Safari Online | サファリオンライン

SPECIAL

よくある白パンより今季はこっち!
海でも街でも”白リブ” パンツがいい理由とは⁉

2018.04.12
 


scene01 海でリラックス

オープンカラーシャツに合わせて開放的に!

白リブパンツを使った海のリゾートコーデ。まずポイントは色。海で映える明るい色のオープンカラーシャツは、気分を上げくれるもの。そして、こうした色のアイテムを取り入れるときこそ、白パンツの出番。白の持つクリーンさを生かして上手にミックスすれば、こなれたリラックスムードが漂う。さらにリブがあることで、足元がすっきり。コンサバすぎず、ほどよいカジュアル感は、まさに今どきって感じでしょ? これなら薄着で過ごすことの多いリゾートでも、シンプル過ぎるってこともないはず。

モデルが着たのはコレ!

[ピッグ&ルースター]
PIG&ROOSTER

コットン裾リブパンツ1万8000円(ピッグ&ルースター)

 

scene02 近所で散歩

カーディガンに合わせてラフに!

ネイビーショールカラーカーディガン1万9800円(バービン ユニフォーム/ダブリュ・ゲーム)、シャツ2万8000円(フランク&アイリーン/サザビーリーグ)、ポケットTシャツ3900円(オーシャン パシフィック/ハンドイントゥリー ショールーム)、スウェット地裾リブパンツ1万5000円(ギルドプライム/ギルドプライム渋谷)、手に持ったチェックシャツ1万6000円(ガス/ガス ジャパン)、BBキャップ3800円(ニューエラ)、サングラス3万円(モスコット/モスコット トウキョウ)、デニム地ハイカットスニーカー1万9800円(ディーゼル/ディーゼル ジャパン)

もちろん白リブパンツは、リゾート用途だけのものじゃない。スポーティなテイストがあるだけに、街でも使い勝手がいい。たとえば、カーディガンを使ったコーデ。カーディガンの着こなしって、どことなく地味で優男っぽくもなってしまうこともあるけど、白リブパンツとの合わせならご覧のとおり。たちまち、すっきりとスポーティな印象に変えてくれる。さらに、このコーデのポイントは、白の面積を広くしているところ。トップにも白を持ってくることで、ぐっとアカ抜けた印象になっているでしょ? こんなコーディネートができれば、まわりと差がつくのは間違いない!

モデルが着たのはコレ!

[ギルドプライム]
GUILD PRIME

 

スウェット地裾リブパンツ1万5000円(ギルドプライム/ギルドプライム渋谷)

1 2

INFORMATION

●ガス ジャパン
TEL:03-5772-0124

●ギルドプライム渋谷
TEL:03-6419-3091

●サザビーリーグ
TEL:03-5412-1937

●サタデーズ ニューヨークシティ
TEL:03-5459-5033

●ダブリュ・ゲーム
TEL:03-5738-2022

●ディーゼル ジャパン
TEL:0120-55-1978

●デッカーズジャパン
TEL:0120-710-844

●ニューエラ
TEL:03-5773-6733

●ハンドイントゥリー ショールーム
TEL:03-3796-0996

●ピッグ&ルースター
TEL:03-6432-9645

●モスコット トウキョウ
TEL:03-6434-1070

写真=鎌田拳太郎、正重智生 スタイリング=榎本匡寛 ヘア&メイク=堀 紘輔
photo : Kentaro Kamata、Tomoo Syojyu(BOIL) styling : Masahiro Enomoto(remix) hair&make-up : Kosuke Hori(+nine)

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ