Safari Online | サファリオンライン

SPECIAL

都会派サイクリストに似合う
ラグジュアリーインテリアってなに!?

2018.01.22

クルマやバイク同様、愛するほど側に置いておきたいのが自転車。特に高級ロードバイクやマウンテンバイクなどは、フレームや全体のフォルムが美しいものが多いから、いつも見ていたいと思うのは無理はない。う〜ん、わかりますよその気持ち。で、そんなアナタに提案がひとつ。それは、そんな美しい自転車を主役に、自転車好きならではの上質なインテリアを楽しみませんかってこと。と言われても、なかなかイメージが湧かない人。早速写真を見て!

サーフやアウトドアレジャーに行くときは、必ずクルマにマウンテンバイクを積む。あるいは、自慢のロードバイクを通勤で使うという人も少なくないはず。いまや自転車はオンもオフも大人のライフスタイルに欠かせないツールのひとつ。用途は人によって違うけど、その自転車を、みなさんはどのように保管しているだろうか? もちろん、お洒落な愛車を雨風にさらすわけにはいかない。となると保管場所は家の中。とはいえ、玄関先にポンと置いているようじゃ、せっかくの美しい自転車が泣いている!?

そこで発想の転換を。もし大事な自転車をいつも愛でたいのであれば、イタリアのミラノで生まれた〈バードリベロ〉は是非知っておきたい。これは、サイクリストのライフスタイルをお洒落にサポートしてくれるブランド。とにかくユニークなのが、自転車を上質なインテリアに取りこんじゃうという発想だ。ブランドのメインとなる“ザ ライド ホーム コレクション”は、自転車の機能美や造形を生かすよう設計されたインテリアコレクション。愛車がそのまま部屋に馴染むインテリアの一部になるわけだから、サイクリストにはうってつけなのだ。しかもプロダクトはすべてイタリア生産。職人が上質な素材を厳選してハンドメイドで仕上げるラグジュアリー家具だから、ラインナップはどれも大人のライフスタイルにすんなりマッチする。



“ザ ライド ホーム コレクション”は、“バイクセーフ”、“バイクバトラー” 、“バイクシェルフ”という3つのカテゴリーで展開される。高機能の壁掛けラックや自立型スタンド、好きな洋服と一緒に自転車がディスプレイできるシェルフまで揃っているから、家のなかでも自転車とスタイリッシュなつき合いができる。

もはや大人は、自転車に乗って楽しむだけの時代じゃない。〈バードリベロ〉で、“ワンランク上の自転車ライフ”を満喫してみてはいかが?

バイクセーブ





ステンレススチール製の壁掛け自転車ラックのシリーズ。室内はもちろん、盗難防止セキュリティロックが内蔵されているから、屋外でも安心して愛車をディスプレイできる。7万8000円〜

バイクバトラー





収納スペースを設けた自立型自転車スタンド。近未来系デザインのポリウレタン製モデル“ネオス”と、天然木材を使用した“オリゴ”シリーズがある。28万2000円〜




自転車がそのままディスプレイできるオーク材のシェルフ。LEDランプが内蔵されたラックは調光もできるため、愛車のドラマティックな見え方もアレンジできる。
※こちらは受注生産

バイクシェルフ


INFORMATION

●バードリベロジャパン
TEL:06-6770-6347
URL: https://vadolibero-jp.com

文=長谷川茂雄 text:Shigeo Hasegawa

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ