヌーク〉の新作デニムはすっきりフォルムで保温性も抜群!ヴィンテージ顔なのにあったかい冬の新定番!
PR
2018.10.25

〈ヤヌーク〉の新作デニムはすっきりフォルムで保温性も抜群!
ヴィンテージ顔なのにあったかい冬の新定番!

デニムの唯一の弱点ともいえるのが、寒さにそこまで強くないこと。毎日穿きたいけど、冬が近づくと敬遠しがち、なんて人も少なくない。そんなジレンマを解消するなら、〈ヤヌーク〉の新作はどう!? 裏起毛素材が毛布のようにカラダを温めてくれるので、寒…

TAGS:   Fashion Denim
素材と色にこだわった〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作!大人のミリジャケは骨太だけど品格あり!
PR
2018.10.25

素材と色にこだわった〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作!
大人のミリジャケは骨太だけど品格あり!

男らしい反面、ガチすぎると近寄りがたい印象になる恐れもあるミリタリーアウター。でも、ご安心を。〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作をまとえば、そんな不安要素なんて一瞬で吹き飛んでしまうから。素材や色使いのマジックで、男前かつとびき…

TAGS:   Fashion
波乗りの相棒は〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の新作!海男の冬には遊びの効いたほっこりダウンがいい!
PR
2018.10.26

波乗りの相棒は〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の新作!
海男の冬には遊びの効いたほっこりダウンがいい!

波乗り男にとっては人の少ない冬こそ絶好のチャンス。でも、早朝の波チェックは想像以上に寒く、モチベーションも下がりがち。そんなときは、〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉のダウンジャケにおまかせ。世界トップレベルの“河田フェザー”をたっぷり…

TAGS:   Fashion
〈デウス エクス マキナ〉のアウターはなんと“両A面”⁉アピール上手な男は前も後ろも男前!
PR
2018.10.25

〈デウス エクス マキナ〉のアウターはなんと“両A面”⁉
アピール上手な男は前も後ろも男前!

ペラペラと自慢話を語る軽薄な男はいただけないが、かといってムスッと黙っている男もそれはそれで古臭い。やっぱりさりげな~く自分らしさを語れるくらいが、 かっこいいよね。で、〈デウス エクス マキナ〉のアウターを。ご覧のとおり男らしい世界観…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の1本で手元を個性的に飾る!週末のアメカジに似合う遊べるスマート時計!
PR
2018.10.25

〈ディーゼル〉の1本で手元を個性的に飾る!
週末のアメカジに似合う遊べるスマート時計!

いくらスマートウォッチが便利といっても、自分の見た目やファッションの世界観と合っていなければダメ。腕時計だけ浮いているのは問題外だ。で、ヴィンテージやデニム好きの本誌読者なら絶対合うのが〈ディーゼル〉のスマートウォッチ“フルガード2・5”…

TAGS:   Fashion Watches
オフを遊び尽くす男が選ぶ〈セイコー ガランテ〉!二面性ある文字盤に男の隠れた本性が宿る!?
PR
2018.10.25

オフを遊び尽くす男が選ぶ〈セイコー ガランテ〉!
二面性ある文字盤に男の隠れた本性が宿る!?

デキる男ほどオフタイムは活動的。人生、仕事ばかりじゃ楽しくない。自分自身を解放できるオフタイムが充実してこそ、幸せが実感できるのでは? で、そんな考え方の人にうってつけなのが〈セイコー ガランテ〉の新作。上品さとは裏腹に、この時計は1日の…

TAGS:   Watches
週末スタイルの手元は〈エンジェルクローバー〉がいい!爽やかコーデにピリッと効く“渋赤”のアクセント!
PR
2018.10.25

週末スタイルの手元は〈エンジェルクローバー〉がいい!
爽やかコーデにピリッと効く“渋赤”のアクセント!

小さなアイテムでありながら、着こなしのアクセントとして期待以上の効果を発揮するのが手元の“色”時計。それが遊び心たっぷりなデザインで存在感のあるデカ厚ケースだったら、まさに理想的。ならば、〈エンジェルクローバー〉の新作ソーラーを選べば間違…

TAGS:   Fashion Watches

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ