Safari Online | サファリオンライン

SPECIAL

よくある白パンより今季はこっち!
海でも街でも”白リブ” パンツがいい理由とは⁉

2018.04.12

 白いパンツは、涼しげで爽やかなのが魅力。リゾートスタイルにもうってつけだから、これからの季節には大活躍間違いなしだろう。 でも、白のリブパンツとなるとどう? まだ持っている人は少ないのではないだろうか。で、実はこの白のリブパンツ、かなり使い勝手がいい。なんたって今どきなデザインだし、たいがいが楽チンな穿き心地だから、よくある白パンよりもリラックス感が味わえる。だから、リゾートではアクティブに過ごしてる、な~んて人なら、まさにうってつけということになる。というわけで、今回は白リブパンツの上手な着こなしを見てみよう!

マスタードカラーのオープンカラーシャツ2万7000円(サタデーズ ニューヨークシティ)、コットン裾リブパンツ1万8000円(ピッグ&ルースター)、BBキャップ6800円(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)、サングラス3万円(モスコット/モスコット トウキョウ)、レザーサンダル1万2000円(アグ/デッカーズジャパン)

ビーチリゾートでまったりというシーン。白のパンツが映え、着こなしには品のよさとリラックス感が同時に漂う。砂の上で足が汚れても、リブパンツであれば捲り上げたりしやすいっていうのもいい点。

 

INFORMATION

●ガス ジャパン
TEL:03-5772-0124

●ギルドプライム渋谷
TEL:03-6419-3091

●サザビーリーグ
TEL:03-5412-1937

●サタデーズ ニューヨークシティ
TEL:03-5459-5033

●ダブリュ・ゲーム
TEL:03-5738-2022

●ディーゼル ジャパン
TEL:0120-55-1978

●デッカーズジャパン
TEL:0120-710-844

●ニューエラ
TEL:03-5773-6733

●ハンドイントゥリー ショールーム
TEL:03-3796-0996

●ピッグ&ルースター
TEL:03-6432-9645

●モスコット トウキョウ
TEL:03-6434-1070

写真=鎌田拳太郎、正重智生 スタイリング=榎本匡寛 ヘア&メイク=堀 紘輔
photo : Kentaro Kamata、Tomoo Syojyu(BOIL) styling : Masahiro Enomoto(remix) hair&make-up : Kosuke Hori(+nine)

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ