Safari Online

SEARCH

STAY&TRAVEL ステイ&トラベル

2018.09.06

ジェットセッターたちのとっておきバカンス自慢! 第104回
原風景が残るイタリアのプーリアで旧友たちとのんびりリチャージ!

バカンスの目的は常に、リチャージすることとインスピレーションを得ること。こう話すフィリップにとって 特に思い入れのある旅先は、南イタリアのプーリア州。イタリアの原風景が残るこの土地で、豊かな自然と いい意味でラフな人柄に触れながら、のんびりゆったりと過ごす。これぞ贅沢なバカンスの極みかも !?


ショートパンツを
シャツで引き締め!

温暖な国に行くことが多いというバカンスは、肩肘張らないリラックススタイルが基本。デニムショーツがなんとも軽快だけれど、だらしなく見えないのは〈ドリス ヴァン ノッテン〉のシャツのおかげ。シンプルスタイルの味つけはワイルドなツーブリッジのサングラス。こちらは〈アラン ミクリ〉のものだ


Profile

〈ダムダム〉共同創業者

フィリップ・テリアン
1990年代前半に旅行で訪れた日本を気に入り、拠点を東京に移す。慶應義塾大学を卒業後、コンサルタント会社勤務。その後はアイウエアブランド〈アラン ミクリ〉やレストラン〈ユーゴ・デノワイエ〉など、数々のブランドの日本法人代表を経験。2017年からパートナーのジゼル・ゴーとともに、天然スキンケアブランド〈ダムダム〉を設立

日本に住みはじめてはや25年。週末は月イチの割合で、山梨や長野、東北など地方を巡るというフィリップ。「日本の田舎と大都会・東京は、全く違う風景や文化が広がっているでしょ? もちろん東京も刺激的でいいけど、田舎は景色が美しくて料理も美味しく、人も余裕があるから優しい。そのギャップが楽しくてね。それに素晴らしい職人がたくさんいる。彼らを見つけるのが面白いんだ」 彼の旅の目的は主に2つ。“リチャージ”と“インスピレーション”。日本の田舎巡りはどちらも叶うという。「イタリアのプーリアも同じく両方が叶う素晴らしい場所だったね。イタリアらしい原風景が残っていて、いい意味でラフな印象なんだ。友人が暮らしているから彼を頼って、1週間くらい過ごしたかな。プライベートビーチが併設された、古い農家を改装したレストランがあって、そこで日がな一日、のんびり過ごす。食事も美味しいから、ついつい食べちゃったね。太らないよう気をつけないと(笑)」

続いて、最近ハマっているというのが、スリランカ。街並みには英国領だった名残があって、なのに暮らす人々は南アジアらしい顔つき。さらには地方に行くとスイスのような自然にも触れられるという。「開発もあまり進んでいないからか、人々に余裕を感じるんだ。だからみんな優しくて。山間に行くと夏でもセーターが欲しくなるくらいの気候なのも面白かったね。それから自然も美しくて、たくさん野生動物と出合える。いろいろといい意味で予想を裏切ってくれるよ」

フィリピンのボラカイ島では、なにもしないでとにかくリチャージ! 「海が美しいから、景色だけでリラックスできる。不思議とボヘミアン的な雰囲気があるからか、同じ旅行者ともすぐに仲よくなれる。その空気感も好きだね」


旅慣れ大人の必須アイテム Best3!

〈TRAVELING MUST ITEM 1〉〈B&O〉のヘッドフォン

音のクオリティがよくてなによりなくす心配がない!

タッチパネルコントロール機能を搭載したスグレモノ。イヤーパッドにはラムスキンを採用し、つけ心地も良好。「最近の小さいイヤホンはなくしそうで。だからヘッドフォン派」

〈TRAVELING MUST ITEM 2〉アイデアノート

旅のインスピレーションはコイツにすぐ書きとめる!
旅行ではもちろん、日頃から持ち歩くというスケッチブックは、思いついたことや得たインスピレーションを書きとめるためのもの。「なかには見せられないメモもあるかな(笑)」

〈TRAVELING MUST ITEM 3〉〈ダムダム〉のスキンケアグッズ

本当に肌に効果がある天然成分が決め手

パートナーのジゼルと一緒に立ち上げた〈ダムダム〉のスキンケアセットは、旅行にベストなセット内容のため、自身でも愛用。「シンプルな肌ケアができるから、重宝しているよ」


心に残るバカンス BEST3!


〈MY FAVORITE DESTINATION 1〉プーリア in ITALY

イタリア半島の“かかと”部分に位置する州。とんがり屋根の建物“トゥルッリ”が立ち並ぶ街、アルベロベッロをはじめ、中世ヨーロッパの面影が色濃く残る地域だ


〈MY FAVORITE DESTINATION 2〉ダンブッラ in SRI LANKA
自然と様々な文化が混じり合う様子が新鮮だという、スリランカ。写真は、中心地からバスで2時間ほどの町にある石窟寺院。50体以上も並ぶ仏像の姿は圧巻だった、とのこと


〈MY FAVORITE DESTINATION 3〉ボラカイ in PHILIPPINES
世界で最も美しいビーチのひとつとして名高い、フィリピンの楽園。「基本的にはなにもしないで過ごすけど、コンパクトなイビサ島みたいにイベントを楽しめるのもいいよね」

Information

雑誌Safari10月号 P222-223掲載

写真=手塚 優 文=八木悠太 photo : Masaru Tezuka(BOIL) text : Yuta Yagi
〈ダンヒル〉で大人に似合うアメカジを!品格出しを狙うならダウンは“渋色”で!
PR
2018.10.25

〈ダンヒル〉で大人に似合うアメカジを!
品格出しを狙うならダウンは“渋色”で!

軽くて暖かいのがダウンの利点だけど、一歩間違えると小僧っぽくなりがち。そんなダウンの弱点を克服した1着を〈ダンヒル〉で発見した! さすがラグジュアリーブランドだけあって品があるし、渋いカラーリングも絶妙。これなら大人らしいダウンスタイルが…

TAGS:   Fashion
〈エンポリオ アルマーニ コネクテッド〉の新作でもっとスタイリッシュに!アクティブな男のためのスマートで機能的な1本!
PR
2018.10.25

〈エンポリオ アルマーニ コネクテッド〉の新作でもっとスタイリッシュに!
アクティブな男のためのスマートで機能的な1本!

現代の多様なライフスタイルをカバーしてくれる腕時計といえば、スマートウォッチ。とはいっても、変に現代的すぎるデザインでは大人にはちょっと気恥ずかしい !? そんな人には、〈エンポリオ アルマーニ コネクテッド〉の新作を。端正な顔立ちと高…

TAGS:   Fashion Watches
〈ヤヌーク〉の新作デニムはすっきりフォルムで保温性も抜群!ヴィンテージ顔なのにあったかい冬の新定番!
PR
2018.10.25

〈ヤヌーク〉の新作デニムはすっきりフォルムで保温性も抜群!
ヴィンテージ顔なのにあったかい冬の新定番!

デニムの唯一の弱点ともいえるのが、寒さにそこまで強くないこと。毎日穿きたいけど、冬が近づくと敬遠しがち、なんて人も少なくない。そんなジレンマを解消するなら、〈ヤヌーク〉の新作はどう!? 裏起毛素材が毛布のようにカラダを温めてくれるので、寒…

TAGS:   Fashion Denim
素材と色にこだわった〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作!大人のミリジャケは骨太だけど品格あり!
PR
2018.10.25

素材と色にこだわった〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作!
大人のミリジャケは骨太だけど品格あり!

男らしい反面、ガチすぎると近寄りがたい印象になる恐れもあるミリタリーアウター。でも、ご安心を。〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作をまとえば、そんな不安要素なんて一瞬で吹き飛んでしまうから。素材や色使いのマジックで、男前かつとびき…

TAGS:   Fashion
波乗りの相棒は〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の新作!海男の冬には遊びの効いたほっこりダウンがいい!
PR
2018.10.26

波乗りの相棒は〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の新作!
海男の冬には遊びの効いたほっこりダウンがいい!

波乗り男にとっては人の少ない冬こそ絶好のチャンス。でも、早朝の波チェックは想像以上に寒く、モチベーションも下がりがち。そんなときは、〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉のダウンジャケにおまかせ。世界トップレベルの“河田フェザー”をたっぷり…

TAGS:   Fashion
〈デウス エクス マキナ〉のアウターはなんと“両A面”⁉アピール上手な男は前も後ろも男前!
PR
2018.10.25

〈デウス エクス マキナ〉のアウターはなんと“両A面”⁉
アピール上手な男は前も後ろも男前!

ペラペラと自慢話を語る軽薄な男はいただけないが、かといってムスッと黙っている男もそれはそれで古臭い。やっぱりさりげな~く自分らしさを語れるくらいが、 かっこいいよね。で、〈デウス エクス マキナ〉のアウターを。ご覧のとおり男らしい世界観…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の1本で手元を個性的に飾る!週末のアメカジに似合う遊べるスマート時計!
PR
2018.10.25

〈ディーゼル〉の1本で手元を個性的に飾る!
週末のアメカジに似合う遊べるスマート時計!

いくらスマートウォッチが便利といっても、自分の見た目やファッションの世界観と合っていなければダメ。腕時計だけ浮いているのは問題外だ。で、ヴィンテージやデニム好きの本誌読者なら絶対合うのが〈ディーゼル〉のスマートウォッチ“フルガード2・5”…

TAGS:   Fashion Watches
オフを遊び尽くす男が選ぶ〈セイコー ガランテ〉!二面性ある文字盤に男の隠れた本性が宿る!?
PR
2018.10.25

オフを遊び尽くす男が選ぶ〈セイコー ガランテ〉!
二面性ある文字盤に男の隠れた本性が宿る!?

デキる男ほどオフタイムは活動的。人生、仕事ばかりじゃ楽しくない。自分自身を解放できるオフタイムが充実してこそ、幸せが実感できるのでは? で、そんな考え方の人にうってつけなのが〈セイコー ガランテ〉の新作。上品さとは裏腹に、この時計は1日の…

TAGS:   Watches
週末スタイルの手元は〈エンジェルクローバー〉がいい!爽やかコーデにピリッと効く“渋赤”のアクセント!
PR
2018.10.25

週末スタイルの手元は〈エンジェルクローバー〉がいい!
爽やかコーデにピリッと効く“渋赤”のアクセント!

小さなアイテムでありながら、着こなしのアクセントとして期待以上の効果を発揮するのが手元の“色”時計。それが遊び心たっぷりなデザインで存在感のあるデカ厚ケースだったら、まさに理想的。ならば、〈エンジェルクローバー〉の新作ソーラーを選べば間違…

TAGS:   Fashion Watches

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ