Safari Online | サファリオンライン

SPECIAL

男クサすぎないし大人っぽさがある!
旬のランチジャケットは都会的な“黒”もいい!

2017.12.20

温かなボア使いが魅力のランチジャケット。こなれ感があって男らしい骨太な見た目も、アメカジ好きな大人にもってこいだ。で、このアイテム、昔からアメリカ西海岸のサーファーたちに愛されてきたのはご存じのとおり。その潮っぽい雰囲気もなんとも魅力的なのだが、今回は街にも似合うタイプをご紹介したい。カラー別注で実現した、この黒いランチジャケットがそれ。発売開始早々、アメカジ好きの心をワシ掴みしている逸品を、とくとご覧あれ!


中に着たニット1万2000円(ザ・ダファー・オブ・セントジョージ/ジョイックスコーポレーション)、デニムパンツ2万6000円(ガス/ガス ジャパン)、ニットキャップ6800円(スコッチ アンド ソーダ/スコッチ アンド ソーダ 原宿店)、サングラス2万3000円(イタリア インディペンデント/イタリア インディペンデント ジャパン)、腕時計11万1000円(アルピナ/シチズンお客様時計相談室 )

黒が全体を引き締めて
大人の街スタイルに!


柄ニットと茶デニムを合わせたほっこり感のある冬スタイル。ここに落ち着いたブラックのランチジャケットを羽織れば、土臭くなりすぎないシックな街スタイルに仕上がる。ボアのほっこりテイストに合わせてニットやニット帽を加えると、より温かみのある印象に!

[ジャパンブルージーンズ]
JAPAN BLUE JEANS



2万9000円(ジャパンブルージーンズ/ジャパンブルージーンズ渋谷店)

味のある別注の“黒”なら
着こなしも都会的に変わる!


細身シルエットに生まれ変わった、人気のボアコーデュロイジャケットをカラー別注。さりげなく光沢のある高密度コーデュロイを使用したボディを、味わい深い黒に。そしてライナーのボアも生成り色に変更した。これで武骨なランチジャケットもスマートにアップデイトされ、大人の街カジュアルの主役に!


内側はこんな感じ!




毛束感のあるボアはふっくらとした着心地で、保温性も申し分なし。また、生地表面のほどよいツヤ感も上品で、見る角度によってニュアンスの変化も楽しめる。しかも、肉厚すぎないので、レイヤードしても着膨れとは無縁だ。

INFORMATION

●イタリア インディペンデント ジャパン
TEL:03-6427-9141

●ガス ジャパン
TEL:03-5772-0124

●シチズンお客様時計相談室
TEL:0120-78-4807

●ジャパンブルージーンズ渋谷店
TEL:03-6450-6704

●ジョイックスコーポレーション
TEL:03-3486-1573

●スコッチ アンド ソーダ 原宿店
TEL:03-6712-6919

写真=mican スタイリング=田川 匠
ヘア&メイク=堀 紘輔
photo : mican styling : Takumi Tagawa(remix)
hair&make-up : Kosuke Hori(+nine)

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ