Safari Online | サファリオンライン

SPECIAL

〈エトロ〉のポップアップストアが登場!
日本限定Tシャツなら夏カジュアルも新鮮!

2018.04.27

シンプルな無地Tシャツは大人カジュアルの基本。だけど、それ一辺倒だと「ちょっとマンネリかな?」って思うこともありますよね。それに、夏ともなるとTシャツ1枚で過ごすのが普通。だから、Tシャツ自体がお洒落に見えるものじゃないと、ちょっと心許ない。そこで是非、注目してほしいのが〈エトロ〉の個性的なTシャツだ。

1968年にジンモ・エトロがイタリア・ミラノで創業した〈エトロ〉は、「テキスタイルとファッションを芸術の域まで高めた」と評価されている名門ブランド。特にペイズリーがアイコンになっていて、〈エトロ〉といえばこの柄のイメージが強いはず。

そんな〈エトロ〉が5月2日〜13日、伊勢丹新宿店メンズ館でポップアップストアを開催する。テーマはズバリ、“インディアンサマー”。ウエア、バッグ、ストールなどフルラインアップで展開されるけど、その中でも特にクローズアップしたいのが、このイベントのために作った全5種類の日本限定Tシャツだ。インド、ヒマラヤがキーワードとなっているため、女神クリシュナや聖なる牛、天国に牙を伸ばすゾウなど、伝統や風土をモチーフにしたデザインを多く取り入れているのが特長。そこに、〈エトロ〉のスピリッツであるペイズリーを織り交ぜ、ヴィヴィッドなカラーリングで仕上げている。これなら毎日のTシャツ着こなしに、お洒落な遊びが入れられるし、大人らしさも出せるはずだ。



テーマとなっている“インディアン・サマー”は、1960年代にインドからヒマラヤまで旅してスピリチュアルを探求したサイケデリック・ジェネレーションへオマージュを捧げたもの。ちなみにサイケデリック・ジェネレーションとは、1950年代のアメリカで生まれたジャック・ケルアックを筆頭にするビート文学に触発されて、旅を通して自分らしさを探求した若者世代のこと。多くのミュージシャンたちも影響され、サイケデリック音楽も流行に。この文化の延長に、1970年代のアメリカ西海岸で爆発した“ラブ&ピース”のフラワームーブメントがある。



デニムと組み合わせた普段使いはもちろん、ジャケットを羽織った着こなしにもぴったりのTシャツ。エキゾチックで個性的だから、サマーパーティなどにも着ていっても一目置かれるはず。こんなTシャツ、ひょっとして探していたんじゃない!?





各4万3000円(以上エトロ/エトロジャパン)


 

INFORMATION

●インディアン・サマーポップアップストア
期間:2018年5月2日(水)〜5月13日(日)
場所:伊勢丹新宿店メンズ館1階プロモーション
住所:東京都新宿区新宿3−14-1

●エトロブティック伊勢丹新宿店 
TEL:03-5379-2631
URL:www.etro.com/ja_jp/

文=佐藤周平 text:Shuhei Sato

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ