Safari Online | サファリオンライン

SPECIAL

海好き男の春は“サンセットカラー”を投入!
味な大人に魅せる淡オレンジ色のデニム!

2018.03.15

海へ行くときなどはやっぱり着飾らず、シンプルな格好でいたいもの。ただその一方で、単調でつまらないコーデにもなりがちなのも事実。そこで、ブルーデニムをこんな“サンセットカラー”(注1)の淡いオレンジにするのも手。明るい色で季節感が出つつも、案外、大人に似合う味のある雰囲気になるのはご覧のとおり。さらにそのデニムを引き立てる脇役たちにも注目したい!

(注1)“サンセットカラー”で着こなしの鮮度を上げる!をチェック


サングラス3万円(モスコット/モスコット トウキョウ)、バングル4万2960円(ブラックバーク/Safari Lounge)


[ジャパンブルージーンズ]
JAPAN BLUE JEANS



1万8000円(ジャパンブルージーンズ/Safari Lounge)
Safari Loungeで購入する

サーフスタイルに合う
淡~いオレンジデニム!


人気の“カリフ”シリーズから、『Safari Lounge』別注カラーが登場! 淡いオレンジで仕上げた1本は、インディゴとはひと味違う開放感がある。西海岸をイメージしたユーズド加工に加え、丁寧に施したダメージやリペアも目を引く。すっきりテイパードなので品よく着こなせる。


[バンクス]
BANKS



スウェットシャツ1万6800円(バンクス/Safari Lounge)
Safari Loungeで購入する

着るほどに味が増す
大人のインディゴ!


環境に優しいモノづくりをする〈バンクス〉らしく、オーガニックコットンを使用した1枚。深いインディゴの大人っぽいカラーは、別注によるスペシャルモデルだ。着こんでいくと表情が変わり、デニムのような経年変化も楽しめる。濃紺ロゴもインディゴボディに馴染む。


[ローンウルフズ]
LONE WOLFS



キャップ7900円(ローンウルフズ/ジェムプロジェクター)
Safari Loungeで購入する

大人が被るキャップは
モノトーンがベスト!


ストリート感の強いまっすぐのブリムながら、どこか上品さも漂う。その理由は、ほどよい起毛感のあるウール素材を選んでいるから。サーフブランドに多く見られる褪せ色ではなく、モノトーンを採用しているのも特徴のひとつ。グレー、黒の2色を気分に合わせて使い分けてほしい。


[エーエムビー]
AMB



スニーカー2万4000円(エーエムビー/Safari Lounge)
Safari Loungeで購入する

都会的な雰囲気を放つ
大人顔スニーカー!


柔らかなシープレザーのアッパーで、スポーティなスニーカーとは一線を画すスタイリッシュな顔つきに。さらにコバのあるソールとトウが、細めのラストにより革靴ライクな表情もプラスされている。ちなみに白×薄ピンクと黒×グリーンのカラーリングは、『Safari Lounge』のみの展開だ。


バックステイ部分にあしらったループが、さりげないデザインアクセントになっている。同レザーを採用しているのもポイント

INFORMATION

●Safari Lounge
TEL:03-4485-1305

●ジェムプロジェクター
TEL:03-6418-7910

●モスコット トウキョウ
TEL:03-6434-1070

※サイト内で紹介している商品はすべて税抜き価格です。

写真=穂刈麻衣 スタイリング=GoRi ヘア&メイク=久保りえ 文=近間恭子
photo:Mai Hokari(BOIL) styling:GoRi hair&make-up:Rie Kubo(+nine) text:Kyoko Chikama

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ