Safari Online

SEARCH

STAY&TRAVEL ステイ&トラベル

2018.08.22

〈ルネッサンス・バリ・ウルワツ・リゾート&スパ〉がいい理由とは?
バリ旅にこなれた2人の新たな”隠れ家"見つけた!

常夏のバリ島といえば、サーフィン好きなら幾度か行ったことがあるという人も多いはず。世界にも名の知れたブレイクポイントも多く、マシーンのように波が押し寄せるコンディションには上級者も大満足すること間違いない。とはいえ、バリ島はガツガツとサーフィンするだけではもったいない場所。それに彼女と2人なら、素敵な場所で一緒にリラックスした時間を共有したいでしょ? であれば、様々なお楽しみが待っている新しくできたホテル、〈ルネッサンス・バリ・ウルワツ・リゾート&スパ〉での滞在をおすすめしたい。

バリに行けば、当然ビーチ沿いのホテルに滞在するという人は多いだろう。だけど、彼女とリラックスした癒しの時間を過ごすなら、山地側を選ぶのも手。なかでも、南国の木々が生い茂る、ウブドなどの雰囲気には神々の住む島らしい癒し効果が実感できるだろう。彼女とまったり、ラブラブな時間を過ごすには、賑やかな海沿いよりもうってつけといえるのかも。

とはいえ、「せっかくのバリだし、やはりビーチも楽しみたい。ウブドなどで滞在するのもいいけど、海は遠くて面倒だし……」と、お考えになる人もいるかと。で、そんな人もきっと満足するのが、新しく誕生した〈ルネッサンス・バリ・ウルワツ・リゾート&スパ〉(以下〈ルネッサンス・バリ〉)。山地に位置しながらも、海までも近いという絶好のロケーションにあるのだ。

世界各国あるルネッサンスにはビジネスなどでも利用したことがあるかもしれない。けど、実はインドネシアではこのホテルが初。そして、この〈ルネッサンス・バリ〉が建てられたウルワツ地区は、ラグジュアリーホテルが点在するエリアとしても知られている。

このロケーションなら、実際クタやレギャンなどの市街地へ出るにも、空港からも遠くない。それでいて、山地側の隠れ家のような立地はバリ通な大人もきっと唸るはず!

  

NEXT 開放感のあるエントランスからの絶景!

2/6PAGE

  

優しく風が吹き抜ける高台ならではの心地よさ!

山地側にあるといっても、海も近いロケーション。ここを訪れたら、まず海岸線を高台から見下ろせる絶景に感動するだろう。
天井の高い開放感のあるエントランスは、南国ながら心地よい海風が抜け、涼しくてとても気持ちがいい。バリのホテルというと、伝統的でザ・バリといったインテリアが多いが、コチラはバリの雰囲気はありつつも、モダンでスタイリッシュなところが特徴。幾度もバリを訪れている人でも、この雰囲気は新鮮かも!

 

ここの壁はウルワツの絶壁を表現しているのだとか。イスやソファなどのデザインも岩場のよう⁉

エントランスフロアでアフタヌーンティも楽しめる。寺院風のアフタヌーンティスタンドが洒落てます!

寝転べるソファーなんかもあってリラックスできる空間。ここだけで1日ゴロゴロして過ごせるかも!?

ちなみに、エントランスの建物を外から見たらこんな感じ。地球最大の亀としてこの地域にも生息するオサガメをイメージしている。屋根の部分が甲羅っぽいですよね?

フロント以外に“ナビゲーター”なるカウンターがあり、そこにはこのあたりの地域について熟知したスタッフがいる。ホテルのことはもちろんだが、周辺の観光なども気軽に相談できる

 

NEXT きになる客室はというと......

3/6PAGE

モダンで洗練された部屋のインテリア!

気になる部屋のインテリアだが、こちらもモダン。もちろん落ち着くんだけど、新しいホテルの前衛的なインテリアにテンションはアガってしまうかも! 

 

ブラックとウッド調のモダンなインテリア。外には木々も望める部屋が多いため、まるで静かな山の中にいるみたい!?

浴室もバリの自然を感じられる広い窓がある。バスタブが浴室の中央にあるレイアウトもゆったりした気分になれる。レインシャワーも気持ちがいい! ちなみにアメニティは”トーキョーミルク”

 

 

NEXT ホテルにあるレストランは......

4/6PAGE

 

開放感ある広い空間で食事の選択肢も豊富!

ホテル滞在で気になるのは食事。このホテル内にあるどのレストランバーも、プール越しに絶景が見えるというロケーション。そんな気持ちのいい場所で食べるんだから、当然美味しくないわけがない!

ホテル内にあるレストランもモダンな空間。様々なインターナショナル料理が楽しめるので滞在中飽きることはない。むしろ、美味しそうな各国のメニュー豊富な料理に目移りして、食べ過ぎてしまうかも!

 

開放的なキッチンが中央にあるダイナミックなレイアウトのカフェレストラン"クレイクラフト"。朝食のビュッフェなどもこちらで!

”クレイクラフト”では多国籍な料理が味わえる。たとえば、名物”ウルワツバーガー”なんかはボリューム満点でジューシー!

インドネシア料理が楽しめるレストラン"ダブルイカット”。こちらもモダンなインテリアの店内!

インドネシアでお馴染みの"サテ"や、インドネシアの家庭的な料理も味わえるのは嬉しい

 

 

NEXT ホテル周辺でオススメの場所って?

5/6PAGE

手軽に"新たなバリ"を再発見できる! 

さて、クタなど市街地も近いとは言ったが、そこまで行かなくともホテルまわりだけでも見どころはたくさんある。ここで少しだけご紹介したい。

01
盛り上がりたい派なら!
ルースターフィッシュ ビーチ クラブ

たとえば「2人で、海で遊びたい」というのであれば、パンダワビーチにあるルースターフィッシュ ビーチ クラブへ。ビーチサイドプール、レストランバーを併設した施設で今年できたばかり。ここには、ホテルから出発する無料のシャトルバスで簡単に訪れることができるというのもいいでしょ?

02
サーフィンする派なら
バランガンビーチ

やっぱりサーフィンがしたいということであれば、ご存知のようにウルワツは聖地。とはいえ、世界的な大会も行われるほどのポイントゆえに、そこまではちょっ…….な〜んて思うかも。でも、ご安心を。初心者向きやロングボード向きのビーチだっていくつも近くにある。

たとえば、バランガンビーチ。バリにサーフィンでよく行くという人なら知っているかもしれないが、こちらのビーチもおすすめ。サーフィンスクールもあるので、やったことがないという人は彼女と一緒にサーフィンデビューなんてどう?

 

グーフィ向けで比較的メロウな波質。肩ぐらいの波であれば、初心者、女性も安全に楽しめるはず

海の家や白いパラソルなんかもある。波がない日でもボーッと1日バランガンビーチで過ごすのもよさそう!

 

03
地元に触れ合うなら
マリーニアグロパーク

サーフィン以外であれば、ウルワツ寺院を訪れるというのも手。だが、幾度もバリに来ている人なら、そんな有名な観光名所は行ったここがあるという人も多いだろう。であれば、さらにローカルな場所を訪れたい。というのも、クタなどとは違って、このあたりはいい意味で田舎。ローカルがのんびりとしていて、ビジターにもウエルカムな雰囲気がある。だから、たとえば地元の農場を訪れるなんてのもいいかも。そういったことが気軽にできるのも"海も山も近い"このホテルの利点!

ここはウルワツにあるマリーニアグロパーク。ウルワツというと岩場が多く、実はあまり農業に適している土地ではない。そんな中、地元産業を盛り上げたいという思いのローカルたちが作った農園だ。

 

この農園、こんな崖っぷちにある。サスペンス劇場に出てくる崖なんて目じゃないスケール感!

日本では見慣れないものなど、様々な種類の農作物を育てている。ここで作られた野菜を使ったコールドプレスジュースを飲むことができる

 

案外知らなかった場所もあるでしょ? ともあれ、ホテル周辺へ出かけるときは、行き方などをナビゲーターのカウンターで相談してみるのがいいだろう。

 

NEXT プールはもちろん、スパやフィットネスも充実

6/6PAGE

 

ホテルに“おこもり派”な2人も楽しいはず!

どこにも出かけず、ホテルでまったり過ごしたいという2人もいるかと。もちろん、そんなカップルにも、このホテルはお誂え向きだ。

このホテルの一番のウリのインフィニティプール。高台にあるから、まるで空に続いているよう! 喉が乾けばバーもあるし、お腹が空けば隣接したレストランもある。ここなら気持ちよくて1日中いられそう。

 

陶芸教室も開催されている。旅中になにか形になるモノを残せるのはいいかも。

普段あまりすることはないだろう陶芸。カップに自分で色を塗ったりするだけでも新鮮な体験なはず!

24時間開いているジム。旅中、つい食べすぎたりして、カラダが鈍ることもよくある。やっぱりジムがあると嬉しい!

料理教室も行なっている。アジアン料理を自分で作れるようになったらワイルド感あってかっこいいかも!?

 

いろんな体験ができるから、ホテルでこもり派もきっと退屈しないはず。新しいホテルゆえの最新の設備が揃っているのは、やっぱり居心地がいい。

というわけで、この立地といい、ホスピタリティの高さといい、このホテルはかなり穴場。大人の新しい隠れ家といってもいいだろう。特にパートナーと行くバリ旅なら、お洒落でモダンな〈ルネッサンス・バリ〉は最高の宿泊先となるだろう。

Information

●Renaissance Bali Uluwatu Resort & Spa[ルネッサンス・バリ・ウルワツ・リゾート&スパ]
住所:Jalan Pantai Balangan 1 No.1, Ungasan, Kuta Sel., Bali, 80361 Indonesia
料金:参考価格2万2600円~(デラックスキングルーム1泊1室)
TEL:+62-361-2003588
URL:renaissance-bali-uluwatu-resort-and-spa

〈ダンヒル〉で大人に似合うアメカジを!品格出しを狙うならダウンは“渋色”で!
PR
2018.10.25

〈ダンヒル〉で大人に似合うアメカジを!
品格出しを狙うならダウンは“渋色”で!

軽くて暖かいのがダウンの利点だけど、一歩間違えると小僧っぽくなりがち。そんなダウンの弱点を克服した1着を〈ダンヒル〉で発見した! さすがラグジュアリーブランドだけあって品があるし、渋いカラーリングも絶妙。これなら大人らしいダウンスタイルが…

TAGS:   Fashion
〈エンポリオ アルマーニ コネクテッド〉の新作でもっとスタイリッシュに!アクティブな男のためのスマートで機能的な1本!
PR
2018.10.25

〈エンポリオ アルマーニ コネクテッド〉の新作でもっとスタイリッシュに!
アクティブな男のためのスマートで機能的な1本!

現代の多様なライフスタイルをカバーしてくれる腕時計といえば、スマートウォッチ。とはいっても、変に現代的すぎるデザインでは大人にはちょっと気恥ずかしい !? そんな人には、〈エンポリオ アルマーニ コネクテッド〉の新作を。端正な顔立ちと高…

TAGS:   Fashion Watches
〈ヤヌーク〉の新作デニムはすっきりフォルムで保温性も抜群!ヴィンテージ顔なのにあったかい冬の新定番!
PR
2018.10.25

〈ヤヌーク〉の新作デニムはすっきりフォルムで保温性も抜群!
ヴィンテージ顔なのにあったかい冬の新定番!

デニムの唯一の弱点ともいえるのが、寒さにそこまで強くないこと。毎日穿きたいけど、冬が近づくと敬遠しがち、なんて人も少なくない。そんなジレンマを解消するなら、〈ヤヌーク〉の新作はどう!? 裏起毛素材が毛布のようにカラダを温めてくれるので、寒…

TAGS:   Fashion Denim
素材と色にこだわった〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作!大人のミリジャケは骨太だけど品格あり!
PR
2018.10.25

素材と色にこだわった〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作!
大人のミリジャケは骨太だけど品格あり!

男らしい反面、ガチすぎると近寄りがたい印象になる恐れもあるミリタリーアウター。でも、ご安心を。〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉の新作をまとえば、そんな不安要素なんて一瞬で吹き飛んでしまうから。素材や色使いのマジックで、男前かつとびき…

TAGS:   Fashion
波乗りの相棒は〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の新作!海男の冬には遊びの効いたほっこりダウンがいい!
PR
2018.10.26

波乗りの相棒は〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉の新作!
海男の冬には遊びの効いたほっこりダウンがいい!

波乗り男にとっては人の少ない冬こそ絶好のチャンス。でも、早朝の波チェックは想像以上に寒く、モチベーションも下がりがち。そんなときは、〈ロイヤル フラッシュ〉×〈ムータ〉のダウンジャケにおまかせ。世界トップレベルの“河田フェザー”をたっぷり…

TAGS:   Fashion
〈デウス エクス マキナ〉のアウターはなんと“両A面”⁉アピール上手な男は前も後ろも男前!
PR
2018.10.25

〈デウス エクス マキナ〉のアウターはなんと“両A面”⁉
アピール上手な男は前も後ろも男前!

ペラペラと自慢話を語る軽薄な男はいただけないが、かといってムスッと黙っている男もそれはそれで古臭い。やっぱりさりげな~く自分らしさを語れるくらいが、 かっこいいよね。で、〈デウス エクス マキナ〉のアウターを。ご覧のとおり男らしい世界観…

TAGS:   Fashion
〈ディーゼル〉の1本で手元を個性的に飾る!週末のアメカジに似合う遊べるスマート時計!
PR
2018.10.25

〈ディーゼル〉の1本で手元を個性的に飾る!
週末のアメカジに似合う遊べるスマート時計!

いくらスマートウォッチが便利といっても、自分の見た目やファッションの世界観と合っていなければダメ。腕時計だけ浮いているのは問題外だ。で、ヴィンテージやデニム好きの本誌読者なら絶対合うのが〈ディーゼル〉のスマートウォッチ“フルガード2・5”…

TAGS:   Fashion Watches
オフを遊び尽くす男が選ぶ〈セイコー ガランテ〉!二面性ある文字盤に男の隠れた本性が宿る!?
PR
2018.10.25

オフを遊び尽くす男が選ぶ〈セイコー ガランテ〉!
二面性ある文字盤に男の隠れた本性が宿る!?

デキる男ほどオフタイムは活動的。人生、仕事ばかりじゃ楽しくない。自分自身を解放できるオフタイムが充実してこそ、幸せが実感できるのでは? で、そんな考え方の人にうってつけなのが〈セイコー ガランテ〉の新作。上品さとは裏腹に、この時計は1日の…

TAGS:   Watches
週末スタイルの手元は〈エンジェルクローバー〉がいい!爽やかコーデにピリッと効く“渋赤”のアクセント!
PR
2018.10.25

週末スタイルの手元は〈エンジェルクローバー〉がいい!
爽やかコーデにピリッと効く“渋赤”のアクセント!

小さなアイテムでありながら、着こなしのアクセントとして期待以上の効果を発揮するのが手元の“色”時計。それが遊び心たっぷりなデザインで存在感のあるデカ厚ケースだったら、まさに理想的。ならば、〈エンジェルクローバー〉の新作ソーラーを選べば間違…

TAGS:   Fashion Watches

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari アスリート サファリ Vol.20
Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6

ページトップへ