Safari Online | サファリオンライン

SPECIAL

もう、快適すぎて出たくない⁉
テント泊でホテルのような寝心地!

2018.04.05

海はもちろん山での遊びも楽しみな季節になってきた。日中はバーベキューで盛り上がり、日が沈めば星を眺めながら乾杯。そんなシーンを思い浮かべるとワクワクしてくる。さっそくLINEで仲間をお誘いしたいところだけど、気をつけたいのがテント泊。シュラフのほか薄手のウレタンやエアベッドは寝具の定番だけど、どうせならテント泊だって贅沢な気分でいきたいもの。で、そんな望みを叶えてくれるアイテムを〈ロゴス〉で発見。まるでホテルのベッドのようで、これまでのテント泊の概念を変えるほどの心地よさ!

〈ロゴス〉の“グランベーシック ベッド・スタイル”シリーズは、テントの中でもゆったりとした時間が過ごせるように考えられたアイテム。横になったカラダを支えるコットの“グランベーシック ベッド・スタイル ビッグコット”は、家庭用シングルベッドと同じサイズという巨大コット。寝返りも楽にできる広さだし、地面の凹凸や湿気も気にせずに寝られるのでストレスがなさそうだ。

“グランベーシック ベッド・スタイル ビッグコット”。2万3000円



“グランベーシック ベッド・スタイル ビッグコット カバー”。8800円。これをセットすればスタイリッシュなイメージになるし、アイテムの汚れや傷を防止してくれる

そこに、5㎝の厚みがあるマット“グランベーシック ベッド・スタイル(超厚)ワイド・セルフエアマット”と、掛け布団、掛けカバー、敷きパッドの3点がセットになった“グランベーシック ベッド・スタイル 専用フトン3点セット・0”をセットすれば、ベッドが完成。いずれも肌触りや機能性にこだわっているアイテムだから、普段使用している寝具のようにぐっすりと眠れるはず。見た目も、ホテルのベッドのように高級感があるし、非日常の空間をさらに特別なものにしてくれそうだ。アウトドアを存分に楽しんだ翌日はあまりの快適さに外に出たくなくなる、なんてことになっちゃうかもよ⁉

バルブを開放するだけで、自動で空気が入る“グランベーシック ベッド・スタイル(超厚)ワイド・セルフエアマット”。1万2000円(ロゴス/ロゴスコーポレーション)


掛け布団、やわらか掛けカバー、敷きパッドがセットになった“グランベーシック ベッド・スタイル専用フトン3点セット・0”。1万8500円(ロゴス/ロゴスコーポレーション)


“グランベーシック ベッド・スタイル専用フトン3点セット・0”を敷くとこのような感じに。これに上記の“セルフエアマット”をセットし、”ビッグコット”の上に敷くだけ



完成したイメージがこちら。大人の女性が横になっても十分なスペースがあるから、包まれた感じで眠ることができそう!

 

INFORMATION

●ロゴスコーポレーション
TEL:0120-654-219
URL:www.logos.ne.jp

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ