Safari Online | サファリオンライン

SPECIAL

この時期はホテルデートが彼女も上機嫌!?
甘酸っぱ~いイチゴが決め手♡

2017.12.14

年末年始は仕事もプライベートも大忙し。でも、そんな慌ただしいときだからこそ、ホッとひと息つけるひとときが大事。でないと、息が詰まっちゃいますって。じゃ、どんな息の抜き方があるかといえば、コレです。有名ホテルのレストランで開催されるイチゴのフェア♡ 「いい大人が甘いものなんて」な~んて言ってるようじゃダメ。ここは彼女と連れ立って、旬を迎えたイチゴを頬張り甘~い(甘酸っぱい?)ひとときを楽しむのが勝ち。彼女だってラグジュアリーなホテルデートとなれば、きっと上機嫌になるのは間違いない。

というわけで、今回は東京と大阪のホテルで開催される、デートにぴったりなイチゴフェアをいくつかピックアップしてみた。まずは、東京は西新宿にある〈ヒルトン東京〉。ここは、毎年恒例でストロベリーデザートフェアを開催しているが、今季のテーマは「ストロベリー・サイケデリック’60s」。ん、サイケデリック? そうなんです。内容はその名のとおり、カラフルでポップなストロベリーデザートが目白押し。デコレーションや演出もサイケデリック調に徹底してこだわっているから、見て楽しく食べて美味しい体験が味わえるはず。しかもこのフェアは、1Fにあるマーブルラウンジをはじめ、中国料理・王朝、メトロポリタングリル、バー&ラウンジZATTAにて、それぞれ異なる演出で楽しめるんだからスゴイ。パーティ気分でイチゴを楽しみたい人は、是非彼女とはしゃいでください!

そして大阪は、〈ザ・リッツ・カールトン大阪〉と、〈ハイアット リージェンシー 大阪〉の2つのホテルにご注目。〈ザ・リッツ・カールトン大阪〉は、イタリア料理・スプレンディードのアフタヌーンブッフェで旬のイチゴが堪能できるが、こちらはグッと大人な雰囲気。とはいえ、テーマが魔法ということで、イタリア料理ならではアレンジに感動必至。まさに魔法にかかったかのような幸福感に包まれるってことで、彼女と落ち着いて料理を堪能したいというカップルにはうってつけだろう。次は〈ハイアット リージェンシー 大阪〉。こちらも、毎年好評のイチゴスイーツブッフェを今年も開催。こちらも大人な雰囲気たっぷり。で、楽しみたいのは、ダークレッド&ブラウンに彩られた大人の世界観♡ 真っ赤なイチゴの色に着目して、ストイックに繰り広げられるスイーツって、もう、なんなんでしょうか! こちらは見ているだけでも大満足。美意識の高い彼女も、きっとこの演出には舌を巻くのは間違いないだろう。

という感じで、なんだか面白そうなイチゴフェアの数々。年末にさっそくデートで行くのもよし。あるいは、彼女と一緒に初詣を済ませたら、そのまま春を感じるデートとしてこれらのフェアに出かけてみるのもいい。その甘酸っぱ~い味わいに、ひと足早く春の訪れを感じること間違いなし。格式あるホテル空間ということもあって、彼女のテンションもおのずとアガるはず!



サイケデリックなほどに華やか⁉
前回のフェア期間中には、ホテル全体でなんと23トンものイチゴを使用した〈ヒルトン東京〉。今シーズン、1Fのマーブルラウンジでは、“ストロベリー・サイケデリック‘60s”をテーマに、30種類のストロベリーデザートを用意する。1960年代のポップアートやファッションから着想を得て、色あざやかなスイーツに落としこむというユニークな内容だ。

王朝、メトロポリタングリルでも!
このフェアに合わせて、ホテル2Fの中国料理・王朝では、マーブルラウンジのイチゴデザート15種類と、できたて点心の食べ放題ランチ“ストロベリー上海サイケデリック”を開催。同じくメトロポリタングリルでも、マーブルラウンジのイチゴデザート15種類の食べ放題にサラダかメインディッシュがつくランチ、または同様の食べ放題にチョコレートフォンデュがつくアフタヌーンを提供する。



約60種類のイチゴメニューに大盛況!
イチゴフェアといえば、実は大阪でとても盛り上がっているのはご存知だろうか? 〈ザ・リッツ・カールトン大阪〉では、昨シーズン約3万人が訪れ、連日満席となった“ストロベリー・ブッフェ”が、4シーズンめの今年も開催される。“マジック・オブ・ストロベリー”をテーマに、イタリア料理・スプレンディードの女性料理長、オリアナ・ティラバッシが約60種類のイチゴメニューをプロデュース。魔法のステッキを乗せたキュートなカップケーキや、魔法のほうきをかたどったイチゴのケーキなど、ファンタジックな魔法の世界に心躍ること間違いない。



大人の世界観を表現するイチゴ!
また〈ハイアット リージェンシー 大阪〉では、こちらも毎年大好評のイチゴスイーツブッフェを今年も開催。“ストロベリー マニア~kiss to berry~”と題して、ダークレッド&ブラウンに彩られた大人の世界観を表現する。ホテル名物のパリブレストにストロベリー パリブレストとチョコレートラズベリー パリブレストの2種が追加されるほか、フレッシュストロベリーを使ったショートケーキ・フレジエなどにもご注目!

毎年趣向を凝らして、エンタメ性の高い内容を提供しているホテル主催のイチゴフェア。女性だけでなく男性も楽しめるデート先として、リストアップしておいて損はないはず!

INFORMATION

●ヒルトン東京
ストロベリーデザートフェア(マーブルラウンジ)
住所:東京都新宿区西新宿6-6-2
期間:2017年12月26日(火)~2018年5月31(木)
営業時間:11:00~15:00(ランチプラン)、15:00~17:30(アフタヌーンプラン)
料金:ランチプラン、3800円(デザート&サラダ、またはメインディッシュ)、4300円(デザート&サラダ&メインディッシュ) 。アフタヌーンプラン、3700 円(土、日曜、祝日3850円)
すべて税、サ別

ストロベリーランチ&アフタヌーン(メトロポリタングリル)
期間:2017年12月26日~2018年5月31日
営業時間:11:00~15:00(平日限定/ランチ)、15:00~17:30(毎日/アフタヌーン)
料金:ランチ3800円、アフタヌーン3700円(土日祝日3850円)
すべて税、サ別

ストロベリー上海サイケデリックデザート&点心ランチ(王朝)
期間:2017年12月26日(火)~2018年5月31日(木)
営業時間:11:00~13:00、13:30~15:30(2部制)
料金:大人4000円、子供2500円。 税、サ別
TEL: 03-3344-5111(予約)
URL:www.hiltontokyo.jp

●ザ・リッツ・カールトン大阪

アフタヌーンブッフェ“マジック・オブ・ストロベリー”
住所:大阪府大阪市北区梅田2-5-25
期間:2017年12月27日(水)~2018年4月30日(月)
営業時間:14:30~18:00(90分制)
料金:大人4700円、子供(6~12歳)2350円(すべてストロベリーワンズクッキーのお土産付き)。税、サ別
TEL: 06-6343-7020(予約)
URL:www.ritz-carlton.co.jp

 ●ハイアット リージェンシー 大阪 
 “ストロベリー マニア ~kiss to berry~”( ロビーラウンジ)

住所:大阪府大阪市住之江区南港北1-13-11
期間:2017年1月6日(土)~ 4月1日(日)の土、日曜、祝日のみ
営業時間:12:00~16:00
料金:4900円(ストロベリースイーツブッフェ、 コーヒー・紅茶飲み放題。プラス800円にてストロベリーカクテル、またはグラスシャンパン。ストロベリーアイテム、もしくはストロベリーカラーを身に着けてご来店の方は4500円)
TEL:06-6612-1234(代表)
WEB:www.hyattregencyosaka.com

文=野中邦彦 text : Kunihiko Nonaka

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ