Safari Online | サファリオンライン

NEWS

小山薫堂、本田直之、犬養裕美子も全面協力⁉︎
“D.J.”ジュースが“置き換えダイエット”にいい理由!

2017.10.28
 いい年の大人のサファリ世代、多かれ少なかれ体型は気になるところ。昔みたいに、簡単に痩せなくなるし、無理なダイエットはカラダによくないわけで。いつまでも若々しく、格好いいカラダでいたいなら、この“D.J.”で食生活の改善をしてみてはどう?
 
 3食しっかり大盛のごはんをしっかり食べるという人もいるかもしれない。男らしくていいが、年を重ねるにつれ、太りやすくなってしまったり。とはいえ、忙しいサファリ世代、ちゃんと栄養素を考えながらダイエットというのはなかなか難しいところ。そこで、1食をなにかダイエット食に置き換えるというのをどこかで見たことがないだろうか。1食だけを変えればいいのなら、手軽でよさそう。ただ、それでも続かなそうにも思えたり。その理由のひとつに味。“良薬口に苦し”なんていうように、カラダにいいものって、あまり美味しくないイメージだったり。 だがもし、本当に美味しくて毎日食べたいと思えるようなものであれば、きっと続くはず。
 
 そこでこちら、“D.J."ジュース。日本初のコールドプレスジュース専門店サンシャインジュースから新しく登場したジュースだ。ケール+モリンガ+りんご+レモンのブレンドで味と栄養バランスにこだわってコールドプレス製法で作った100%ナチュラルで無添加のジュース。こちらはなんと小山薫堂と共同開発なんだとか。もはや味についてはお墨付きといえよう。栄養のバランスを考えながら、味も飲みやすく仕上げているので続けることに無理がない。1食を“D.J.”1パックに置きかえると、体がきちんと空腹を感じて、食事の時間にメリハリをつけて食習慣を見直すことに繋がる。それを習慣とすることで、健康的で理想的な体型と体調の維持に結びつくはず。
 

“D.J.”は、放送作家であり食通として知られる小山薫堂のほか、レバレッジコンサルティングの代表取締役社長で、屋台・B級から三ツ星レストランまでの食を極めていることで知られる本田直之、さらにはレストランジャーナリストとして活躍する犬養裕美子らの協力のもと開発

 そもそも昔の人には1日3食という習慣はなく、空腹を感じた時に研ぎ澄まされた状態で狩りに出て必要な食事を取っていた。特別なダイエットやカロリー制限などせずとも肥満や生活習慣病がなかったことを考えれば、空腹時間を作るのが人間にとっていかに大事かが明白。サンシャインジュースではこれまでも丸1日~5日間程度食事を取らずにジュースだけ過ごし体を休ませるジュースクレンズを提案していたが、それでもまだ「興味はあるけど会食もあるし丸1日スケジュールは空けられない」「食べるのが好きだし空腹感がこわい」という声が。そんな人でも、このジュースであればきっと無理なく続けられるはず!

 

1ヶ月20本セット
1万5000円

お得な定期デリバリープラン(毎月1回届けられるプラン)
2ヶ月プラン
2万4000円
3ヶ月プラン
3万円
11月1日以降発売

INFORMATION

●サンシャイン ジュース
BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ