Safari Online | サファリオンライン

SPECIAL

〈カルティエ〉“サントス ドゥ カルティエ”のポップアップイベントが開催!
六ヒルで体感できるのは挑戦するスピリッツ!

2018.04.26

『Safari』の創刊以来のテーマは“いくつになっても冒険野郎!”というもの。表紙のロゴ近くに書いてあるんですが、ご存知でしたか? 人生を楽しく生きるには、やっぱり冒険心や挑戦心が必要。いい歳の大人が夢を見たっていいじゃない? というような気持ちが込められている。いつの時代でも、なにかに挑戦している人はやっぱりかっこいい。そして、コチラの時計も然り。

今から100年以上前にも、とんでもない冒険野郎がいた。その名はアルベルト・サントス=デュモン。ブラジルの大農園に生まれた彼は、後にフランスに渡り、飛行船や飛行機の開発に熱中。何度も失敗を重ねながら、ついにヨーロッパ初となる飛行機による飛行に成功した。まだ飛行機のない時代のこと。“空を飛んでみたい”と妄想するだけなら誰でもできるけど、それを実際にやってしまったのがサントス=デュモン。しかもその飛行機の特許を取らず、原理や設計をすべて公開。生涯にわたって飛行機が平和利用されることを願い続けた。なかなかできることじゃ〜ありません。



実はこのサントス=デュモン、ほかにも”初記録”をもっている。世界で初めて実用的腕時計を巻いたと言われている男なのだ。そしてその腕時計を作ったのが、〈カルティエ〉の3代目ルイ・カルティエ。当時は懐中時計が当たり前だった時代。それを飛行中に懐から取り出さずに時刻を確認したいというサントス=デュモンの要望に、友人であったルイが応えた。これもまた大変な挑戦だったことだろう。そんなエピソードから生まれたのが、世界初の実用的腕時計“サントス ドゥ カルティエ”。これまでに数々のバリエーションが生み出された名作だ。



“サントス ドゥ カルティエ”の誕生から110年以上を経て、このたび現代人に向けたアップデートが施された。エレガンスと人間工学に基づく機能性に配慮し、モダンな男性像を象徴するデザインに進化。サントス=デュモンの冒険心や創造性が、今の時代に蘇ったような不思議なオーラがある。



そして、この新しい“サントス ドゥ カルティエ”にちなみ、カルティエ ブティック 六本木ヒルズ店で期間限定のポップアップイベントが開催される。ジェイク・ギレンホール主演の“サントス ドゥ カルティエ”のショートムービーを思わせる、“雲”のイメージを店内に再現。

壁面には最新のデジタル技術を駆使したディスプレイを設置する。アルベルト・サントス=デュモンの空への飽くなき挑戦と、〈カルティエ〉らしい革新性を体感できるはずだ。ポップアップイベントの期間は4月27日(金)~5月31日(木)。


©Cartier
技術協力:Sony Digital Entertainment Service Inc.

INFORMATION

●サントゥス ドゥ カルティエ期間限定ポップアップイベント
場所:カルティエ ブティック 六本木ヒルズ店
期間:4月27日〜5月31日
住所:東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズウェストウォーク2階

●カルティエ カスタマーサービスセンター
TEL:0120-301-757

文=野中邦彦 text:Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ