Safari Online | サファリオンライン

SPECIAL

〈パナソニック〉の“コアトレチェア”なら手軽でカンタン!
自宅でできる体幹トレで魅せるカラダを手に入れる!

2017.08.24

巷で話題の体幹トレーニング。特に深層にあるインナーマッスルを鍛えてきれいなカラダを作れば、洋服もさらにかっこよく着こなせるってもの。だが、実際にやってみると難しくて、長続きしないことも多い。でもご安心を。〈パナソニック〉の“コアトレチェア”なら、自宅で簡単に効果的なトレーニングができる。これで理想のボディメイクも思いのまま!

座ってバランスを取るだけで
インナーマッスルを強化!


洋服をかっこよく着こなすには、引き締まったカラダを手に入れるのが近道。そこで、体幹トレーニングに挑戦しようと思ったことのある人も多いのでは? なにしろ、体幹を鍛えれば姿勢がよくなるし、気になるお腹も引き締められるのだから。ところが実際にやってみると、コレが想像以上に難しい。フォームが正しくないと、いくらやっても効果を得られないのだ。で、ジムに行こうと思っても時間がなかったりする。そんなハードルを取り払ってくれるのが〈パナソニック〉の“コアトレチェア”だ。

 

ハーフジップTシャツ6000円(チャンピオン/ヘインズブランズ ジャパン)、インナーのTシャツ6800円(フリーシーム/ハンドイントゥリー ショールーム)、ショーツ1万円(ピークパフォーマンス/RCTジャパン)、シューズ1万2000円(ニューバランス/ニューバランス ジャパンお客様相談室)

基本的なトレーニング方法は、実にシンプル。コースを選び、音声ガイドに従いながら、頭が動かないように意識して、V字運動する座面の揺れにバランスを取るだけ。これだけでアウターマッスルはもちろん、鍛えにくいインナーマッスルも鍛えられるのだ。

肝心なフォームに関しては、骨盤部を固定してくれるエアバッグを内蔵。これにより、カラダが安定し、筋肉に効果的な刺激を与えることができるというわけ。腰掛けるシートの形状は、フラットな状態に“座る”、鞍のように盛り上がった状態に“またがる”の2種類。座り方から時間、動く速さ、シートの傾斜までの設定も可能。鍛えたい部位に合わせた使い方も自在なのだ。

 ちなみに、自動コースのプログラムは、体幹トレーニングの第一人者として知られる木場克己さんが監修している点もポイント。超トップアスリートたちを指導してきたメソッドが詰まっているので、信頼性は折り紙付きだ。これで、理想のカラダへの距離がぐっと縮まるはず!

 

座ってできる、体幹トレーニング!
コアトレチェア

 

 

鍛えたい部位によって使い分ける自動コースでは、疲れの溜まりやすい腰や骨盤まわりをじっくり伸ばすストレッチコースも用意。普段は通常のチェアとしても使えるように、リビングに映えるインテリア性の高いデザインを採用。もちろんリクライニングも可能だ。実勢価格32万8000円(パナソニック)※実勢価格は編集部調べ 

INFORMATION

パナソニック
URL:panasonic.jp/fitness/coretra/

雑誌『Safari』10月号 P206・207掲載

写真=仲山 宏樹 スタイリング=柳川 武史 ヘア&メイク=須山 忠之 文=遠藤 匠
photo : Hiroki Nakayama(BOIL) styling : Takeshi Yanagawa(remix)
hair&make-up : Tadayuki Suyama text : Takumi Endo

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ