Safari Online

SEARCH

STAY&TRAVEL ステイ&トラベル

2019.02.05

ジェットセッターたちのとっておきバカンス自慢! 第109回
気心の知れた仲間たちとコスプレで目一杯楽しんだラスベガス男旅!

いまやヨーロッパを代表するデニムブランドのひとつとなった〈ヌーディージーンズ〉の立ち上げメンバーであるパレがベストバカンスを紹介。ナンバーワンは、思い出すだけで笑えてくるという男だけのラスベガス旅行。お揃いのトランプ柄のスーツを着た4人の親友たちとひたすら飲みまくり、眠らない街ラスベガスを存分に楽しんだとか。


デニムで旅へ!
それがマイルール

〈ヌーディージーンズ〉の味デニムセットアップでこなれた印象に。彼のトレードマークでもあるのが、定番のスリムフィットモデルであるリーンディーンと〈トリッカーズ〉のカントリーブーツ。バカンスに行くときもパンツとブーツの組み合わせは絶対に変えないそう


Profile
〈ヌーディージーンズ〉CEO兼プレジデント
パレ・ステンバーグ
1973年生まれ。スウェーデン出身。両親の影響で、幼少期よりアメリカの音楽に興味を持つ。その後アメリカ独特のジーンズカルチャーに惹かれ、スウェーデンの〈リーバイス〉に入社。そして2001年に〈ヌーディージーンズ〉の立ち上げにパートナーとともに参加する。CEOとして全体をディレクションし、世界各国の店舗を意欲的に回る


子供の頃に憧れたジェームズ・ディーンやエルビス・プレスリー、ブルース・スプリングスティーンなどが穿いていたジーンズが、パレ・ステンバーグのファッションの原点。しかもロックやカントリーミュージックが大好きとなれば、アメリカに行きたくなるのは当然のこと。それが気心の知れた仲間たちと行くのであれば、楽しくないわけがない。年に1回は親友たちと旅に出るのがパレのルーティーン。旅先の決め方が実に面白い。

「昔からの友人5人で旅をするのが、みんなの楽しみでさ。旅先を決めるのは、1人だけ。空港での集合時間だけ指定して、主催者以外はどこに行くかを知らないんだ。それでチケットとともに、その旅のためのコスチュームを渡すんだよ(笑)。ラスベガスは自分が計画して、カジノの街だからみんなにトランプ柄のスーツを渡してね。行く先々で陽気なバンドと間違えられたよ(笑)。ラスベガスの魅力は、24時間いつでもどこでも楽しめることだね。ザ・パラッツォというカジノホテルに泊まって、そこにあるフュージョンバーにまず起きたら行く。そこでジムビームを飲むのが1日のスタートで、そこから遊び回って、夜はクラブだね。そこのバーはいつでもお客さんがいて、その質もすごく高いんだ。トランプのスーツを着た集団だからすごく話しかけられて、そのまま意気投合して、みんなで楽しめたのが最高だったよ!」2位に挙げたナッシュビルもそんな友人たちと行った男旅だ。

「この旅のコスチュームは、ナッシュビルだからもちろんカウボーイ。ここはウエスタンの街だから意外と浮かなかった(笑)。仕事でニューヨークやロサンゼルスはよく行くから、アメリカ文化が色濃い中部に行きたかったんだ。街中のどこでも大好きなカントリーミュージックが流れていて、それを聴きながら、ジムビームとジンジャーエールのカクテルを馬鹿みたいに飲んだよ。街並みも古きよき時代のアメリカが残っていて、とても美しかった。あと南部料理も最高だったよ。これまたジムビームと合うんだ(笑)」


旅慣れ大人の必須アイテム Best3!

〈TRAVELING MUST ITEM 1〉
〈ボーズ〉のヘッドフォン

快適な旅はワイヤレスでノイズキャンセリングが必須
どんちゃん騒ぎが続く友人たちとの旅行は、機内が貴重な休息の場になるので、よりリラックスするためのヘッドフォンがマスト。「ノイズキャンセリングは絶対に外せない条件」

〈TRAVELING MUST ITEM 2〉
〈レイバン〉のウェイファーラー

ずっと愛用し続けている名作をストラップカスタム!
若い頃からずっと愛用しているウェイファーラーは何度も旅先で失くしたが、その都度買い直している。「失くすのはもうコリゴリだから、ストラップを付けて、首にかけている」

〈TRAVELING MUST ITEM 3〉
レザーの財布

クレジットカードの入る小型のウォレットがベスト

基本的に旅の荷物は最低限に抑えるのがパレのこだわり。クレジットカードが入るミニマルな財布で十分だとか。「あとブラックカードのコンシェルジュサービスも旅に欠かせないね」


心に残るバカンス BEST3!

〈MY FAVORITE DESTINATION 1〉
ラスベガスin AMERICA

ギャンブルの街としても有名なネバダ州最大の都市。「基本的に24時間営業が多いから、いつでもどこでも遊べるのが一番の理由。砂漠地帯だから散策するのも◎」


〈MY FAVORITE DESTINATION 2〉
ナッシュビル in AMERICA
ミュージックシティとも呼ばれるテネシー州を代表する都市の1つ。「大好きなカントリーミュージックの聖地なんだ。歴史的な建物も多く、アメリカ好きには最高だよ」


〈MY FAVORITE DESTINATION 3〉
ミュレ in SWEDEN

スウェーデン西部にある海辺の小さな街。サマーハウスが立ち並ぶ別荘地でもある。「子供の頃から夏になるとここに来るんだ。落ち着いた田舎町だけど飲食店が充実している」

Information

雑誌『Safari』 3月号 P198・199掲載

写真=手塚 優 文=佐藤周平 photo : Osamu Tezuka(BOIL) text : Shuhei Sato
〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!
PR
2019.02.01

〈ディーゼル〉の新作で春の新鮮カジュアルを!
差がつくデニム姿はどこかに“違い”アリ!

ワードローブの基本は、いつだってデニム。春を意識するなら、身に纏うと気分まで上がるようなデニムをワードローブに加えてみるといい。そこで外せないのが 〈ディーゼル〉の新作。評価の高いパンツやシャツはもちろん、“ワザあり”なものまでしっかり…

TAGS:   Fashion Denim
週末スタイルのアクセントは〈ロイヤル フラッシュ〉の別注で!海好き男なら見逃せないお目立ちニットとスニーカー
PR
2018.12.27

週末スタイルのアクセントは〈ロイヤル フラッシュ〉の別注で!
海好き男なら見逃せないお目立ちニットとスニーカー

サーフィンのライディングと同じようにまわりからチェックされているのが、海上がりの装い。せっかくだから、見せどころを満載した〈ロイヤル フラッシュ〉の 別注アイテムで、仲間を出し抜いてみては!? 背中にビッグなナンバーを配したパーカと、ト…

TAGS:   Fashion
卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す
PR
2018.11.30

卓越した匠の技で魅せる〈カンパノラ〉
たとえビジネスシーンでも手元には天空への夢を宿す

時計は時刻を知る道具というだけでなく、その人のスタイルを語るもの。多忙な日々の中、ふと手元を見るだけで宇宙への憧れを喚起させる。“時を愉しむ”をテーマに作られた〈カンパノラ〉は、そんな幸福な瞬間をもたらしてくれる。まさに、そこには自分だけ…

TAGS:   Watches
〈フレデリック・コンスタント〉美しいダイヤルに遊び心と品格あり
PR
2018.11.30

〈フレデリック・コンスタント〉
美しいダイヤルに遊び心と品格あり

ビジネスでのドレスコードが変わりつつある今、時計もそれに合わせて選択肢が広がってきている。そこでおすすめしたいのが〈フレデリック・コンスタント〉の“クラシック カレ オートマチック ハートビート”。シックな中にもモダニティ薫る、新しい時計…

TAGS:   Watches
アクティブな週末に似合う〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!ダウンがショート丈なら 冬のカジュアルも軽やか!
PR
2018.11.24

アクティブな週末に似合う〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉!
ダウンがショート丈なら 冬のカジュアルも軽やか!

寒さをしのぐためにいろいろ着こんでしまい、装い印象がもっさりしがちなこの季節。でも、ご心配なく。〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作アウターなら、そんなリスクをお洒落に回避できる。ブルゾン感覚の短丈なので、ルックスに加えて身も心も…

TAGS:   Fashion
Moto GPレーサー中上貴晶さんの日常を支える〈ブライトリング〉の1本!一流アスリートは休日でも時計選びに妥協なし!
PR
2018.11.24

Moto GPレーサー中上貴晶さんの日常を支える〈ブライトリング〉の1本!
一流アスリートは休日でも時計選びに妥協なし!

二輪ロードレースの最高峰のMoto GPに昇格を果たし、世界各国を転戦している中上貴晶さん。名実ともにトップライダーの仲間入りを果たした彼の手元には、ずっと憧れを抱き続けてきた〈ブライトリング〉の腕時計が輝く。この大人の風格と格式あるタイ…

TAGS:   Watches Sports
手元で存在感を発揮する〈エドックス〉の海時計!骨太なダイバーズで冬のカジュアルを男っぽく!
PR
2018.11.24

手元で存在感を発揮する〈エドックス〉の海時計!
骨太なダイバーズで冬のカジュアルを男っぽく!

これからの季節は、どうしてもアウターのボリューム感が増してくるので、端正な時計はバランスが悪い。海を愛する大人なら、こんなときこそケースが大きくて骨太なダイバーズを選びたい。〈エドックス〉の“クロノオフショア1”なら、手元のインパクトも絶…

TAGS:   Watches
西海岸生まれの〈リカルド・ビバリーヒルズ〉が日本初上陸!アクティブな男の旅の相棒はタフで軽快なラゲッジ!
PR
2018.11.24

西海岸生まれの〈リカルド・ビバリーヒルズ〉が日本初上陸!
アクティブな男の旅の相棒はタフで軽快なラゲッジ!

気の向くままに世界を旅する男は好奇心が強く、行動的。だから、ラゲッジだってタフでなければ相棒役は務まらない。必要なのは、〈リカルド・ビバリーヒルズ〉のトロリーバッグのような質実剛健さと高級感、旅慣れた大人も納得の機能性。旅先の景色にすっと…

TAGS:   Fashion
〈アトランティックスターズ〉の日本限定でさりげにお目立ち!?パーティ気分も盛り上がるメタリックなスゴいヤツ!
PR
2018.11.24

〈アトランティックスターズ〉の日本限定でさりげにお目立ち!?
パーティ気分も盛り上がるメタリックなスゴいヤツ!

年末年始はイベントが目白押しだが、気心の知れた仲間内のパーティだったら肩肘の張らない着こなしで臨みたいもの。たとえばジャケットスタイルでも、Tシャツやデニムを合わせる程度がちょうどいい。そこにパーティらしさをプラスするなら、〈アトランティ…

TAGS:   Fashion
カップルコーデの仕上げにぴったりな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!大人のペアアクセはさりげな色違いで!
PR
2018.11.24

カップルコーデの仕上げにぴったりな〈シンパシー・オブ・ソウル〉!
大人のペアアクセはさりげな色違いで!

女性がもらって嬉しいプレゼントといえば、“日常使いもできるアクセ"という声が圧倒的。でも、せっかくならお揃いのアクセを身につけて2人の絆を深めたい。そんな思いを持っている人も多いはず。だったら、〈シンパシー・オブ・ソウル〉のペアアクセがい…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ