Safari Online

SEARCH

STAY&TRAVEL ステイ&トラベル

2018.09.16

次のロードトリップは“ハイウェイ 1”で! Vol.3
80台以上の名車が駆けたイベントって⁉

さて、これまで“ハイウェイ 1”の魅力をたっぷりとお伝えしてきたが、実は土砂災害により通行止めとなっていたことは前述のとおり。それが、今年7月に無事整備が終了し、再開通。それを祝って8月初旬に“ドリーム・ドライブ”という“ハイウェイ 1”をドライブするイベントが開催された。世界14カ国とローカルのクルマ好きが集まった華やかなクルマのパレードを、ここからレポートしていこう。


 

NEXT ドライブのはじまりは”ラグナ・セカ!”

2/5PAGE

 

ドライブのはじまりは“ラグナ・セカ”!

8月某日の朝、マニア垂涎の名車たちが集まったのはカリフォルニア・モントレーに位置するサーキット場“ラグナ・セカ”。A1グランプリやモトGPなどの大会が開催される伝説的サーキット場に、80台を超えるクラシックカー&新進気鋭のスポーツカーが大集合。実は選ばれしクルマとそのオーナーのみ参加できたこちらのイベント。なかには博物館に展示されるレベルのクルマもあったとか!

ドライブ出発前、丁寧に準備をするオーナーたち

“ハイウェイ1”ドライブの前に、“ラグナ・セカ”のコースを1周!

 

NEXT いよいよ”ハイウェイ1”ドライブのはじまり! するとそこに……!?

3/5PAGE

 

いよいよ“ハイウェイ1”ドライブのはじまり! するとそこに……⁉



“ラグナ・セカ”を出発し、いよいよ“ハイウェイ1”の入り口に……! とそのとき、ローカルのドライバーたちから喜びの声。そう、上の写真のサインがすべて“OPEN”となっているのだ。「たった1カ月前はすべてクローズになっていたのに!」と、ローカルたちの感動もひとしお。どれだけ再開通が待ち望まれていたか、わかるでしょ?
 

NEXT ドライブはとにかく圧巻のスケール!

4/5PAGE

 

ドライブはとにかく圧巻のスケール!




今回の“ドリーム・ドライブ”、実はかなり大がかりなイベント。ハイウェイ・パトロールの協力のもと、なんとこの一隊が通過するときは信号がすべて青! ノンストップで“ハイウェイ1”の絶景をバックに名車たちが走り抜ける様子は、まさに圧巻。彼らが通りすぎるのを待つ一般のクルマたちも、み~んなその光景を写真に収めていたとか。

休憩場所の“ハースト・ランチ・ワイナリー”。ヴィンテージカーが並ぶ様子はまるでモーターショー

土砂災害で通行不可だった場所も、ご覧のとおり美しく再整備!
 

NEXT 235kmのドライブの末、ついにゴール!

5/5PAGE

 

235㎞のドライブの末、ついにゴール!




およそ9時間におよぶ絶景ドライブを終え、ついに“ドリーム・ドライブ”目標の地であるモロ・ベイへ到着。ゴールサインも用意されており、まさにマラソンを完走しきったような感動が。

ゴール後、お祝いのパーティタイムへ。生バンドの演奏も披露されるなか、クルマたちもなんだかうれしそう

カリフォルニア観光局の代表をはじめ、モロ・ベイ市長など、皆で再開通を祝福!

カリフォルニアらしい爽快な青空の下開催された“ドリーム・ドライブ”。これだけ大規模なイベントが催されるほど、西海岸いや全米の人々にとって待ち望まれていた“ハイウェイ1”の再開通。あなたも自慢の愛車とともに、駆け抜けてみたらいかが?

協力=カリフォルニア観光局、モントレー・カウンティ観光局、サン・ルイス・オビスポ CAL 観光局、モロ・ベイ観光局 special thanks : VISIT CALIFORNIA, Monterey County Convention & Visitors Bureau, SLO CAL, Morro Bay Tourism
〈アンブロ〉でグッと洗練された印象に!大人のスポーティは“白黒”アイテムで潔く!
PR
2018.10.05

〈アンブロ〉でグッと洗練された印象に!
大人のスポーティは“白黒”アイテムで潔く!

LA流スポーツミックスにトライしたいと思っても、“それって運動着!?”な〜んて突っこまれるのが怖くてなかなか着られない。そんな人、意外と多いのではないだろうか。でも、ご安心を。〈アンブロ〉のスタイリッシュな白黒アイテムを取り入れれば、大人…

TAGS:   Fashion
〈マリン アンド ウォーク〉の“カリフォルニアウィーク”をレポート!スペシャルイベントと西海岸メイドのアイテムに気分上々!
PR
2018.10.04

〈マリン アンド ウォーク〉の“カリフォルニアウィーク”をレポート!
スペシャルイベントと西海岸メイドのアイテムに気分上々!

9月22日からはじまった〈マリン アンド ウォーク〉のイベント、“カリフォルニアウィーク”。今年創刊15周年を迎えた雑誌『Safari』の特別企画として、ファッションスタイリングショーやスペシャルゲストが登場するトークショー、〈フェンダー…

TAGS:   Fashion
Safari×LEON×OCEANS 3誌連動企画特別対談:3人の編集長は、自由をどう使うか?
PR
2018.09.22

Safari×LEON×OCEANS 3誌連動企画
特別対談:3人の編集長は、自由をどう使うか?

【Sponsored by Audi Japan】 「プレミアム」それは特別な時間であり、上質な体験を表現した言葉と言えようか。そんなプレミアムを知り尽くした日本のメンズライフスタイル誌3誌の編集長がThe new Audi A7 Spo…

TAGS:   Cars Lifestyle
〈トッズ〉の新作で格上の週末スタイルを!大人カジュアルが見違える 靴とバッグの選び方!
PR
2018.09.22

〈トッズ〉の新作で格上の週末スタイルを!
大人カジュアルが見違える 靴とバッグの選び方!

なにげないカジュアルの着こなしに、大人らしい品格をもたらすのが靴やバッグ。しっかりとしたクオリティがあって、洗練されたデザインを選びたいけど、重厚で 堅苦しいのも避けたいところ。そんなときにぴったりなのが、イタリア発の〈トッズ〉。大人に…

TAGS:   Fashion
〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉で手元から格上のオーラを放つ!大人のオフに似合うのはレトロモダンな品格時計!
PR
2018.09.22

〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉で手元から格上のオーラを放つ!
大人のオフに似合うのはレトロモダンな品格時計!

遊びを含め様々な経験を重ねた大人ほど、“クラシック”が持つ魅力に惹かれていくもの。つまり、物事の普遍的な価値がわかってくるということだけど、それは時計も然り。たとえば、〈ヴァシュロン・コンスタンタン〉の新コレクション、“フィフティーシック…

TAGS:   Watches
〈トミー ヒルフィガー〉でひと味違うお洒落を狙う!大人のオフに似合うさりげに個性が光る1着!
PR
2018.09.25

〈トミー ヒルフィガー〉でひと味違うお洒落を狙う!
大人のオフに似合うさりげに個性が光る1着!

アウトドアテイストのアイテムは男らしくアクティブな雰囲気を出せ、男の週末スタイルに最適だけど、ともするとワイルドすぎて洗練した雰囲気に欠けるのが難点。でも、〈トミー ヒルフィガー〉の新作は、男らしさがありながらモダンにアレンジしたアイテム…

TAGS:   Fashion
特集 カリフォルニアLAカジュアルを着て、LAを歩く。
PR
2018.09.22

特集 カリフォルニア
LAカジュアルを着て、LAを歩く。

『Safari』読者であれば、だれもがこの響きに憧れるはず。もう何度も現地を旅したという人も多いかもだけど、LAは本当に広く、やりたいこともいっぱい。そこで、『Safari』創刊15周年を記念して、現地取材を敢行!西海岸らしさ溢れるものづ…

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉でさりげない上質感を漂わせる!大人に似合うカジュアルで品格のあるブルゾン!
PR
2018.09.22

〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉でさりげない上質感を漂わせる!
大人に似合うカジュアルで品格のあるブルゾン!

秋アウターの主力になってくれるのは、街に映えるスマートさがあって、なおかつ大人ならではのヒネリが効いた1着。ブリティッシュトラッドをベースにした〈ブラックレーベル・クレストブリッジ〉なら、そんなアイテムが豊富に揃う。都会の洗練された空気を…

TAGS:   Fashion
〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉でまわりと差をつける!欲しいのは大人っぽくて個性のあるデニム!
PR
2018.09.22

〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉でまわりと差をつける!
欲しいのは大人っぽくて個性のあるデニム!

カジュアル好きにとって普遍の定番アイテムである、デニム。とはいえ、定番がゆえに人と差をつけにくいという一面も。そこで頼れるのが〈A|Xアルマーニ エクスチェンジ〉のデニムパンツ。ほかにはないシルエットやディテールのこだわりが満載で、自分ら…

TAGS:   Fashion Denim
週末は〈ビーセカンド〉が〈タトラス〉に別注した格上アイテムで!ダウンも上質ウールならカジュアルだけど品格あり!
PR
2018.09.25

週末は〈ビーセカンド〉が〈タトラス〉に別注した格上アイテムで!
ダウンも上質ウールならカジュアルだけど品格あり!

何着持っていてもつい新作に手が伸びてしまうのは、ダウンジャケならではの魔力!? 今季も様々なダウンが登場しているが、アップデイトするなら小僧に見えない1着を狙うべき。ならば、〈ビーセカンド〉が〈タトラス〉に別注したダウンに注目。上質ウール…

TAGS:   Fashion

NEWS ニュース

More

MAGAZINE別 冊

Safari いつでもキラキラ輝く自分でいたいから
Safari アスリート サファリ Vol.19
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.14
Safari アスリート サファリ Vol.18
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.13
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.7
Safari アスリート サファリ Vol.17
Safari ウーマン・セレブリティ・スナップ Vol.12
Safari サファリ ニューヨーカー Vol.6
Safari アスリート サファリ Vol.16

ページトップへ