Safari Online | サファリオンライン

SPECIAL

使っているのはどんなブランド!?
旅慣れたセレブのスーツケースを拝見!

2018.03.08

少し気が早いけど、GWの予定はもう決まりました? もしどこかへの旅行を考えているのなら、なにはなくても必要なのがスーツケース。中身は後でじっくり決めるとして、まずは自分に合った使い勝手のいいスーツケースを手に入れたい。というわけで、今回はセレブたちが実際に使っているスーツケースをまとめてご紹介。春のバカンスを120%楽しむためにも、是非参考にしてほしい。


トゥミ

低重心の4輪ホイールで移動も楽ちん!


Tom Hiddlestone [トム・ヒドルストン]
“アルファ2” インターナショナル・エクスパンダブル・4ウィール・キャリーオン。W35.5×H56×D23~28cm。10万円(トゥミ/トゥミ・カスタマーセンター)

まずは少しお茶目な英国紳士として知られる俳優のトム・ヒドルストン。彼が使っているスーツケースは、〈トゥミ〉の“アルファ2”という定番シリーズ。バリスティックナイロン素材で丈夫かつ軽量なため、セレブの間でも愛用者の多いモデルだ。重心の低い4輪ホイール仕様なので、彼のように別のスーツケースと2つ持ちするときにも移動しやすい。


服好きのベッカムも安心の大容量!


David Beckham[デビッド・ベッカム]
“アルファ2”エクステンデッド・トリップ・エクスパンダブル・4ウィール・パッキング・ケース。W56×H78.5×D33~38cm。16万5000円(トゥミ/トゥミ・カスタマーセンター)

コチラのベッカムの最新スーツケースも、やっぱり〈トゥミ〉。同じ“アルファ2”のシリーズだが、上のトムが使っていたモデルより容量があり、1週間以上の旅行に向いているタイプを選んでいる。世界中を旅しているうえに、洋服好きな彼だから、持ち運ぶ荷物はどうしても増えがち。信頼できる大容量スーツケースは欠かせないというわけだ。


サムソナイト

耐久性もお洒落度も◎な
シェル型デザイン!



Matt Smith[マット・スミス]
“コスモライト”スピナー69。W46×H69×D29cm。6万7000円(サムソナイト/サムソナイト・ジャパン)

俳優のマットが愛用しているのは、〈サムソナイト〉の“コスモライト”というモデル。非常に軽くて丈夫なことと、貝殻を思わせる独特なデザインが魅力だ。マットのカジュアルな着こなしとも絶妙にマッチしているでしょ? ただ、マットが持っているのは旧モデル。現行モデルは、より軽量化が実現。ホイールやハンドルの仕様も異なっている。特許技術を使って作られたカーヴという素材により耐久性もアップ。


ゼロハリバートン

すっきりシャープなルックスが魅力!


Gavin Rossdale[ギャビン・ロスデイル]
“ジオ アルミニウム3.0”トロリー 26インチ。W50×H73×D25cm。15万5000円(ゼロハリバートン/ゼロハリバートン カスタマーサービス)

エアポートを颯爽と歩くギャビンが手にしているのは、〈ゼロハリバートン〉の“ジオ アルミニウム2.0”。基本的なデザインは同じだが、現行モデルはアメリカ製の3.0。Xリブと呼ばれる表面の形状により、高い剛性とデザイン性を兼ね備えた人気モデルだ。ギャビンの都会的な着こなしにもマッチしていて、歩く姿もどこかシャープな印象。すっきり見せたい派は、やっぱりアルミボディ!


グローブトロッター

味のある素材と力強いデザイン!


Daniel Craig [ダニエル・クレイグ]
“センテナリー”20インチ トロリーケース ブラック。W40×H55×D20cm。19万円(グローブ・トロッター/グローブ・トロッター 銀座)

英国を代表する俳優のダニエルは、やっぱり英国の老舗〈グローブ・トロッター〉を愛用。ブランド生誕100周年を記念した定番モデル“センテナリー”の黒という、通好みのチョイスとなっている。特殊紙を何層にも重ねて樹脂コーティングしたヴァルカン・ファイバーは、使うほどに味が出てくる素材。ベテラン俳優にふさわしい貫録ある選択だ。

品格漂う伝統のオリジナルモデル!


Eddie Redmayne[エディ・レッドメイン]
右/“オリジナル”16インチ スリム アタッシェケース ブラウン。W35×H41×D12cm。11万5000円 左/ “オリジナル”30インチ スーツケース ネイビー。W48×H81×D22cm。15万5000円(以上グローブ・トロッター/グローブ・トロッター 銀座)


俳優のエディは〈グローブ・トロッター〉を2個持ち。ともに1897年の創業以来、ほぼ変わらない“オリジナル”というモデルで、大きい方はスーツケース、小さい方はアタッシェケースだ。旅の荷物はスーツケースに詰めて、アタッシェケースは機内持ちこみ用というふうに、うまく使い分けているのだろう。手持ちした姿にも品格が漂って、大人っぽい落ち着きが感じられる。


リモワ
クラシックな見た目で機能も万全!


Michael Polish[マイケル・ポリッシュ]
“クラシック フライト”キャビン マルチホイール33.0L。W40×H55×D20cm。9万5000円(リモワ/リモワ クライアント サービス)

小ぶりなサイズの〈リモワ〉を手にしているのは、映画監督のマイケル。アルミとマグネシウムの合金でできたシェルと、高級感のあるレザーハンドルが特徴の“クラシック フライト”というモデルだ。どこか懐かしいクラシックな外観ながら、最新の機能性、安全性を備えているのが持ち味。男らしいレザージャケット姿のマイケルには、ぴったりの相棒といえそう。


スタイリッシュで超軽量な定番!



Alexander Skarsgard[アレキサンダー・スカルスガルド]
“サルサ”マルチホイール マットブルー。87L W52×H77.5×D28cm。7万円(リモワ/リモワ クライアント サービス)

俳優アレキサンダーの愛用品は、〈リモワ〉の定番モデル“サルサ”。初のポリカーボネート製スーツケースとして2000年に誕生。この素材、旅客機の窓に使われるほどの軽さと強度が抜群なうえ、柔軟性も備えたスグレモノだ。すっきりしたスタイリッシュな外観だから、品のいいリゾートカジュアルに身を包んだアレキサンダーにもよく似合っている。

使い勝手のよさでセレブ支持率高し!


Adam Lambert[アダム・ランバート]
“トーパス チタニウム”マルチホイール。68L W45×H68×D28.5cm。14万円(リモワ/リモワ クライアント サービス)

歌手で俳優のアダムも〈リモワ〉を愛用している1人。コチラは“トーパス チタニウム”というモデルで、ブランドを代表するアルミにチタンカラーを施している。旅を重ねるうちに傷がつき、それが味になるのもこの素材の魅力。ヴィンテージっぽい着こなしが好きなアダムには、ぴったりの旅バッグといえそうだ。また、中にはガーメントバッグがセットされていて荷崩れを回避するなど、使い勝手のよさも定評のあるところ。旅の多いセレブにとっては、それも選びの大事なポイントかも。

INFORMATION

●トゥミ・カスタマーセンター
TEL:0120-006-267
URL:www.tumi.co.jp

●サムソナイト・ジャパン
TEL:0800-12-36910
URL:www.samsonite.co.jp

●ゼロハリバートン カスタマーサービス
TEL:0120-729007
URL:www.zerohalliburton.jp

●グローブ・トロッター 銀座
TEL:03-6161-18997
URL:jp.globe-trotter.com

●リモワ クライアント サービス

TEL:072-994-5522
URL:rimowa.com

文=野中邦彦 text: Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)
photo by AFLO

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ