Safari15周年
Safari15周年

 

世の中には様々な変化があった一方で、本誌は愛読者のみなさんとずっと変わらず"未知なる波を探し求める旅"を続けてきた。それだけでもう、感謝感激……なのですが、この先も一緒にこの 冒険を続けていきたいし、素敵な年の取り方をしていきたい。だからこそ次の15年は今まで以上に充実した旅にしていくという決意をこめ、これまでの本誌の軌跡を今一度振り返ってみる。

感謝の手紙

 

ついこの前、創刊10周年を迎えたばかりと思っていたのに、なんと今月『Safari』は満15歳となりました。人間でいえば中学校を卒業する年頃、ちょっと早くてビックリです。さて、この15年間ずっと愛読してくれているという方々はもちろんですが、最近になって『Safari』を知ったという人も、いつも応援いただき本当にありがとうございます。ここまでこられたのも、みなさんのおかげです。感謝、感謝の言葉しかありません。

この5年の間に雑誌を取り巻く環境は大きく変わっています。多くのWEBメディアの台頭やSNSによって、紙の雑誌はかつてのレコードやCDのような状況になっているとも言われます。しかし、僕は個人的に、紙の雑誌でしか読者のみなさまへ届けられない情報がまだまだあると信じています。確かに、紙の雑誌はデジタルよりもみなさまの手元に届くのに時間がかかるし、手軽に双方向コミュニケーションもできません。しかし、その不便な分、よりいっそう熱い思いを愛読者へ伝えられるのではないかとも思います。それはちょうど便利なメールでのやりとりよりも、不便な手紙の文通によるやりとりのほうがより熱意や愛情が伝わりやすい場合があるのと似ているかもしれません。

編集者が愛読してくれるみなさまの思いに耳を澄ませ、それをきちんと形にすれば、その雑誌はきっと信じられないようなパワーを持つはずです。次の5年、10年後にもそうした雑誌を作れるように編集部一同頑張っていきます。是非、引き続き応援していただけるとうれしいです。とはいえ、次の1号。これも楽しみにしていてください。
それでは、また!

署名


15周年限定アイテム

祝15周年!と、勝手に盛り上がってるだけじゃ、いつも『Safari』を応援してくれているみなさんにとっては少々もの足りない!? ってことで、感謝の気持ちをこめて、本誌と人気の一流ブランドがコラボした、特別な限定アイテムをご用意。早い者勝ちゆえ、今すぐチェックして!




Safari 表紙 日之出出版 サファリ