Safari Lounge
2016.12.05

日本を代表するアスリートの中から“ベストドレッサー”を決定! 第5回“アスリート ドレッサー アワード”が開催!

今年で創刊13周年を迎えた雑誌『Safari』。その別冊である『アスリート サファリ』が主催する“アスリート ドレッサー アワード”が、今年も阪急メンズ東京にて開催される。世界を股にかけて活躍するトップアスリートの中から、特にファッションやライフスタイルにこだわりを持つ選手を表彰するこのイベント。受賞者には特製トロフィーが贈呈される。昨年はラグビー日本代表で注目を集めた山田章仁選手も受賞している。

5回目を迎える今回も日本を代表する男性アスリートたちを“アスリート ドレッサー アワード”として選出、表彰する。リオ五輪で活躍したメダリストを含む、各スポーツを牽引するトップアスリートが登場予定だ。また受賞式のほか、受賞者によるトークショーや、誌面で活躍するモデルが登場する阪急メンズ東京とのコラボファッションスタイリングショーも実施する。

今やファッションリーダーとしても注目を集めるアスリートたちが一堂に会する貴重な機会。是非お見逃しのないように!

受賞者 (五十音順)

飯塚 翔太
1991年生まれ。陸上選手。
ミズノ所属。短距離走専門。リオデジャネイロ オリンピックでは、アジア新記録をマークするといった活躍をし、銀メダル獲得。日本陸上ランキング1位、日本選手権では優勝といった活躍ぶりから、日本の陸上競技で欠かせない存在。


小野 伸二
1979年生まれ。プロサッカー選手。
北海道コンサドーレ札幌所属。世界が認めた卓越した技術に加え、リーダーシップと海外での経験で培ったタフなメンタルでチームを牽引する、唯一無二の天才ミッドフィルダー。2016年度は北海道コンサドーレ札幌のJ2優勝、J1昇格にも貢献した。


羽根田 卓也
1987年生まれ。カヌー選手。
ミキハウス所属。幼少時からスポーツ一家で、7歳から9歳までは器械体操、9歳から父と兄の影響でカヌースラロームを始める。世界レベルで活躍する事を目標に、強豪国のスロバキアへ渡る。海外での豊富な経験を活かし、リオデジャネイロ五輪ではアジア初となる銅メダルを獲得。

ベイカー 茉秋
1994年生まれ。柔道選手。
東海大学所属。数々の世界大会で優勝という実績を残し、リオデジャネイロ五輪では金メダルを獲得。他の人が持っていない柔軟性や力強さがあり、パワーだけではなく戦術を駆使して戦う日本代表にとって新しい存在。

保田 賢也
1989年生まれ。水球選手。
ブルボンウォーターポロクラブ柏崎所属。リオオリンピック水球日本代表。
大学2年生の頃に日本代表に初選出され、今年32年ぶりとなるオリンピック出場の原動力として活躍。その甘いルックスと鍛え上げられたカラダで女性人気も高い。

柳田 悠岐
1988年生まれ。プロ野球選手。
福岡ソフトバンクホークス所属。野球日本代表“侍ジャパン”の中心選手。
鍛え上げられた肉体を活かし、代名詞であるフルスイングによる打撃はもちろん、走塁・守備においても高いパフォーマンスを見せる。2015年には年間MVPも獲得。

ファッションスタイリングショー&パフォーマー

ALEG-Re
フリースタイルフットボールチーム。
2011年に初代日本チャンピオンになった後、2015年チェコで開催された『SUPERBALL2015 Double routine部門』で、アジア人初の世界チャンピオンに。現在は日本各地を飛び回り、イベントやTV等のメディアに出演。フリースタイルフットボールカルチャー発展のために精力的に活動している。

ZiNEZ
1990年生まれ。フリースタイル・バスケットボールパフォーマー。
2004年にバスケットボール選手を目指し訪れたカナダのビクトリア島で、フリースタイル・バスケットボールを開始。その4年後の2008年には世界王者になるなど、類まれなるテクニックとセンスを兼ね備えている。現在はタレントやモデルなど、幅広いジャンルで活躍中。


●第5回“アスリート ドレッサー アワード”
場所:東京都中央区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京 有楽町マリオンセンターモール 1階特設ステージ
日時:12月10日(土) 16:30~17:45
内容:『アスリート ドレッサー アワード』授賞式、受賞者によるトークショー、ファッションスタイリングショーを予定。

アスリート サファリ Vol.16好評発売中!

購入はコチラ

Latest

MORE