Safari Online | サファリオンライン

SPECIAL

品のあるカジュアル姿で女性ウケよし!
ライアンはハンチングで品格増し!

2018.01.17

俳優ライアン・レイノルズといえば、米『ピープル』誌の“最もセクシーな男”に選ばれたこともある、ハリウッドきってのモテ男。かつては何人もの大物女優を射止めてきたが、41歳となった今は女優ブレイク・ライブリーと幸せな家庭を築いている。見事に鍛え抜かれたボディと、知的で落ち着いた雰囲気。そのうえ普段着のカジュアルにも品があり、気取っていないのに洒落て見える。その理由のひとつは、彼がヘビロテしているハンチングにある。クラシックなハンチングを取り入れることで、グッと上品で大人な印象を醸し出しているというワケ。そこへ彼のトレードマークでもある〈トム フォード〉の黒ぶちメガネやサングラスを合わせて、知的さを演出するのがライアン流なのだ。こんなふうに、ライアンを手本にして小物の品出し効果を狙えば、いつものカジュアル姿も変わってくるはず!


定番アメカジを大人に見せる!

 

まずはコチラのコーデを見てほしい。ベースになっているのは、気軽な街歩きにぴったりなGジャン&チノパンの定番アメカジスタイル。でも全体的に見ると非常に大人っぽくてお洒落だから不思議だ。そうした印象を生んでいる要因といえば、やはりクラシックなハンチングとメガネの取り合わせ。これで一気にアメカジの泥くささが消えて、知的さや落ち着きが生まれている。また、チープさのないレザー使いのバックパックも、この着こなしに好相性。足元に白スニを合わせることで、重く見えるのを防いでいる点にも注目だ。


爽やか+品格の合わせ技!

 

続いて、細ボーダーが効いたGジャンタイプのジャケットを羽織ったコチラ。白Tをインしたり、ジャケットの袖をラフに捲ったり、きれいに色落ちしたブルーデニムを合わせたり、デートにも対応できそうな爽やかさ満点の着こなしといえる。そこへハンチング&メガネを取り入れることで、彼らしい品のあるスタイルに格上げしているというワケ。高級感のある腕時計も、大人っぽさを演出するには効果的だ。各アイテムは決して主張が強いわけじゃないけれど、ライアン流の合わせ技がじつにお見事!


上品アウターに“繋ぎ”のハンチング

 

チノパンとカットソーのシンプルなカジュアルに、クラシックなチェスターコートを合わせているライアン。それだけだとアンバランスさが目立ってしまう恐れもあるが、ハンチングとメガネを加えることで、ほら、違和感が全くないでしょ。上品アウターをカジュアルにこなす場合、彼のように”繋ぎ”になるアイテムを投入するのがポイント。その点、この品格と男っぽさを併せ持つハンチングはうってつけのアイテムといえるのだ。こういう着こなしをサラッとできるのがかっこいい!


バイカースタイルにも品格出し!

 

バイク乗りでもあるライアンだけに、骨太な黒ワントーンを着ることだってある。写真を見れば一目瞭然。いつものスマートなカジュアルとはちょっと違って、ライダース風キルティングジャケットをビシッと着こみ、男っぽく硬派にまとめている。ただ、それだけで終わらないのがライアン。定番のハンチングを合わせることで、大人の品格出しも忘れていない。また、全体の雰囲気に合わせて、メガネではなくサングラスをチョイスしている点にも注目だ。モテ男のライアンも、この日ばかりは男友達と趣味談義!?


子供と遊ぶときも手抜きナシ!

 

3歳になった長女と一緒に過ごす休日は、ライアンも動きやすいパーカ&デニムスタイルで子供と遊ぶ気満々。ただし、ココでもハンチングとメガネは欠かさず、大人っぽく引き締まった印象に仕上げている。子供と遊ぶからといって決して手抜きせず、しっかり品格をキープする姿勢は、是非見習いたいもの。たとえば近くの公園でだって、人に見られているのだから、きちんと感をキープするのは大切。ライアンの着こなしからも、小物使いで差をつけるのがお手軽かつ効果的ということがわかる!

photo by AFLO
文=野中邦彦 text: Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ