Safari Online | サファリオンライン

NEWS

国内初のフラッグシップストア
〈ディータ〉が青山骨董通りに新店舗をオープン!

2017.05.19

オリジナリティあふれるデザインで、多くのセレブリティたちからも支持を集めるアイウエアブランド〈ディータ〉が、5月27日、青山骨董通りに日本初のフラッグシップストアをオープンする。

店舗デザインのコンセプトは “ウォーム・ミニマリズム”。インスピレーションソースとなったのは、ユニークな建物や様々なブランドが並ぶ活気に満ちた青山のストリート、青山骨董通り。さらに、ウィーン分離派など世紀末の数々のデザインムーブメントに見られる温かみ、素材や技に着目し、最新の技術とマテリアルで表現したという。そうして生まれた69㎡の寛ぎの空間で、クリーンかつ輝かしい美しさを放つ店舗は、骨董通りを行き交う人々の目を引き、上質なひとときへと招き入れる。



天井には、日本の研ぎ澄まされた室内設計を讃えて溝を取り入れ、ディータの最新アイウェアコレクションが並ぶ棚の壁面へとつながる。また、ディスプレイには〈トム・ブラウン〉のアイウエアをはじめ、〈ディータ〉グループが2016年に獲得したファッションアイウエアの草分け、〈クリスチャン・ロス〉のコレクションも並ぶ。



ケイトリン・ベルケが手掛けた新ユニフォームは、’90年代ベルギーのデリタ派を思わせる非対称的なデザインのロング丈の白衣。実験的なデザインに尽力するというディータの約束を映し出すとともに、温かみと専門技術を象徴している。

店内には“ディータ・ラボ”を併設。アイウエアの専門家チームがフレームや度付きレンズの処方を調整してくれるなど、この上ないサービスで買い物を楽しむことができる。



1995年にディータを創業した共同設立者のジョン・ジュニパーとジェフ・ソロリオは次のように語った。

「工芸、デザイン、文化の豊かな歴史を持つ日本は、創業当時から私たちにインスピレーションを与えてきました。このフラッグシップストアはコンテンポラリーなデザインを讃えるだけものではありません。職人技に対するディータ独自のアプローチを、これまでにない形で体験していただける機会となります」。

洗練されたデザインと充実のサービスが融合し、まさにフラッグシップストアと呼ぶにふさわしい今回の店舗。是非チェックしてみてほしい。

INFORMATION

●ディータ 青山本店
場所:東京都港区南青山5‐8‐8 金子ビル 1F
オープン日:5月27日(土)
TEL:03-6433-5892
www.dita.com

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ