Safari Online | サファリオンライン

SPECIAL

かつてない快適空間の〈メルセデス・ベンツ〉で週末が変わる!?
大人の気まぐれな冒険はユニークな“Vクラス”で!

2018.02.19

暖かくなってくると行きたくなるのが、キャンプやサーフトリップ。週末や連休を利用した旅の予定を立てている人も多いかと思う。そんなとき、どんなクルマで行くかは大きな問題。もし、リラックスした気分で自由気ままに旅をするなら、こんなユニークなミニバンはどう?

しっかり目的地を決めて、プランどおりに進める旅もいいものだけど、いくつになっても憧れるのは、もっと自由で気ままな旅ではないだろうか。ケルアックの小説『オン・ザ・ロード』とか、伝説のビーチを目指す映画『ザ・ビーチ』みたいな感じ。まあ、若い頃のような無茶はできないけれど、目的地や予定を決めずに旅するのも悪くない。いつかそんな旅をしてみたいと思う気持ちは、きっと誰もが抱いているはずだ。で、そうなると大事になってくるのがクルマ。小説や映画の主人公とは違って、大人の旅は荷物もそれなりに増えるもの。普通ならそこでSUVを選びたくなるところだが、実はもっといい選択肢がある。それが”プレミアムミニバン”というセグメントだ。

プレミアムミニバンというのは、1998年に〈メルセデス・ベンツ〉のVクラスが日本に導入された際、広く知られるようになったクルマの新しいスタイル。ワイドでスクエアなミニバンのスタイリングを持ち、アレンジ自在なシートと、上質な室内空間を備えたクルマといったところだろうか。荷物をたくさん積めるのはもちろん、シートをフルフラットにできるから、ゴロンと寝転がることだって可能。長時間のドライブで疲れても、プレミアムミニバンなら余裕というわけだ。

そんなプレミアムミニバンの先駆者(車?)であるVクラスに、特別な仕様を装備したモデル“V 220 d マルコポーロ ホライゾン”が追加された。はっきりいって、このクルマさえあれば、冒頭で触れたような気ままな旅もすぐに実現する。なにしろモデル名からして、世界を旅した冒険家マルコ・ポーロなわけで。特に注目したいのは、ルーフ上にポップアップルーフを装備し、フルフラットにした車内と合わせて最大5人の就寝スペースを確保している点。5人が同時に横になれるなんて、もはやキャンピングカーに近いスペック。“V 220 d マルコポーロ ホライゾン”さえあれば、テントもターフも必要がないかも。ポップアップルーフ内には2名まで使用可能なベッドが備わっており、なんとリーディングライトまで備わっている贅沢さ。ほかにも、運転席や助手席が230℃回転したり、後列シートの下には収納スペースが設けられていたりと、とにかく快適で使い勝手のいい室内空間を追求している。

快適な就寝スペースを
確保するポップアップルーフ



ルーフ上にポップアップルーフを専用装備することで、車内とは別にフルフラットな就寝スペースを確保。ポップアップルーフ内には、2名まで使用可能なベッド、さらにリーディングライトも備えている

ゆとりあるレイアウトを可能とする
フルフラット機能付きベンチシート



3列目シートにはフルフラット機能を採用し、車内に広々としたフラットなスペースを確保している。就寝時には最大3名まで使用可能。さらに、アンダーシートボッ クスも備えており、足元にも十分な収納スペースがある

そしてもちろん、〈メルセデス・ベンツ〉が誇る最先端の安全運転支援システムも標準装備されていて、ドライビングの快適さや楽しさもしっかり味わえる。なかでも、長時間走行時のドライバーの疲労や眠気を70以上のパラメーターで検知。注意力低下を警告する“アテンションアシスト”などは、ドライブ旅行にはとっても嬉しいシステムといえる。大人になった今だからこそ、“V 220 d マルコポーロ ホライゾン”と一緒に冒険してみるのも悪くないのでは?


2.2L、直4直噴ディーゼルターボエンジン。税込み価格846万円(メルセデス・コール)

INFORMATION

●メルセデス・コール
TEL:0120-190-610

文=野中邦彦 text: Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)

Car
BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ