Safari Online

SEARCH

STAY&TRAVEL ステイ&トラベル

2018.09.14

次のロードトリップは“ハイウェイ 1”で! Vol.1
カリフォルニアを味わいつくす“夢のドライブ”に行ってみない?

一度は夢見るアメリカでのロードトリップ。といったら、国を東西に横断する“ルート66”をイメージする人も多いかも。もちろん、それも魅力的だけれど、次の旅では“ハイウェイ 1”ドライブでカリフォルニアを堪能してみませんか?





もしかすると日本ではあまり知られていないかもしれないけれど、アメリカ人にとって“人生で一度はドライブしてみたい道”といわれるのが“ハイウェイ1”。北はメンドシーノカウンティのレゲット、南はオレンジカウンティのダナポイントまで、まさにカリフォルニアの海沿いを縦断するように走っている。

そんな道が実は大きな土砂災害で長らく閉鎖されていたのだが、このたび美しく整備されて再開通。ローカルのみならず、全国ニュースになるほど再開通を喜ぶ声が届いたとか。

それほどまでに“ハイウェイ1”には愛される魅力があるのだ。
 

NEXT とにかく美しい海岸線が楽しめる!

2/5PAGE

 

“ハイウェイ1”の魅力①
とにかく美しい海岸線が楽しめる!




まず触れなくてはならないのは“ハイウェイ1”沿いの一番の魅力である、美しく壮大なコーストライン。特にカーメルやビッグ・サーなどのセントラル・コースト・エリアは崖下に迫力ある海を臨む道で、南カリフォルニアのレイドバックしたビーチ沿いの道とはまた違った雰囲気。水の透明度も高く、青く透ける海を背景に駆け抜けるのは“ハイウェイ1”ならではの体験。カリフォルニアらしいスケールの大きな景色は一度その目で見ておくべき!
 

NEXT どんどん変化していく自然の景色!

3/5PAGE

 

“ハイウェイ1”の魅力②
どんどん変化していく自然の景色!




“ハイウェイ1”の魅力はその海岸線だけではない。ドライブしていくと、どんどん景色が変わっていくのも面白い。たとえば上の写真のようにマイナスイオンを感じる美しいレッドウッド(セコイア)群を通り抜ける箇所があったり、一面に黄金の草原が広がる景色が現れたり。ときには神秘的な霧に覆われることも。数時間ドライブするだけでカリフォルニアの景色を楽しみつくせるといっても過言ではないのだ。
 

NEXT 看板などに視野が遮られない!

4/5PAGE

 

“ハイウェイ1”の魅力③
看板などに視野が遮られない!





これは、実際にローカルたちも自慢のひとつに思っているみたい。というのも、アメリカのフリーウェイというと、道路脇に巨大な広告看板(ビルボード)が並んでいるのがお決まり。だが、“ハイウェイ1”は珍しい例外。カリフォルニアの州道としてはもっとも長距離ながら、道沿いにはそういった看板がほとんどない。美しい景色を邪魔されることなく、とことん堪能できるのだ。
 

NEXT 再開通を祝うイベントも!

5/5PAGE

 

再開通を祝うイベントも!




昨年の土砂災害から1年以上不通となっていた“ハイウェイ1”。それが今年の7月、ついに修繕工事が終了し(予定より2日早く!)再開通。世界14カ国から集まったメディアとこれを祝うローカルのクルマ好きたちが集まり、モントレーからモロ・ベイまでおよそ146マイル(=約235㎞)の”ハイウェイ1“を走り抜ける”ドリーム・ドライブ“というイベントが開催された。その詳細はのちにレポートするが、いかにこの再開通が待ち望まれていたか、象徴しているでしょ?

NEXT : そんな“ハイウェイ1”沿いの必見スポットを紹介!

協力=カリフォルニア観光局、モントレー・カウンティ観光局、サン・ルイス・オビスポ CAL 観光局 special thanks : VISIT CALIFORNIA, Monterey County Convention & Visitors Bureau, SLO CAL
Safari×LEON×OCEANS 3誌連動企画特別対談:3人の編集長は、自由をどう使うか?
PR
2018.09.22

Safari×LEON×OCEANS 3誌連動企画
特別対談:3人の編集長は、自由をどう使うか?

【Sponsored by Audi Japan】 「プレミアム」それは特別な時間であり、上質な体験を表現した言葉と言えようか。そんなプレミアムを知り尽くした日本のメンズライフスタイル誌3誌の編集長がThe new Audi A7 Spo…

TAGS:   Cars Lifestyle
〈トッズ〉の新作で格上の週末スタイルを!大人カジュアルが見違える 靴とバッグの選び方!
PR
2018.09.22

〈トッズ〉の新作で格上の週末スタイルを!
大人カジュアルが見違える 靴とバッグの選び方!

なにげないカジュアルの着こなしに、大人らしい品格をもたらすのが靴やバッグ。しっかりとしたクオリティがあって、洗練されたデザインを選びたいけど、重厚で 堅苦しいのも避けたいところ。そんなときにぴったりなのが、イタリア発の〈トッズ〉。大人に…

TAGS:   Fashion
〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉で手元から格上のオーラを放つ!大人のオフに似合うのはレトロモダンな品格時計!
PR
2018.09.22

〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉で手元から格上のオーラを放つ!
大人のオフに似合うのはレトロモダンな品格時計!

遊びを含め様々な経験を重ねた大人ほど、“クラシック”が持つ魅力に惹かれていくもの。つまり、物事の普遍的な価値がわかってくるということだけど、それは時計も然り。たとえば、〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉の新コレクション、“フィフティーシック…

TAGS:   Watches
〈CK カルバン・クライン〉× 『Safari』のスペシャルイベントを阪急メンズ大阪で開催!スペシャルゲストによるトークセッションなど豪華なイベントに10組20名様をご招待!
PR
2018.09.22

〈CK カルバン・クライン〉× 『Safari』のスペシャルイベントを阪急メンズ大阪で開催!
スペシャルゲストによるトークセッションなど豪華なイベントに10組20名様をご招待!

大人の魅力を存分に発揮してくれるのは、やはりシンプルでさりげないお洒落。シンプルになりがちな秋冬のファッションにもどこかに遊びがあってこそ大人の男というもの。そんな時にぴったりなのが〈CK カルバン・クライン〉! そんな〈CK カルバン・…

TAGS:   Fashion
特集 カリフォルニアLAカジュアルを着て、LAを歩く。
PR
2018.09.22

特集 カリフォルニア
LAカジュアルを着て、LAを歩く。

『Safari』読者であれば、だれもがこの響きに憧れるはず。もう何度も現地を旅したという人も多いかもだけど、LAは本当に広く、やりたいこともいっぱい。そこで、『Safari』創刊15周年を記念して、現地取材を敢行!西海岸らしさ溢れるものづ…

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉でさりげない上質感を漂わせる!大人に似合うカジュアルで品格のあるブルゾン!
PR
2018.09.22

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉でさりげない上質感を漂わせる!
大人に似合うカジュアルで品格のあるブルゾン!

秋アウターの主力になってくれるのは、街に映えるスマートさがあって、なおかつ大人ならではのヒネリが効いた1着。ブリティッシュトラッドをベースにした〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉なら、そんなアイテムが豊富に揃う。都会の洗練された空気を…

TAGS:   Fashion
〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉でまわりと差をつける!欲しいのは大人っぽくて個性のあるデニム!
PR
2018.09.22

〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉でまわりと差をつける!
欲しいのは大人っぽくて個性のあるデニム!

カジュアル好きにとって普遍の定番アイテムである、デニム。とはいえ、定番がゆえに人と差をつけにくいという一面も。そこで頼れるのが〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉のデニムパンツ。ほかにはないシルエットやディテールのこだわりが満載で、自分ら…

TAGS:   Fashion Denim
週末は〈ビーセカンド〉が〈タトラス〉に別注した格上アイテムで!ダウンも上質ウールならカジュアルだけど品格あり!
PR
2018.09.25 NEW

週末は〈ビーセカンド〉が〈タトラス〉に別注した格上アイテムで!
ダウンも上質ウールならカジュアルだけど品格あり!

何着持っていてもつい新作に手が伸びてしまうのは、ダウンジャケならではの魔力!? 今季も様々なダウンが登場しているが、アップデイトするなら小僧に見えない1着を狙うべき。ならば、〈ビーセカンド〉が〈タトラス〉に別注したダウンに注目。上質ウール…

TAGS:   Fashion
〈マリン アンド ウォーク〉で“カリフォルニアウィーク”を開催!スペシャルイベントに特別ご招待!
PR
2018.09.19

〈マリン アンド ウォーク〉で“カリフォルニアウィーク”を開催!
スペシャルイベントに特別ご招待!

海男なら、カリフォルニアへの憧れを抱いている人も多いかと。大人なら憧れで終わらせるのではなく、体現したいものだ。そこで、〈マリン アンド ウォーク〉の“カリフォルニアウィーク”に足を運んではどう? スペシャルショップで手に入れた、西海岸メ…

TAGS:   Fashion Lifestyle Event

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6
Safari アスリート サファリ Vol.16

ページトップへ