Safari Online

SEARCH

STAY&TRAVEL ステイ&トラベル

2018.08.04

ジェットセッターたちのとっておきバカンス自慢! 第103回
レゲエを聴きながらのんび〜りと過ごしたカリブ海バカンス!

大のレゲエ好きでもあるギャレットが惚れこんでいるのは、カリブ海に浮かぶジャマイカ。心地よいレゲエサウンドを聴きながら、美しいターコイズブルーの海でゆっくりと過ごすのが最高の時間だとか。特にネグリルは、高級リゾートホテルが立ち並ぶジャマイカきってのリゾート。セブンマイルビーチから見るサンセットが絶景だそう!


ヴィンテージデニムで
個性を出したスタイル

〈フィラ〉のボーダーカットソーにジーンズというベーシックな組み合わせでも、キャラが立っているのは絶妙なアイテムのチョイスやサイジングのおかげ。地味になりすぎないように〈リーバイス〉のダメージデニムを選んでいるのもさすが。バカンス中は、ダッドキャップと呼ばれるオヤジっぽいBBキャップをあえて被りたくなるそう


Profile

〈ギャレット・ライト・カリフォルニア・オプティカル〉デザイナー
ギャレット・ライト
1984年生まれ。カリフォルニア・ ヴェニスビーチ育ちのLAローカ ル。オリバーピープルズの創業者 であるラリー・ライトを父親に持 つアイウエア界のサラブレッドで もある。父親の元でデザインを学 び、2011年に(ギャレット・ライト・ カリフォルニア・オプティカル)を スタート。カリフォルニアに特化 したジンも製作している。

ヴェニスビーチを拠点にし、カリフォルニアらしい自由でこなれたアイウエアを展開するギャレット。古きよき時代のヴィンテージに敬意を払ながらも、サーファーでレゲエ好きらしい自由なマインドが入っていて、そのデザインは個性的。美しい海のそばで育ったそんなギャレットが、ベストバカンスに挙げるのは、敬愛するレゲエミュージック発祥の地であるジャマイカだ。「ジャマイカは、本当に大好きな場所のひとつで何度も行っているよ。新婚旅行もジャマイカにするほど、大好きなんだ(笑)。治安の悪い街もあるけど、実はバカンス地としても魅力的な街。高級ホテルが立ち並ぶネグリルって場所が最高だよ。その名のとおり、7マイルほど砂浜が続くセブンマイルビーチがあって、美しいサンセットが見られるんだ。あといつでもどこでもレゲエが流れていて、レゲエ好きには天国のような場所だよ」

続いて挙げたのは、日本人からも人気の高いハワイ。ただカウアイ島とマニアックなチョイスが光る。「カウアイ島には父親が住んでいて、子供の頃から何度も行っているんだ。ホノルルと違って、ハワイの原風景が残っている。父親とサーフィンをしたり、散歩をして、みんなでハワイアングルメを食べたり、ゆっくりと過ごすのがお気に入り。ポキとマヒマヒが大好きだよ(笑)」

時間さえあれば、頻繁に訪れているというのがパームスプリングス。LAローカルにとっては定番だ。「拠点にしているヴェニスビーチからクルマで1時間半程度だから、妻とよく行ってるよ。彼女がスパを楽しんでいる間に、自分は街をぶらりと歩いて、その後にディナーをするっていうのがいつものコースかな。有名なデザイン建築もあるし、山をアクティブに楽しめたり、いろいろな楽しみ方ができるのが魅力だね」


旅慣れ大人の必須アイテム Best3!

〈TRAVELING MUST ITEM 1〉〈シュプリーム×ザ・ノース・フェイス〉のポーチ

かさばる小物類はポーチでひとまとめ!
薬類や歯ブラシ、ヘアケア用品などの細かなものはポーチに収納するのがベスト。
「このシュプリームとザ・ノース・フェイスのポーチは、壁掛けできて、本当に便利なんだ」

〈TRAVELING MUST ITEM 2〉アイデアノート
旅のインスピレーションは忘れないうちにメモする!
愛用しているのは、メイド・イン・東京のツバメノート。
「いろいろと試したけど、このノートの書き味が一番。アイデアのメモからデザインのスケッチまで、これでやっているよ」

〈TRAVELING MUST ITEM 3〉〈ギャレット・ライト・カリフォルニア・オプティカル〉のサングラス

クリアフレームを選んでよりバカンス感を演出!

日差しの強いバカンス地に出向くことが多いので、サングラスはマスト。
「1950~60年代のスタイルが大好き。ただクラシックすぎないように、クリアフレームで作ったんだ」


心に残るバカンス BEST3!

〈MY FAVORITE DESTINATION 1〉ネグリル in JAMAICA
ネグリルはジャマイカの西端にあり、ターコイズブルーのカリブ海が楽しめる高級リゾート。「いいホテルのプールサイドでレゲエを聴きながら、チルアウトするのも最高

〈MY FAVORITE DESTINATION 2〉カウアイ島 in AMERICA
島の90%はクルマが入れないほど、大自然が広がるのがカウアイ島の魅力。「サーファーの父親が拠点を移すほど、素晴らしいクオリティの波が楽しめるのもカウアイ島の醍醐味」

〈MY FAVORITE DESTINATION 3〉パームスプリングス in AMER
カリフォルニア有数の砂漠リゾートで、年に360日は晴れるとか。「ヴェニスビーチから1時間半くらいでアクセス抜群。買い物から山のアクティビティまで楽しめるんだ」

Information

雑誌Safari9月号 P222・223掲載

写真=鈴木規仁 文=佐藤周平 photo : Norihito Suzuki text : Shuhei Sato
〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!
PR
2019.02.01

〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!
差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!

ワードローブの基本は、いつだってデニム。春を意識するなら、身に纏うと気分まで上がるようなデニムをワードローブに加えてみるといい。そこで外せないのが 〈ディーゼル〉の新作。評価の高いパンツやシャツはもちろん、“ワザあり”なものまでしっかり…

TAGS:   Fashion Denim
週末スタイルのアクセントは〈ロイヤル フラッシュ〉の別注で!海好き男なら見逃せないお目立ちニットとスニーカー
PR
2018.12.27

週末スタイルのアクセントは〈ロイヤル フラッシュ〉の別注で!
海好き男なら見逃せないお目立ちニットとスニーカー

サーフィンのライディングと同じようにまわりからチェックされているのが、海上がりの装い。せっかくだから、見せどころを満載した〈ロイヤル フラッシュ〉の 別注アイテムで、仲間を出し抜いてみては!? 背中にビッグなナンバーを配したパーカと、ト…

TAGS:   Fashion
卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す
PR
2018.11.30

卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉
たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す

時計は時刻を知る道具というだけでなく、その人のスタイルを語るもの。多忙な日々の中、ふと手元を見るだけで宇宙への憧れを喚起させる。“時を愉しむ”をテーマに作られた〈カンパノラ〉は、そんな幸福な瞬間をもたらしてくれる。まさに、そこには自分だけ…

TAGS:   Watches
〈フレデリック・コンスタント〉美しいダイヤルに遊び心と品格あり
PR
2018.11.30

〈フレデリック・コンスタント〉
美しいダイヤルに遊び心と品格あり

ビジネスでのドレスコードが変わりつつある今、時計もそれに合わせて選択肢が広がってきている。そこでおすすめしたいのが〈フレデリック・コンスタント〉の“クラシック カレ オートマチック ハートビート”。シックな中にもモダニティ薫る、新しい時計…

TAGS:   Watches

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ