Safari Online | サファリオンライン

SPECIAL

〈アディダス オリジナルズ〉とLAのセレブ御用達ブランドのコラボ!
バカンス慣れした大人は リッチで動ける“旅服”を!

2018.04.12

本格的なバカンスシーズンに向けて、旅のワードローブも再点検しておきたい季節。それなりのホテルやレストランで気後れしない装いは準備万端だけど、よくよく考えてみたら移動中やゆるりと過ごすときは適当なものになりがち。ならばコチラはいかが?

旅のスタイルを変えるかも⁉

今回ご紹介するのは、〈アディダス オリジナルズ〉と〈オイスターホールディングス〉がタッグを組んだコレクション。「こんなのが欲しかった!」という理想にドンピシャでハマり、いわゆるコテコテの旅ファッションとは違った新鮮さも演出してくれそう。

〈オイスターホールディングス〉というブランドは初耳という人も多いかもしれないので、まずはちょっと解説を。実はこのブランド、ハリウッドセレブもよく訪れる“RSVP Gallery”というLAの人気セレクトショップのオリジナルブランド。その世界観もちょっとユニークで、“Traveling is a Sport(旅はスポーツである)”という考え方を軸に、リラックス感がありつつも、とびきりモダンなコレクションを打ち出している。

ミニマムなデザインが今どき感満点!

で、今回この勢いのあるブランドとコラボしたのは、〈アディダス オリジナルズ〉の中でも洗練されたシルエットを強みとするアパレルラインの“XBYO”。アイテム自体はスウェットやパーカといった力を抜いて着られるアイテムばかりだが、スタイリッシュなシルエットや、高級感あふれる素材感で“違い”を出せる仕上がりになっている。

たとえば、Tシャツ(7990円)やイージーパンツ(2万円)といったベーシックなアイテムを見てもその“違い”は歴然。どのアイテムもテロンと柔らかなフレンチテリー素材で仕立てられていて、締めつけ感はゼロだ。とはいえ、シュッとして見えるように計算されたシルエットがこれ以上ないくらいスタイリッシュに。アッシュパールやトレースカーレットといったスモーキーな配色も、軽快さがあって好印象。変なモードオヤジっぽく見えないところもバカンスで着るにはちょうどよさそうだ。こんなコレクションを加えて旅のワードローブを完成させれば、今年のバカンスはどこに行っても無双状態!?

INFORMATION

●アディダスグループお客様窓口
TEL:0570-033-033

●アディダス オンラインショップ
URL:shop.adidas.jp/originals/oysterholdings

文=遠藤 匠 text:Takumi Endo

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ