Safari Online | サファリオンライン

NEWS

〈ハイドロゲン〉と〈フィアット500〉のコラボが限定で登場!
スポーティでも“500バイ ハイドロゲン”でラグジュアリー!

2017.10.26

 アクティブに過ごす人であれば、きっとひとつは持っているトラックジャケット。ただ、選ぶものによっては普段着っぽすぎて、小僧と差がつかないことも。そこでこの 〈ハイドロゲン〉と〈フィアット〉がコラボしたトラックジャケットに注目!

 休日はサーフィン、波がなくともジムに行くなど、『サファリ』読者はアクティブに過ごす人も多いかと。そんなとき、トラックジャケット、すなわちジャージというのも活躍するアイテムのひとつ。だが、ラクなのはいいが、あまりに普段着すぎる“手抜き服”に見えがち。それに、そこいらの小僧と差がつかないのも大人としては問題かと。そこでこちら!

 イタリアのラグジュアリースポーツウエアブランド〈ハイドロゲン〉と、イタリアを代表するカーブランド〈フィアット〉がコラボしたトラックジャケットだ。〈ハイドロゲン〉であれば、もちろんラグジュアリー感はあるし、限定だから当然人と差はつけられる。とはいえ、カジュアルなデザインで、妙に悪目立ちすることなく、普段着にも最適。

 そう、〈フィアット〉500誕生60周年を記念したもの。もともと、2003年にもコラボレーションがあった。〈ハイドロゲン〉のデザイナー、アルベルト・ブレーシと世界中から洒落者として知られるフィアット社の御曹司ラポ・エルカーンが、共同でプロデュースしたヴィンテージの〈フィアット〉ロゴをつけたトラックジャケットは大いに話題を呼んだ。14年の時を経て、今年、〈フィアット〉ブランドのアイコンモデル“フィアット500”の60周年という特別なアニバーサリーを祝し、誕生した年と同じ1957枚のトラックジャケット“500 バイ ハイドロゲン”を世界限定発売で発売中。

トラックジャケットはストレッチコットンジャージ製でやわらかな質感が特徴。 ダブルスライダージッパーを採用し、アルカンターラ素材の引き手付き。さらにHYDROGENロゴとダブルフエルトの伝説的なイタリア国旗パッチが左袖に。歴史的な“フィアット500”とフィアット社のロゴは胸と右袖に。 また、このスウェットのためだけに作られたWEARABLE ICONロゴも見逃せない。限定数を表すシリアルナンバーは左手首に入る(No. XX of 1957)。4万9000円

INFORMATION

●三喜商事
TEL: 03-3238-1385
URL: hydrogen-jp.com

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ