Safari Online | サファリオンライン

SPECIAL

〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉の芸術的な見た目と複雑機構はまさに至宝!
世界でたった1本しか作られない時計とは!?

2018.02.01

1755年に創業されたスイス屈指の高級時計メーカー〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉から、世界で1本だけのスペシャルピースが発表され、話題を呼んでいる。その内容がこれまたものすごい! 発表されたのは、レ・キャビノティエ・グランド・コンプリケーション“オーナメンタル“とレ・キャビノティエ・グランド・コンプリケーション“クロコダイル“という2モデル。

その見た目からもおわかりのように、どこから話そうかと迷うくらい語りどころがある。まず目に飛びこんでくるのが複雑で男心をくすぐるエレガントな文字盤。実はダブルフェイス仕様になっていて、裏も含めると“オーナメント”で16種類、“クロコダイル”で15種類の複雑機能を表示している。パーペチュアルカレンダーなどの基本的な機構はもちろん、天空図などの天文複雑機構がふんだんに盛りこまれているのが面白い。こんな複雑な機構を実現できたムーブメントは、〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉の長い歴史の中でもトップクラスの技術が要求されたそう。“オーナメント”で839個、“クロコダイル”で836個の部品が、直径47.0㎜、厚さ19.1㎜のケース内に収まっているというから驚きだ。

ケースにも文字盤やムーブメント同様にものすごいこだわりが詰まっている。ともに非常に繊細なエングレービングが施されていて、ベゼル、ケースだけでなく、ラグ、スクラプにも及んでいる。“オーナメント”は、18金ホワイトゴールドの素材で、19世紀英国で流行したヴィクトリアンと呼ばれる建築様式をモチーフとした装飾。もうひとつの“クロコダイル”は、18Kイエローゴールドで、その名のとおり、2匹のクロコダイルとスケール(ウロコ)を表現。クロコダイルの持つ力強さとエレガントさを兼ね備えている。ともに熟練した彫金職人の手作業で、仕上げるまでに150時間以上を要したそう。まさに創業時より時計に芸術性を落としこむことを一貫してきた〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉だからこそ実現できたアートピース。これを手にできる人は、世界にひとりだけ。いろんな意味で贅沢な究極の大人時計だ。

レ・キャビノティエ・グランド・コンプリケーション“オーナメンタル




ケース径47㎜、手巻き、18Kホワイトゴールドケース、ミシシッピ・アリゲーターレザーストラップ


 レ・キャビノティエ・グランド・コンプリケーション“クロコダイル”





ケース径47㎜、手巻き、18K(5N)ピンクゴールドケース、ミシシッピ・アリゲーターストラップ

INFORMATION

●ヴァシュロン・コンスタンタン
TEL:0120-63-1755
URL:www.vacheron-constantin.com/jp 

文=佐藤周平 text:Shuhei Sato

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ