Safari Online

SEARCH

STAY&TRAVEL ステイ&トラベル

2019.01.11

HOTEL CALIFORNIA 泊まってみたい西海岸のホテル! Vol.49
サンタモニカ湾をドラマチックに堪能!

歴史的建造物にも指定されているトップランクのリゾートは、サンタモニカ・ダウンタウンにも徒歩でアクセス可能。クラシカルな装いとモダンなインテリアが非日常を演出する。



長い歴史を誇るオン・ザ・ビーチのリゾート!

雄大な太平洋やサンタモニカ・ピアを眺めながら食事を楽しめる“パーム・テラス”

狂騒の’20年代と語り継がれるように、1920年代のアメリカは空前の好景気を謳歌した。サンタモニカも同様で、海岸沿いにはセレブのビーチハウスが立ち並び、ダウンタウンにはアールデコ調の洒落た建物が次々と建設された。この繁栄の絶頂期である1926年に、会員制のビーチクラブとしてオープンしたのが〈カーサ・デル・マール〉である。ハリウッドセレブたちの社交場となり、LA周辺で最も成功したクラブとなったが、大恐慌を経て1941年に閉鎖される。

その後は海軍施設、医療施設などに利用され、1998年にラグジュアリーホテルとしてリニューアルオープン。外装・内装とも可能な限りオリジナルを保ち、なかでもロビーの高い天井、モザイクタイル張りのフロア、ドラマチックな太平洋の光景が広がる大きな窓には、栄華を誇った当時の雰囲気が色濃く残る。客室やスイート、レストランやバーから望むオン・ザ・ビーチのリゾートならではの雄大なオーシャンビューは圧倒的。サンタモニカの賑わいを楽しみ、優雅なビーチリゾートで非日常を満喫する。美しい海と古きよき時代の名残に包まれて。

 

イタリアンな装いの“テラッツァ・ラウンジ”

歴史的建造物に指定されている外観

心地よい海風が吹き抜けるプール

明るく広い快適なゲストルーム

 


Information

●HOTEL CASA DEL MAR[ホテル・カーサ・デル・マール]
住所:1910 Ocean Way, Santa Monica, CA 90405
料金:パシフィックビュースイート $4,080、ペントハウススイート $2,125、オーシャンビュールーム $1,615
TEL:+1 310-581-5533
URL:www.hotelcasadelmar.com/

雑誌Safari2月号 P183掲載

文=桑田英彦 取材協力=カリフォルニア観光局、Hotel Casa del Mar
text : Hidehiko Kuwata special thanks : Visit California, Hotel Casa del Mar
〈ポール・スミス〉の1着があれば、休日姿もワンランク上に!使えるセットアップで変幻自在な男になる!
PR
2019.02.25

〈ポール・スミス〉の1着があれば、休日姿もワンランク上に!
使えるセットアップで変幻自在な男になる!

ちょっときちんと感や特別感を出したい。そんな週末の時間にぴったりなのが、脱・マジメなセットアップ。デート映えするテイラードタイプから、単品使いもOKなカジュアルなものまで、〈ポール・スミス〉らしいヒネリの効いたセットアップを変幻自在に使い…

TAGS:   Fashion
西海岸テイストの演出は〈ヴァンズ〉のアイコンで!春の大人カジュアルにはチェッカー柄が効く!
PR
2019.02.25

西海岸テイストの演出は〈ヴァンズ〉のアイコンで!
春の大人カジュアルにはチェッカー柄が効く!

昼間の日差しが暑く、朝晩が冷えこむこのシーズンの陽気は、まるで西海岸のよう。だったら、着こなしにも西海岸の気分を取り入れたいところ。それを叶えてくれるのが、〈ヴァンズ〉の新作トップだ。さりげなくチェッカー柄が効いたアイテムを着こなせば、憧…

TAGS:   Fashion
〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作は洗えるから毎日でもOK!大人に必要なのはデイリーな使える1着!
PR
2019.02.27

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作は洗えるから毎日でもOK!
大人に必要なのはデイリーな使える1着!

いい年の大人になると、休日でもジャケットを着る機会がなにかと増える。そういうときに〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作があると、きっと重宝するはず。羽織りもの感覚で気楽に着られるうえに、デートやバカンスでの品格もちゃんと出る。それ…

TAGS:   Fashion
レトロ感と武骨さを兼ね備えた〈ファーブル・ルーバ〉の1本!ジャケ姿の男度を上げるひと味違う黒時計!
PR
2019.02.25

レトロ感と武骨さを兼ね備えた〈ファーブル・ルーバ〉の1本!
ジャケ姿の男度を上げるひと味違う黒時計!

休日でもジャケットを羽織る。品格が求められる大人にはそんな着こなしが必要なときもある。そして、そんな場面でジャケ姿をいっそう格上げするには、腕時計選びが肝心。精悍さがありながらレトロな佇まいを感じさせる〈ファーブル・ルーバ〉“レイダー”シ…

TAGS:   Watches
〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!
PR
2019.02.01

〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!
差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!

ワードローブの基本は、いつだってデニム。春を意識するなら、身に纏うと気分まで上がるようなデニムをワードローブに加えてみるといい。そこで外せないのが 〈ディーゼル〉の新作。評価の高いパンツやシャツはもちろん、“ワザあり”なものまでしっかり…

TAGS:   Fashion Denim

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ