Safari Online

SEARCH

STAY&TRAVEL ステイ&トラベル

2018.11.08

ジェットセッターたちのとっておきバカンス自慢! 第106回
数多くのサーフポイントが点在するサンディエゴでの波乗りバカンス!

今回のジェットセッターは、各所で話題になっている新進気鋭のLAブランド〈サーフ イズ デッド〉のクリス。根っからのサーファーであり、長期バカンスはサーフトリップが基本。世界中のサーフスポットを訪れたが、 コンスタントにいい波があって、ナイトライフも充実した南カリフォルニアのサンディエゴがベストだと断言!


オーバーサイズでも
ラフにならない黒!

旅に出るときは、基本的に動きやすいコンフォートなスタイルで。トレンドも兼ねてオーバーサイズのアイテムを取り入れることが多いが、ルーズに見えないようにオールブラックのカラーリングで引き締め。ただ足元の〈コンバース〉チャックテイラーは、あえてラメのクレイジーカラーで遊び心を演出している


Profile

〈サーフ・イズ・デッド〉ディレクター

クリストファー・ジョソール
1983年生まれ。アメリカ・カリフォルニア州出身。目の前に海があるビーチタウンで育ったため、8歳の頃からサーフィンをはじめる。大学を卒業後にマーケティングやバイイングを学び、ショールームをオープン。そして自身が最も影響を受けた’90年代のサーフシーンを現代的にアウトプットした〈サーフ イズ デッド〉をスタート

ロサンゼルスを拠点に、ファッションブランドのショールームの運営と〈サーフ イズ デッド〉のディレクターを務めるクリス。過激に思えるブランド名だが、そこにはクリスのサーフ愛が詰まっていて、大企業がビジネスとしてサーフィンを使うことに対してのアンチテーゼだとか。サーフィンを愛するクリスのバカンスは波乗りが大前提。「夏はアメリカ、冬はオーストラリアが基本だね。常に暖かいところにいたいんだ(笑)。世界各地をサーフトリップしてきたけど、やっぱり一番は自分の原点となるサンディエゴかな。南カリフォルニアの中でも群を抜いて、波がいいし、コンスタントに楽しめるのが一番。波が高いときも多いからアクティブに楽しめるね。また波だけじゃなくて食事もものすごく美味しいんだ。メキシコとの国境沿いにあるから、テックスメックスの美味しい店が多い。またダウンタウンのほうに行けば、お酒も楽しめるし、イケてるクラブなんかも多いから、朝から晩まで一日中楽しめるっていうのが魅力。是非ともみんなにも行ってほしい場所だね!」

続いて挙げたのがサーファーの聖地であるハワイのオアフ島。冬のノースショアがとにかく最高だとか。「ビッグウェイブを求めて、冬のノースショアに行くのも大好き。もちろんローカルズオンリーの場所も多いんだけど、幸いなことに多くの仲間がいるから、そういう場所でもサーフィンを楽しむことができるんだ。ハワイだから冬といっても普通に暖かいのも魅力だね。あとスパムにぎりとガーリックシュリンプを食べに行く旅でもあるね(笑)」

最後はイギリスのロンドン。洋服のクリエイションを刺激するために、たまには海から離れることも大切なんだとか。「新しい発見をできるのがロンドンの魅力。泊まっている場所は少し離れているんだ。会員制クラブのソーホーハウスというのが、アメリカやヨーロッパの各地にあって、ロンドン郊外のオックスフォードシャーにある施設が最高。大自然に囲まれたロケーションで、プールがあってバカンス気分を楽しめるんだ。いろいろと行ったけど、この場所が一番だね」


旅慣れ大人の必須アイテム Best3!

〈TRAVELING MUST ITEM 1〉
〈ライカ〉のデジタルカメラ

旅先に持っていきやすいサイズ感とデザインが◎
同社らしいクラシックなデザインに、高品位単焦点レンズのエルマリート24㎜を搭載。「ライカらしい味のある写真が撮れるから、旅先の風景を撮るのにちょうどいいんだ」

〈TRAVELING MUST ITEM 2〉
〈ピガール〉×〈ポーター〉のウエストポーチ

チャージャーの収納にちょうどいいサイズ感!
カラーリングが気に入って、即購入したというコラボのウエストポーチ。「ガジェット類のチャージャーを入れておくのに便利。旅先で充電がなくなるのは、いろいろと困るからね」

〈TRAVELING MUST ITEM 3〉
〈アヤメ〉のサングラス

毎日かけたくなるジャパンクオリティ!

日差しが強い海辺の旅で欠かせないのが、このサングラス。「〈アヤメ〉はジャパンクオリティを感じる素晴らしい作りだね。ほどよいヴィンテージ感も自分の中でツボだったんだ」


心に残るバカンス BEST3!


〈MY FAVORITE DESTINATION 1〉
サンディエゴ in USA

カリフォルニア州の最も下に位置するサンディエゴは、有名なサーフポイントが点在する。「メキシコの雰囲気も感じられて、すごい個性のある美しい街なんだよ」


〈MY FAVORITE DESTINATION 2〉
ハワイ in USA
小さな頃から何度も行ってるハワイは、オアフ島が最もお気に入りだ。「ノースショアの波は、世界中のどこよりも素晴らしい。あと本土にはない美味しいご飯も魅力だね」


〈MY FAVORITE DESTINATION 3〉
ロンドン in UK

イギリスの首都であるロンドンは、郊外まで足を延ばすとより魅力的な旅になると断言。「ロンドンだけでなく、郊外にも魅力的な場所が多い。オックスフォードシャーがおすすめ」

Information

雑誌Safari12月号 P294・295掲載

写真=手塚 優 文=佐藤周平 photo : Masaru Tezuka text : Shuhei Sato
〈ダンヒル〉で大人に似合うアメカジを!品格出しを狙うならダウンは“渋色”で!
PR
2018.10.25

〈ダンヒル〉で大人に似合うアメカジを!
品格出しを狙うならダウンは“渋色”で!

軽くて暖かいのがダウンの利点だけど、一歩間違えると小僧っぽくなりがち。そんなダウンの弱点を克服した1着を〈ダンヒル〉で発見した! さすがラグジュアリーブランドだけあって品があるし、渋いカラーリングも絶妙。これなら大人らしいダウンスタイルが…

TAGS:   Fashion
〈エンポリオ アルマーニ コネクテッド〉の新作でもっとスタイリッシュに!アクティブな男のためのスマートで機能的な1本!
PR
2018.10.25

〈エンポリオ アルマーニ コネクテッド〉の新作でもっとスタイリッシュに!
アクティブな男のためのスマートで機能的な1本!

現代の多様なライフスタイルをカバーしてくれる腕時計といえば、スマートウォッチ。とはいっても、変に現代的すぎるデザインでは大人にはちょっと気恥ずかしい !? そんな人には、〈エンポリオ アルマーニ コネクテッド〉の新作を。端正な顔立ちと高…

TAGS:   Fashion Watches
〈ヤヌーク〉の新作デニムはすっきりフォルムで保温性も抜群!ヴィンテージ顔なのにあったかい冬の新定番!
PR
2018.10.25

〈ヤヌーク〉の新作デニムはすっきりフォルムで保温性も抜群!
ヴィンテージ顔なのにあったかい冬の新定番!

デニムの唯一の弱点ともいえるのが、寒さにそこまで強くないこと。毎日穿きたいけど、冬が近づくと敬遠しがち、なんて人も少なくない。そんなジレンマを解消するなら、〈ヤヌーク〉の新作はどう!? 裏起毛素材が毛布のようにカラダを温めてくれるので、寒…

TAGS:   Fashion Denim
素材と色にこだわった〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作!大人のミリジャケは骨太だけど品格あり!
PR
2018.10.25

素材と色にこだわった〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作!
大人のミリジャケは骨太だけど品格あり!

男らしい反面、ガチすぎると近寄りがたい印象になる恐れもあるミリタリーアウター。でも、ご安心を。〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作をまとえば、そんな不安要素なんて一瞬で吹き飛んでしまうから。素材や色使いのマジックで、男前かつとびき…

TAGS:   Fashion
波乗りの相棒は〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の新作!海男の冬には遊びの効いたほっこりダウンがいい!
PR
2018.10.26

波乗りの相棒は〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の新作!
海男の冬には遊びの効いたほっこりダウンがいい!

波乗り男にとっては人の少ない冬こそ絶好のチャンス。でも、早朝の波チェックは想像以上に寒く、モチベーションも下がりがち。そんなときは、〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉のダウンジャケにおまかせ。世界トップレベルの“河田フェザー”をたっぷり…

TAGS:   Fashion
〈デウス エクス マキナ〉のアウターはなんと“両A面”⁉アピール上手な男は前も後ろも男前!
PR
2018.10.25

〈デウス エクス マキナ〉のアウターはなんと“両A面”⁉
アピール上手な男は前も後ろも男前!

ペラペラと自慢話を語る軽薄な男はいただけないが、かといってムスッと黙っている男もそれはそれで古臭い。やっぱりさりげな~く自分らしさを語れるくらいが、 かっこいいよね。で、〈デウス エクス マキナ〉のアウターを。ご覧のとおり男らしい世界観…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の1本で手元を個性的に飾る!週末のアメカジに似合う遊べるスマート時計!
PR
2018.10.25

〈ディーゼル〉の1本で手元を個性的に飾る!
週末のアメカジに似合う遊べるスマート時計!

いくらスマートウォッチが便利といっても、自分の見た目やファッションの世界観と合っていなければダメ。腕時計だけ浮いているのは問題外だ。で、ヴィンテージやデニム好きの本誌読者なら絶対合うのが〈ディーゼル〉のスマートウォッチ“フルガード2・5”…

TAGS:   Fashion Watches
オフを遊び尽くす男が選ぶ〈セイコー ガランテ〉!二面性ある文字盤に男の隠れた本性が宿る!?
PR
2018.10.25

オフを遊び尽くす男が選ぶ〈セイコー ガランテ〉!
二面性ある文字盤に男の隠れた本性が宿る!?

デキる男ほどオフタイムは活動的。人生、仕事ばかりじゃ楽しくない。自分自身を解放できるオフタイムが充実してこそ、幸せが実感できるのでは? で、そんな考え方の人にうってつけなのが〈セイコー ガランテ〉の新作。上品さとは裏腹に、この時計は1日の…

TAGS:   Watches
週末スタイルの手元は〈エンジェルクローバー〉がいい!爽やかコーデにピリッと効く“渋赤”のアクセント!
PR
2018.10.25

週末スタイルの手元は〈エンジェルクローバー〉がいい!
爽やかコーデにピリッと効く“渋赤”のアクセント!

小さなアイテムでありながら、着こなしのアクセントとして期待以上の効果を発揮するのが手元の“色”時計。それが遊び心たっぷりなデザインで存在感のあるデカ厚ケースだったら、まさに理想的。ならば、〈エンジェルクローバー〉の新作ソーラーを選べば間違…

TAGS:   Fashion Watches

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ