Safari Online | サファリオンライン

SPECIAL

〈ヒューロム〉のスロージューサーでもっと手軽に美味しく!
ヘルシーな1日のはじまりは新鮮なジュースから!

2017.07.24

海オトコたるもの、トレーニングで肉体をキープするとともに、ヘルシーな食生活にも気を遣いたいもの。毎朝、新鮮で美味しいジュースが気軽に飲めたら最高! そこで、おすすめなのがこの〈ヒューロム〉のスロージューサー。とにかく楽しくカンタン美味しいスロージュースが作れるので、休日のブランチやアフターサーフの新しい習慣にぴったり。今すぐ取り入れるべし。

楽しく、美味しく、気軽に!
スロージュースで毎日が変わる


スロージューサーとは、刃を使わないスクリューがゆっくりと回転し、食材を圧し搾って、ジュースと搾りかすに分離する、言わば“搾る”ジューサー。食材の水分のみを圧搾して、さらにジュースと搾りかすを分離するので、濃厚なのにさらっと飲みやすいジュースになり、様々な食材の香りや美味しさ、栄養素をそのまま味わえる。今回、紹介するレシピに加え、ショウガとリンゴやレモンを一緒に搾った、ジンジャーショットもおすすめ。突然彼女が訪ねて来たときにさっと美味しいジュースを出せたら、一気に株も上がりそう! ちなみに、こちらのジューサーは『Safari Lounge』で購入が可能。

仲間と夜更かしした次の日の朝も、スロージュースでリフレッシュ。
シャツ2万円、パンツ2万4000円(以上リプレイ/ファッションボックスジャパン)、カットソー1万5000円(チルコロ 1901/トヨダトレーディングプレスルーム)

購入はコチラ


ヒューロムだけの美味しい理由

①最後まで水分をギュッと搾れる搾汁レバー付き


特許取得の搾汁レバーを搭載。このレバーをクローズにすると搾りかすの水分を最後までムダなく搾れる。また、レバーを半開にして、玉ねぎや大根を搾れば、おろしも簡単に作れて、様々な料理にも活用できる。

②スクリューの羽根と溝を増やすことで搾汁の量がアップ


スクリューの羽根を2つにし、溝を多くすることで、1分間に約40回転というゆっくりした速度でも、むらなくたっぷり搾れる。世界初の縦型スロージューサーを生み出したパイオニア“ヒューロム”ならではの技術。

ヒューロムスロージューサー
HZ

最新技術を搭載したプレミアムモデル!


1974年の創業以来ジューサーを作り続け、世界初の縦型スロージューサーを世に送り出した〈ヒューロム〉の最新モデル。高品質なステンレスを採用し、デザイン性と耐久性を兼ね備えただけでなく、音も静かになった。凍らせた果実もそのままデザートにできるアタッチメントや、ドラム類を乾燥できる専用スタンド、電動スクイーザーなどスロージュース生活を楽しめるフルパッケージ。
サイズ:W205×H407×D236㎜ 重量:5.4㎏
価格:5万9800円(HZ/ヒューロム)


購入はコチラ

 

INFORMATION

●ヒューロム
TEL:0120-288-859
URL:huromjapan.com

購入はコチラ
雑誌『Safari』9月号 P216・217掲載

写真=田中丸善治 スタイリング=中川原 寛 ヘア&メイク=松本 恵 構成&文=大嶋慧子
photo : Zenharu Tanakamaru styling : Kan Nakagawara(CaNN)
hair&make-up : Megumi Matsumoto composition&text : Keiko Oshima

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ