Safari Online | サファリオンライン

SPECIAL

ヨハネス・ヒューブルに学ぶ大人の魅力!
色男のシャツは薄ブルー!

2018.04.29
  

Style01
上品シャツはラフな
ショートパンツ合わせ! 

淡ブルーに濃紺でトーン揃え!

では、具体的にはどうするのがいい? まずはコチラのヨハネスをご覧いただきたい。彼は上品な無地のオープンカラーシャツに、ラフなショーツを合わせている。つまり、この上下の合わせにより、上品すぎずカジュアルすぎずのバランスをとっているってわけ。本来こうした上品なシャツは、カジュアルなシーンに合わせるにはちょっと違和感が出そうと心配しちゃうもの。だけど、ヨハネスのように濃紺のショーパンでトーンを揃えれば大丈夫。むしろ洒落て見えるでしょ? それに、そもそもブルー系は海に馴染むしね!

柄使いには白合わせでスッキリ!

もうひとつ、ショートパンツに合わせたコーデがコチラ。シャツは、爽やかブルーにうっすらストライプ入り。そしてシャツとのリンクを意識したのか、足元に縞々柄のエスパドリーユを合わせている。柄モノを使うとちょっとうるさい印象になりがちだけど、それをうまく中和させているのが彼の白ショーツ合わせだ。ブルーと白の爽やかな組み合わせを主役にすることで、柄はあくまでもアクセント的な見え方に。とはいえ、全体的にリゾートっぽい雰囲気に見えるのは、縞々のエスパが脇役として効いているから。単純なブルーと白の合わせで終わらずに、着こなしに“リゾート”というテーマを持ちこんだのは、彼のお洒落感覚のなせるワザ!

INFORMATION

テイラー・スティッチ コンセプトショップ
TEL:0120-77-6560

ユナイト ナイン
TEL:03-5464-9976

BACK TO LIST
ページトップへ

ページトップへ