Safari Online | サファリオンライン

SPECIAL

長く穿き続けるにはワケがある!
セレブがズバリ愛用する〈ディーゼル〉デニム!

2018.05.10

お気に入りのデニムに出会うと、ついついヘビロテしてしまうもの。もちろんそれはセレブだって同じ。誰がどんなデニムにハマっているのか、やっぱり気になりますよね? というわけで今回は、世界中で絶大な人気を誇る〈ディーゼル〉のジョグジーンズに注目。中でも美シルエットの“クルーリー”をこよなく愛するセレブをピックアップした。さて、彼らはどんな風に穿きこなしているのか、さっそく見てみよう。


01 “クルーリー”でワイルドなアメカジルック!
[ジョシュ・デュアメル]
Josh Duhamel


“クルーリー”のきれいなキャロット・シルエットを生かして、Tシャツ1枚でシンプルに穿きこなしているのは俳優のジョシュ。190cmを超える長身と鍛え抜いたボディの効果もあり、男っぽさ抜群の王道アメカジといった雰囲気を醸し出している。そして足元にはハイカットスニーカーを合わせるのが彼の流儀。これで力強さが加わって、上下のバランスもばっちり。動きやすいジョグジーンズで、アクティブに過ごしている様子がわかる。



色落ちしたデニムでこなれ感出し!


胸元の開いたブルーの長袖Tシャツに、グレーの“クルーリー”というコーデ。どちらも褪せたような色落ち感があり、こなれた大人の印象に仕上がっている。ただしニュアンスカラーだけだと全体がボヤッと見えがち。そこでキャップとスニーカーで黒を足し、上手に引き締めているというワケ。なにげないけど、お洒落スキルの高い着こなしといえそう。




ダメージに強いデニムはタフに着こなす!


コチラのジョシュは、ハードめの加工が施された濃紺タイプのジョグジーンズ。トップに黒Tシャツを合わせて、タフな雰囲気で穿きこなしている。先程とは逆に、全体が力強い色合いなので、足元の白スニーカーでヌケ感をプラス。スニーカーの紐はきちんと結ばず、裾をルーズにインしてこなれ出し。どこにも隙の見当たらない、お見事なコーデ!




合わせる小物でスポーティさを強調!


味のある色落ちに控えめのダメージが入ったジョグジーンズを穿いたジョシュ。腰穿きがキマる“クルーリー”らしいシルエットが際立って、非常にこなれた感じが出ている。黒T&黒スニを合わせたすっきりめのコーデだが、バックパックでアクティブな印象に。キャップのあざやかなイエローが、うまい差し色になっている。

 

文=野中邦彦 text: Kunihiko Nonaka(OUTSIDERS Inc.)
photo by AFLO

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ