Safari Online | サファリオンライン

NEWS

全仏オープンテニスが開幕中
〈ルイ・ヴィトン〉がトロフィーケースを製作!

2017.06.08
© Louis Vuitton

今まさに熱戦が繰り広げられている最中のテニス全仏オープン2017。なんと今回、〈ルイ・ヴィトン〉がチャンピオンに贈呈されるトロフィーケースを製作。ケースは男子チャンピオンに送られるムスクテール・カップ、女子チャンピオンに送られるスザンヌ・ランラン・カップ、それぞれを保護する。その中に収められる2つのトロフィーは、パリ創業で世界最古の宝飾・金細工の老舗、メゾン・メレリオが製作した。


© Louis Vuitton

これら2つのトロフィーケースは、アニエールにある〈ルイ・ヴィトン〉の歴史あるアトリエの職人の手で丹念に仕上げられた逸品。アイコニックなモノグラム・キャンバスによる両ケースは、〈ルイ・ヴィトン〉のシグネチャーでもある真鍮のコーナー金具やロックが特徴的だ。内装はテラコッタカラーで、テニスのクレーコートを想起させる。またデザインの仕上げとして、フロントには同じくテニスコートのラインを連想させる“V”のマークが配されている。さらに、女子と男子のシングルス決勝の前に、今大会のポスターを製作したビジュアルアーティストのヴィック・ムニーズが、自身のパーソナルなマークを加えることで、これら2つのケースがさらにカスタマイズされる。

© Louis Vuitton / Sebastian Zanella
左から、フランス・テニ連盟のベルナージウディセリ会長、フランスの元男子プロテニス選手で現在ローランギャロス・トーナメントディレクターを務めるギー・フォルジェ、ルイ・ヴィトン会長兼CEOのマイケル・バーク



フランス・テニス連盟のベルナール・ジウディセリ会長は「フランスを代表する両ブランドのパートナーシップは、トーナメントが繰り広げられる2週間の間、チャンピオンを鼓舞するシンボルとなります。」とコメント。フラルイ・ヴィトンのマイケル・バーク会長兼は「2つの国際的に有名なテニス大会のトロフィーを保護するための特製ケースをデザインできたことは光栄。」と語った。

誰が優勝トロフィーを手にするのか、最後まで目が離せない全仏オープン。今回はトロフィーケースにも注目してみてはいかが?

INFORMATION

●ルイ・ヴィトン ジャパン

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ