Safari Online | サファリオンライン

NEWS

あの〈ボデガ・ヌマンシア〉のワインを樽買い!?
しかも樽を手がけるのは〈ロエベ〉って!

2018.01.15

世のワイン好きが憧れる贅沢のひとつに、ワインを樽ごと購入してしまう“樽買い”が挙げられる。さすがにワイナリー自体を購入するのはハードルが高いとしても(もはや買収!)、美味しさに定評があるワインであれば、樽買いするのは男の夢? しかも、その樽をラグジュアリーブランドがプロデュースしているとしたら、さてどうする!?




2大トップブランドのコラボ!

そんな男の夢を間違いなく刺激するのが、スペイン王室御用達ブランド〈ロエベ〉と、同じくスペインが生んだラグジュアリーワインブランドの〈ボデガ・ヌマンシア〉。スペインの2大トップブランドがコラボした“奇跡の樽”が、今年1月より受注をスタートさせた!

まず樽は、最高級のフランチオークで仕上げられた225ℓ樽(750㎖ボトル約300本分に相当)。これを特別にセレクトした〈ロエベ〉のカーフレザーが美しく覆う。レザーカラーはオーナー(購入者)の好みに応じて、タン、ブラック、赤褐色、ネイビー、レッドの5種類から選択が可能。さらには〈ロエベ〉が誇るレザー加工技術を用いて、お好きなイニシャルを刻むこともできる。


中身はスペインのダイヤモンド!?

気になる樽の中身はというと、〈ボデガ・ヌマンシア〉の最上級フラッグシップワインである“2016 テルマンシア”。樹齢140年のティンタ・デ・トロ(テンプラニーリョ)から成る、凝縮感たっぷりの超フルボディワインだ。

ちなみに2004年の“テルマンシア”が権威ある『ワイン・アドヴォケイト』誌でスペインワイン初の100点(パーフェクトスコア)を記録したことで、同ワインは一躍スターワインの仲間入りを果たした。一部のワイン通からは“スペインのダイヤモンド”と絶賛されるほど!


そのお届け方法はというと?

さすがに樽に入れたままでは輸出できない(品質も損なわれる)ため、“2016 テルマンシア”は20カ月熟成させた最高の状態でボトリングされる。この際のボトルサイズも、750㎖、1500㎖、5ℓ、12ℓの4種類から、好みのフォーマットを選ぶことができる。つまりは、オーナーのもとには、〈ロエベ〉プロデュースによる唯一無二の樽と、その樽で熟成した“2016 テルマンシア”225ℓ分が好みのボトルサイズで届くってワケ! この贅沢なコラボ企画は、今年1月から受注をスタートし、お届けは12月以降になる予定。

〈ロエベ〉特製の樽をスタンディングテーブル代わりに、その樽で熟成した“2016 テルマンシア”のグラスを傾ける。小僧にはマネできない、本当の“大人買い”って、こういうことでしょ!


INFORMATION

●MHDモエ ヘネシー ディアジオ
TEL:03-5217-9733

文=真下武久 text:Takehisa Mashimo

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ