Safari Online | サファリオンライン

SPECIAL

ライアン・レイノルズもヘビロテ!
春は“渋色”スウェードJKが新定番!?

2018.01.29

代表作の映画『デッドプール』など、スクリーンの中では、ワイルドながらもコミカルなキャラクターを見せてくれるライアン。実は、私生活でもお茶目な様子。たとえばインスタやツイッターを見ても、妻のブレイク・ライブリーとの仲良し“ネタバトル”でファンの笑いを誘っているのは有名な話。さてさて、そんなライアンだが、プライベートのお洒落ではシンプルながらも大人らしいカジュアルがお得意。なかでも、アースカラーを中心とした渋~いジャケット着こなしは上品さが漂い、是非見習いたい!


映画『デッドプール』のアメリカでの大ヒットを受け、『デッドプール2』を制作中のライアン。日本公開は2018年6月予定。

普段は大人の上品さが漂う
シンプルスタイル!


お茶目な性格とは裏腹に、着こなしは品があって知的な雰囲気。この見た目とキャラのギャップというのが、女性からすればさらに「キュン♡」となるポイントなのかも!?


で、この知的な雰囲気の秘訣。それは、ハンチングをよく着用しているからというのは以前もお伝えした。クラシックなハンチングを取り入れるだけで、グッと知的で品格のある印象になるということ。そして、今回はさらに、彼のヘビロテしているアイテムを発見。それが渋色のジャケットだ。特にお気に入りは、スウェードやヌバックぽいレザーなどのしっとりとした素材使いのもの。ご覧のとおり、こちらも大人っぽく上品な雰囲気にまとめてくれる効果がある。

“渋色”は春にもよさそう!?


渋色のスウェードというと「これからの季節に着るには、ひょっとしたら秋っぽい?」な~んて懸念されることも。けど、ご安心を。今年のトレンドは、春といえど落ち着いた色使いが多いというのが特徴。ミリタリーカラーをはじめ、茶やオレンジ系などの“サンセットカラー”ってのも人気で、ハイブランドからも多く発表されている。これって案外、旬な雰囲気に見えちゃうかも。



01 渋茶スウェードのジャケット

 

白T+デニムに相性抜群!

まずはこちらを見てほしい。白Tにブルーデニムといったスタイルでも、グッと大人っぽい印象になる好例。渋茶カラーであるうえテイラードJKっぽいラペルのおかげで、よりいっそう大人っぽさが増して見える。さらに、足元もスウェードシューズにすることで、まとまりのいいコーデに。


02 キャメル色スウェードのライダース

 

ライダースでも上品顔に!

ライダースというと、印象はワイルドで男クサくなりがち。だが、ご覧のとおり、キャメルカラーのスウェードなら上品な雰囲気。ちなみに、キャメルカラーというのもオヤジっぽくなりそうと避けてしまう人がいるかもしれないけど、ライアンのように淡ブルーデニムと白スニに合わせるだけで軽快で若々しく見える。


03 オリーブ色スウェードのGジャン

 

Gジャンも素材変われば新鮮!

Gジャンといえば、春に活躍するジャケットの定番。オリーブ色のスウェードであれば、いつも着るようなデニム地のものよりも、落ち着きのある印象に。もちろん、コーデだって難しくはない。ライアンのように、お馴染みのチノパンに合わせても、まとまりよく見える。アースカラー同士はちょっと重い印象になりがちだけど、チラリと見せた白Tと白スニが、そんな心配を見事に回避してくれている。


04 グレーのレザーブルゾン

 

都会的なグレーはデートにも!

妻のブレイクと街を歩くライアン。ともにパンツがベージュってことで、さりげなペアコーデになっているのが微笑ましい。そんな中でもライアンはグレーの落ち着いたレザージャケットを選択して、洗練された雰囲気に。しかも、ブルーグレーって感じの微妙なカラーがとってもお洒落! 2人とも同じ着こなしや色使いだと、これみよがしなカップルに見えてかえって嫌味だけど、このグレージャケットの効果なのか、2人とも調和が取れつつもペア感あり。ポイントは、渋色使いで落ち着いた雰囲気を崩さないことかも!

photo by AFLO

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ