Safari Online | サファリオンライン

NEWS

“UGG® FOR MEN”
NFLのイケメンQB、トム・ブレイディたちが繰り広げるちょっとシニカルでお茶目なUGG®のDO NOTHING(何もしない)な世界観をお披露目

2016.10.21

〈UGG®〉のブランドアンバサダーを務めるトム・ブレイディが、“UGG® for Men”とタッグを組んだ秋の新キャンペーンを発表した。伝説的俳優のジェフ・ブリッジズと、ニューイングランド・ペイトリオッツのチームメイトであるジュリアン・エデルマンがキャストに加わり、お茶目な軽口をたたきながら、デジタルキャンペーンシリーズで“DO NOTHING(何もしない)”という男性の権利を高らかに謳う。

4つの動画全てをチェック

このキャンペーンでは、現代の男性の必要条件であるハピネスとヘルシーライフをテーマに、“何もしない時間の過ごし方”を提案。オフタイムのくつろいだ雰囲気のなかで “UGG® for Men”のフットウエアを紹介する動画のシリーズでは、バリエーションのあるスタイング、“DO NOTHING(何もしない)”の本質、そしてユーモアを取り混ぜながら、3人が上質なくつろぎ時間の過ごし方を見せてくれる。クリエイティブエージェンシー、キャンプキングと協力し、ロサンジェルスで撮影したデジタルおよび印刷広告キャンペーンは、大物タレント3人の初めての共演となり、 様々なメディアにも対応し、キャストのソーシャルコミュニティを活用している。

「“DO NOTHING(何もしない)”というアイデアは、昨年の秋に生まれました。木曜日の夜にシーズンが開幕したので、珍しく日曜日にアメフトの試合を見て1日過ごしたのです。お気に入りのUGG®のスリッポンを履いて、カウチでくつろいでいました。その写真をフェイスブックに投稿し、そこからすべてが始まったのです」と、6年前から“UGG® for Men”のブランドアンバサダーを務めているトム・ブレイディは語っている。「私は1人のアスリートとして、時にはタイムアウトを取って何もしないでいることも大切だということを、実体験で知っています。それによって充電し、フィールドでプレーするときに力を発揮できるのです。」

2011年にトム・ブレイディとパートナーシップを結んで以来、メンズビジネスは150%を超える成長を遂げた。今シーズンは、ウェザーブーツからルームシューズまで150以上のスタイルからなるコレクションを展開し、さらなる成功の拡大を目指す。

「トムがフィールドの中でも外でも発揮するリーダーシップは、“UGG® for Men”ブランドが表しているものを体現し続けています。すなわち、本物であること、自信、そしてスタイルです」と、“UGG® for Men and Kid’s”のバイス・プレジデントであるロブ・コーネンは語る。「ジェフとジュリアンを加えたこの新キャンペーンは、すべての男性が共感できる気持ちを描き出すとともに、これまで見えていなかったブランドの軽快な側面を表現しています。」

キャンプキングの創設者でありCEOのジェイミー・キングは、「クリエイティブチームは、トムがフェイスブックに投稿した写真からインスピレーションを得ました。UGG®のスリッポンを履いた足をテーブルに乗せ、ただ何もしない姿です。そこからアイディアがひらめきました。男性たちに、もっと速く走れ、もっと早くプレーしろと言うのではなく、その反対のことをしよう、何もしなくていいと言ってあげようということです」と述べている。

動画内で紹介するスタイルは、すべての〈UGG®〉直営店、一部の正規取扱店、公式サイトにおいて販売中。



●“ニューメル”
価格: 2万4000円(税抜)

●“アスコット”
価格:1万9000円(税抜)

●“スカッフ”
価格:1万2000円(税抜)

●UGG®“UGG® FOR MEN”キャンペーン

公式サイト

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ