Safari Online | サファリオンライン

NEWS

電球でありスピーカーでもある
〈ソニー〉のLED電球スピーカーが生活を変える!?

2017.12.22

この写真を見て「電球?」と思った方、半分正解で半分不正解。こちらなんとLED電球でもあり、スピーカーでもあるハイブリッドインテリア。一見ミスマッチに思えるこの組み合わせ、実はかなり使える。

〈ソニー〉のLED電球スピーカー“LSPX-103E26”は、まさにかゆいところに手が届く優れモノ。Bluetoothに対応しているから配線を気にする必要もなく、ゆえに、どこでも気軽に音楽を楽しむことができる。たとえば、ダイニングやリビング、寝室はもちろん、キッチンや洗面所など、スピーカーを置きにくい場所にも今使っている電球と交換するだけで設置が可能。通常のLED電球と同じくらいのサイズにまで小型化されたシンプルなデザインは、どんな部屋にも難なく馴染んでくれそうだ。



「電球としての機能はどうなの?」と気になるところだが、この辺はさすが〈ソニー〉。明るさは、500ルーメンと十分な明るさを確保。光の自然な広がりを実現し照明器具のシェード全体を照らすことができる広配光制御も実現している。さらに、明るさを気分やシチュエーションに合わせて細かく調整できる32段階の調光機能を搭載。付属のリモコン、または専用アプリを使用して調光が可能。



ありそうでなかったLED電球スピーカー“LSPX-103E26”。様々な場所に設置できて、照明とスピーカーの1個2役とくれば、その使い方は無限大。光と音楽のコンビネーション生活をガラッと変えてくれるかも!?




●LED電球スピーカー LSPX-103E26
価格:オープン価格

INFORMATION

●ソニーモバイルコミュニケーションズ
URL:www.sonymobile.biz

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ