Safari Online | サファリオンライン

NEWS

セーシェルの離島に“フォーシーズンズ”の新リゾートがオープン!
セレブ気分に浸れる贅沢なバカンスを!

2018.03.22

まもなくGW。そしてGWが明けると、本格的なバカンスシーズンが到来。この夏はもうどこに行くか決めた? もしまだならヘビーリコメンドしたいのが、インド洋に浮かぶセーシェル。しかも国際空港からさらに30分ほどフライトした離島が今回のご紹介したいスポット。なぜかって? そこに“フォーシーズンズ”の新リゾートがお目見えしたから!



「今年のバカンスはどこ行く?」

毎年夏が近づくと、海外セレブたちはこの話題で持ち切り。ハリウッドセレブならバハ・カリフォルニアやカリブ海あたりが定番だし、ヨーロッパのセレブなら地中海あたりが定番といったところ。そんな中、ちょっと贅沢なハイダウェイとして人気なのが“インド洋の真珠”と呼ばれるセーシェル。

正直いって、少し遠い。インド洋に浮かぶ115の島々は、アフリカ大陸から1300kmも離れている。でもそのぶん、混雑するカリブ海や地中海と違って、セレブにとっては居心地がいいのかもしれない(当然、パパラッチや日本人観光客は少ない)。バカンスシーズン(6~8月)の晴天率が高い、というのも人気の秘密なんだとか。



多くのリゾートが点在するのは、セーシェル最大の島にして、国際空港があるマヘ島。ここからさらに30分のフライトで到着するデロッシュ島に、今回紹介するこの島唯一のリゾート〈フォーシーズンズリゾート セーシェル アット デロッシュ アイランド〉が開業したのだ。

リゾートがあるのは、人影もまばらな島の南西部。そこに402ヘクタールもの広大な敷地と14kmのホワイトサンドビーチを有し、ビーチに沿ってバンガローやスイート、ヴィラ、レジデンスといった71のアコモデーションが点在する。いずれもプライベートプールを完備し、ビーチにもダイレクトにアクセスできる。



ゆったりとした島のライフスタイルを踏襲し、チェックイン後は素足で過ごすのがここのスタイル。煩わしい日常から解放され、インドアとアウトドアが一体となり、目の前にはただでさえ美しいセーシェルの、さらにアウター諸島ならではの澄み切った海が広がっている。

フォーシーズンズリゾートだけに、ダイニングやバー、スパ、フィットネスジム、エクスカーションなど、リゾートに必要なものはすべてが揃い、しかもハイエンド。海洋学者と一緒にシュノーケリング、専属ヨガインストラクターによる特別プログラム、マヘ島にある〈フォーシーズンズリゾート セーシェル〉とシームレスにアイランドホッピング、な~んて贅沢だって叶えてくれる。

「今年のバカンスはどこ行く?」の答えは、セーシェルで決まり!

INFORMATION

文=真下武久 text:Takehisa Mashimo

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ