Safari Online

SEARCH

STAY&TRAVEL ステイ&トラベル

2018.11.29

WEEKENDER 週末は国内リゾートへ逃避行!? Vol.48
沖縄の島を丸ごとリゾートに!

ぐるりと海に囲まれたリゾートは、オーシャンビューとウェルネスで癒される。豊富なアクティビティには、冬でも沖縄の海を満喫できるメニューも!

HYATT REGENCY SERAGAKI ISLAND OKINAWA
ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄


ウェルネス体験で元気を満たす

沖縄本島の西海岸と橋で繋がった瀬良垣島に誕生。インフィニティプールからは、みごとなサンセットが

1つの島を丸ごとリゾートにした1島1リゾート。こんな贅沢空間を2018年8月沖縄本島に登場したこちらで体験できる。しかも、この島は橋で沖縄本島と繋がっているのでアクセスも便利。また、海に囲まれた立地だから、ウージ染めのアートなど沖縄を感じる344の客室すべてから海が見え、バルコニーも広々。ハイエンドの“瀬良垣アイランドスイート”は部屋の3面がバルコニー、“オーシャンコーナースイート”はベッドルームの2面の窓から圧巻のパノラマビューを楽しむことができる。

スパもすべてのトリートメントルームから海を望める。カスタマイズされたメニューが導く深いリラックスと海の眺めは、疲れた心とカラダの特効薬。さらにモーニングヨガや海沿いの国道58号線を行く自転車旅など、日替わりアクティビティで元気をチャージ。SUPやシーカヤックなど冬でも海を満喫するメニューもある。もちろん、食も楽しめる。

滞在型ホテルゆえ、旅の楽しみが島内で完結する。海の眺めとウェルネスに癒され、帰る頃には自然体な自分に!

 

“瀬良垣アイランドスイート”は沖縄最大級の広さ338㎡。晴れた日のバルコニーからは、沖に伊江島も望む。キッチン付き

SUPやタヒチアンダンスなど海での日替わりメニューが充実

2階のレストラン“シラカチ”はバーや寿司、炉端焼、鉄板焼が集合し、フードジャーニーが楽しめる。夕日が似合うシグネチャーカクテルはエルダーフラワーが香る

 

Information

●ハイアット リージェンシー瀬良垣アイランド 沖縄[HYATT REGENCY SERAGAKI ISLAND OKINAWA]
住所:沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣1108番地
料金:スタンダードツイン2万7000円~、クラブキング オーシャンビュー( クラブアクセス付き) 4万5000円~、オーシャンコーナースイート12万円~、瀬良垣アイランドスイート30万円~(サ別)など
TEL:098-960-4321
URL:hyattregencyseragaki.jp

文=古関千恵子
text : Chieko Koseki
〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!
PR
2019.02.01

〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!
差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!

ワードローブの基本は、いつだってデニム。春を意識するなら、身に纏うと気分まで上がるようなデニムをワードローブに加えてみるといい。そこで外せないのが 〈ディーゼル〉の新作。評価の高いパンツやシャツはもちろん、“ワザあり”なものまでしっかり…

TAGS:   Fashion Denim
週末スタイルのアクセントは〈ロイヤル フラッシュ〉の別注で!海好き男なら見逃せないお目立ちニットとスニーカー
PR
2018.12.27

週末スタイルのアクセントは〈ロイヤル フラッシュ〉の別注で!
海好き男なら見逃せないお目立ちニットとスニーカー

サーフィンのライディングと同じようにまわりからチェックされているのが、海上がりの装い。せっかくだから、見せどころを満載した〈ロイヤル フラッシュ〉の 別注アイテムで、仲間を出し抜いてみては!? 背中にビッグなナンバーを配したパーカと、ト…

TAGS:   Fashion
卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す
PR
2018.11.30

卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉
たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す

時計は時刻を知る道具というだけでなく、その人のスタイルを語るもの。多忙な日々の中、ふと手元を見るだけで宇宙への憧れを喚起させる。“時を愉しむ”をテーマに作られた〈カンパノラ〉は、そんな幸福な瞬間をもたらしてくれる。まさに、そこには自分だけ…

TAGS:   Watches
〈フレデリック・コンスタント〉美しいダイヤルに遊び心と品格あり
PR
2018.11.30

〈フレデリック・コンスタント〉
美しいダイヤルに遊び心と品格あり

ビジネスでのドレスコードが変わりつつある今、時計もそれに合わせて選択肢が広がってきている。そこでおすすめしたいのが〈フレデリック・コンスタント〉の“クラシック カレ オートマチック ハートビート”。シックな中にもモダニティ薫る、新しい時計…

TAGS:   Watches

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ