Safari Online | サファリオンライン

SPECIAL

〈ビー・エム・ダブリュー〉と〈ディーン&デルーカ〉がコラボ!?
クルマのあるくつろぎカフェで優雅な気分!

2018.01.18

ディーラーなどを訪れ、クルマに乗っている自分を想像しながら、次はどんなクルマを購入しよう? な~んてお考える時間も楽しいひととき。そんなクルマ好きにおすすめしたいスポットが登場。モータースポーツファンでも楽しめる濃密な空間についつい長居しちゃいそう!?

ヨーロッパを代表するプレミアムカーメーカーである〈ビー・エム・ダブリュー〉と、ニューヨークを拠点とする食のセレクトショップ〈ディーン&デルーカ〉がタッグを組んだ〈BMWグループテラス ディーン&デルーカカフェ〉が1月16日にグランドオープンした。気になる場所は、東京の窓口であり、大人な雰囲気が漂う丸の内。東京駅から徒歩2分というアクセスのしやすさも嬉しい。

この2社のコラボとなると期待せずにはいられないが、その内容は想像以上。目玉は日本初となる対面式のエスプレッソバー〈モドバー〉。フラットカウンターのエスプレッソマシンが置かれ、ライブ感あふれるバリスタの技を体感できるのが売り。見て楽しい、飲んで美味しいという食のエンターテイメントだって楽しめるというわけだ。コーヒーはもちろんのこと、さらに、サンフランシスコ発のビーントゥバー〈ダンデライオンチョコレート〉のスペシャルドリンクが飲めたりと、ここでしか味わえないメニューも豊富。コーヒーに合うベーカリーやスイーツも充実しているほか、パッケージフードやハウスウエアなどもセレクトされているから見ごたえたっぷり。

天井が高くて開放感のある店内には、〈ビー・エム・ダブリュー〉のショールームも兼ねていて、〈ビー・エム・ダブリュー〉〈MINI〉〈Motorrad〉の最新モデルを展示しており、定期的に入れ替えられる予定。現在はBMW i8の限定モデル”プロトニック・フローズン・イエロー”がディスプレイされている。東京のど真ん中で、一流のバリスタが淹れたコーヒーを飲みながら、最新モデルを眺めるなんていう贅沢な時間を過ごすことができる。ここまでゆったりと〈ビー・エム・ダブリュー〉の車両を見られる機会はそうそうないだろう。このプレミアムな2社のコラボと効くと少し構えてしまうかもしれないが、ご心配なく。店内は48席もあって、7時半から21時までオープン。さらに電源を利用することもできるので、仕事の合間でもフラッと立ち寄れる気軽さもある。これは新しい丸の内のランドマーク的な存在になりそうだ。

INFORMATION

●BMW グループ テラスディーン&デルーカカフェ
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1グラントウキョウサウスタワー1階
営業時間:7:30〜21:00(平日) 10:00〜20:00(土日祝)
 TEL:03-5218-5775

文=佐藤周平 text:Shuhei Sato

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ